のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

自動車総合

BMW日本法人へ公正取引委員会が立ち入り検査に。

BMWに限った話ではないが、、、。 // 7月にもBMWの自社登録の強制がリークされていたが、この頃から既に流れは変わっていたのだと思う。BMWをはじめ他のドイツプレミアムブランドもビックリするくらい値落ちが激しい。もう、なんていうか新車で買った人がバ…

愛してやまないエグゾーストノート。 ~R8編~

車は音が全てだ。スーパーカーなどはまさにそう。 やはりアドレナリン溢れるエグゾーストノートを吐き出しながら最終コーナーから全開加速してくるマシンには毎回惚れ惚れする。 スピーカー製エグゾースト反対。 // 結局、自分のような貧乏人がスーパーカー…

食べ物とクルマは似ている。

これはミニストップのプリンパフェ。 昔、学生時代などはよく100円寿司に行ったものだ。何せどれを食べても100円なので安心して皿を取ることができる。しかし、バカの大食いで何十枚も食べると結局高くなってしまい、会計時にヒイヒイ言ったものである。 // …

アイラインのあれこれ。

今も昔もドイツ車は多くのメーカーの規範である。 結局のところ、ミニバンや軽自動車等の島国独自文化の奇異な乗り物以外はやはり『いかにドイツ車に近づけるか』という基準が暗黙の了解で存在するように見える。 ここ10年くらいで見ていてもドイツ車御三家…

自動車レビューする際の評価方法。(自分の場合)

良いものは良い。 18の時に自動車免許を取ってその後中型二輪、大型二輪を取得。 今日までに所有、試乗含めて運転したことがある乗り物は250台~300台ほど。(多分)世の中には自分の所持免許では乗れない乗り物も含め、もっともっと多くの乗り物があるので…

フェラーリレーシングデイズ2019はなさそう。

跳ね馬の祭典は2019年はなさそうだ。 種馬の祭典なら群馬でもたくさんありそうだが、跳ね馬の祭典となると規模が違う。 2018年は6/30と7/1に富士スピードウェイで開催されたフェラーリレーシングデイズ。すごく面白かったので今年もあれば行きたいと思い、チ…

新型コルベット(C8)発表!

高速道路でバックミラーで見たら絶対フェラーリだと誤認する。 ついに出ましたな! C7からだいぶ今時顔でカッコよくなったコルベット。 8世代目からはミッドシップになるという噂は流れていたが、珍しく噂は本当だった。C7も充分すぎるほどかっこいいが今…

スーパーカーを所有するという事。

先日、友人がムルシエラゴを購入したというので遊びに行ってきた。 初期モデルでは20年近くも前の車。 クオリティ云々よりも、そんな古い車がいまだに数千万円もの価格で取引されていることに驚く。デザインだって今でも充分通じるし、時代を先取りしたとい…

輸入車と自社登録について思ふ。

過剰な営業ノルマは結局自分に跳ね返ってくる。(画像は東洋経済より) 今回のかんぽ生命の不適切営業の件も、全くもって過剰ノルマが生み出したものだと考える。現場の意向を無視してひたすらにノルマを引き上げていった結果、起こるべくして起こった事だ。そ…

煽り運転を99%防止する方法。

ao 最近モンハンに再びハマる。 一時期より煽り運転に関するニュースをよく耳にするようになった。 煽られたからと言って相手を殴ったり、道を塞いだりするのはバカの極みだと思うが、なんでもかんでも煽ったほうを責めるのは間違いではないのか。 // 最近、…

メルセデスベンツの国内売り上げ4年連続1位の裏側。

ダイエット食は満足感がないから長続きしない。 メルセデスベンツジャパンは、2018年の新車販売台数が67,531台にのぼった。 これによりメルセデスベンツは日本国内で販売されている輸入車として4年連続で1位になったそうだが、、、、。 // 何事にも表の顔と…

愛してやまないエグゾーストノート。 ~Pagani編~

新興スーパーカーメーカーのパガーニからの刺客。 日本でもほとんど見る事が無いイタリアの新興スーパーカーメーカー『パガーニ』。 自動車通の間ではかなりの認知度を誇る同社ではあるが、見た目の美しさもさることながら、AMG製の12気筒エンジンから奏でら…

シャパラル 2Jというクルマ。

走る室外機。 先日TVゲームのグランツーリスモで見つけたシャパラルの2Jというクルマ。 デザインは死ぬほどかっこ悪く音も最悪だ。 しかし、一度見たら忘れられない強烈なインパクトがあるw (本文中の画像はWiki navi.netより。) // 7600ccで約700馬力。車…

愛してやまないエグゾーストノート。~Lamborghini 編~

トヨタプリウスが暴走老人のアイコンになる日も近いという記事を見たが、もうアイコンになってる気がする。 繰り返しになるが俺は音に対して尋常じゃないこだわりがある。 特にスーパーカー系の多気筒エンジンサウンドは大好物である。以前、F1マシンの音で…

ニュルの世界最速タクシー。

怖いもの見たさで見る、という部類に入る。 それぞれ苦手なものはみな、必ずあると思う。 虫が苦手だけど虫がたくさん集まっている状況を怖いもの見たさで見てみたいとか、対象が高いところだったり、お化けだったり様々だ。 温泉で女子更衣室を覗き穴から覗…

愛してやまないエグゾーストノート。 ~バイク編~

素晴らしいサウンドを発するのはクルマばかりではない。 『朝から晩まで自動車のことばっかり。もう少し視野を広げたら?』 そんなことはわかっている。だから今日は速いステーションワゴンについて勉強している。 ん?何もわかってないって?? // 身内に言…

愛してやまないエグゾーストノート。 ~F1編~

クルマにとって一番重要なのは音である。 荷物が載るとか燃費がいいとか、そんなことはどうでも良い。 // さて、既に過去のものとなってしまっているが、今回は好きなF1マシンのサウンドについて書いてみる。過去のものとなっている、と述べたが今ではレギュ…

愛してやまないエグゾーストノート。

クルマにとって一番重要なものは音である。 これは今も昔も全く変わらない。(自分にとって) 運転しづらくても燃費が悪くても、雨が降ったら乗れない車だとしても! 素晴らしいエンジン音を発生する乗り物であればそれで良しなのだ。 // しかしながら近年の…