のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

自動車総合

アウディ SQ8 今年の秋に欧州で発売!507馬力。

ウルスがあるのにQ8が強力化。 先日アウディのQ8に試乗させてもらい、あまりのクオリティの高さに度肝を抜かれた。素のQ8でも十分と思えるハイクオリティな車であったが、さらにハイパワー版のSQ8のガソリンモデルが発売されるというのだ。 いやはや、アウデ…

BMWモトラッド  M1000RR発表。

バイクのハイスペックは玄人用。 BMWモトラッド(BMWのバイク部門)より、大人気のS1000RRのパワーアップ版であるM1000RRが発表された。1人の1000RRオーナーとしてこれは大変気になる話題。高級パーツ目白押しだが、ハイスペックバイクはハイスペックな四輪…

2021年開業予定のポルシェエクスペリエンスセンター。

夢のポルシェ体験施設。 ポルシェは素晴らしい。 値段も高いが、それ以上に性能がズバ抜けている。 工業製品としての完成度は、ルマンで1位2位を競ったアウディと双璧をなす世界最高峰クラスだ。現在両社は一部協業体制を取るが、最高レベル同士のメーカーの…

マセラティ新型スーパーカーMC20世界初公開!

ようやく今時デザインな車が登場のマセラティ。 マセラティのスポーツクーペであるグランツーリズモが、地元工場の反対をうけつつも生産終了になり、ずっと噂されていた新型スポーツカーがついに発表された。 今までのクラシカルなデザインから一気に、近未…

年間利用料145万2000円のコーンズの車両預かりサービスとは。

車両保管はみんなの悩み。 田舎に住んでいると冗談にも聞こえる 『駐車場が見つからないから車を買う事をあきらめた』 という言葉。 想像すればわかるけれど、土地の無い都心部では切実な問題みたい。 // 高級車の保管場所問題 車の購入と駐車場問題はセット…

新型コルベット日本価格と選べるボディカラー。

なぜか日本に来ると高くなるアメ車。 アメリカ本国でのベース価格は650万円~だと発表されていた。 6200ccのV8NAミッドシップの新車コルベットが650万円~で買える!!と色めきだっていたが、一秒後には『きっと日本に導入される価格は倍くらいになるだろう…

アウディ 新型A1に1Lモデル登場!294万円より。

これなら買えるかも。 従来のRSモデルをも凌ぐ、一気に強面になったアウディの新型A1。 あらゆる面での性能が上がっているのだろうが、比例して金額も途方もない額に上がって行ってしまう自動車業界。 昔と変わらず1000円で売ってるのはTシャツくらいなもの…

なぜ事故を起こすとマスコミはトヨタの社名を伏せるのか。

世の中の不思議シリーズ。 世の中にはタブーとされていることは多くある。 わかってても言ってはいけない事、やってはいけない事、そんなことが多くある。それらの多くの理由は、大半が金である。 マスクの大量発注然り、コロナ感染者急拡大の中の旅行キャン…

アウディ 新型Q7今月から販売開始!

大きい車も良い。 いままでも、”低い、小さい、細長い(バイク)”乗り物ばかり乗ってきた。 しかし、走りは良くても当然そうでない車に比べて視界は狭く、中も狭くなりがち。 最近大流行のSUVだが、見ていていいなと思う事はあるのである。 // 元々好きだったS…

コーンズが手掛けるアジア初の会員制サーキットが着工。

会員制なんてバブリーな響き。 コーンズと言えば、フェラーリやランボルギーニ、ロールスロイスやベントレーを扱う超高級車専門のディーラーである。そんなコーンズが千葉県に100万平方メートルの土地を使って、アジア初の会員制のサーキットをの着工を始め…

ポルシェタイカン。電気自動車で気になった車。

新しい時代の波。 ポルシェの技術力はずば抜けていると思う。 様々な自動車に試乗しても、やっぱりポルシェに乗ると『すごいなぁ、、、。』と溜め息が出る。完成度が高い。 自動車製造技術において最先端であるのは明らか。 そんなメーカーが発売する電気自…

発表間近!電気自動車Honda eがやっぱり可愛すぎる!

100%ツボにはまった。 自動車もバイクも好き!だから色々乗りたいし知りたい。 でも、どれかを大金を払ってまで欲しいか??と訊かれると正直返答に困る。 しかし、このHonda eはスペック云々じゃなくて見た目が可愛くて大好き! 最近で一番気になる車。 // …

昭和おじさん、フェラーリ一律1000万円の謎に迫る。

ゲンダイのスーパーカーは高い。 何を持って高いとするかは人それぞれ。 価値を見出している人には安いと思えるものでも、興味のない人からすればものすごく高い物であったりもする。 俺は一応車好きだけれど、最近の自動車は高いと思う。 // フェラーリの値…

アウディ RS3スポーツバック&セダンを2年ぶりに導入!

羊の皮を被ったナントカ。 見た目はほとんど普通のA3。好きな人が見ればエアロが攻撃的であることや大径ブレーキに気づくだろうが、興味ない人が見ればただのコンパクトカー。 そんなコンパクトカーが0-100km/h加速4.1秒をたたき出し、お値段も1000万円近い…

2020年版!定額制のツーリングプラン始まる!

定額料金で高速道路走り放題。 乗り放題、食べ放題、飲み放題。 なんと素敵な響きだろうか。 本日は最初の乗り放題のご案内である。賛否両論(自分の見立てでは8割以上が否)のGo Toプランも22日から始まった。合わせて二輪車の定額制ツーリングプランもひっ…

2020モデル アウディ新型R8スパイダー見てきた。

大好きな車の一台。 アウディのR8は以前から大好きな車だ。 このエコだとか電気自動車だとかの全盛の時代においても、頑なにV10 5200ccNAエンジンを守っている。 フェラーリのV12エンジンに並んで、現代の宝物の一つだと思う。 // どんどん手が届かない価格…

一発取り消し!煽り運転厳罰化。違反10種類をおさらい。

最近特に多い煽り運転。 先日、スピード違反で捕まったワタクシ。 別に200km/h出していたわけではなく、40km/hの側道を何も考えずに走っていたら50km/h以上出ていて、ハイ終了~という何ともショボい話である。 そして今回、道交法の改正により煽り運転が厳…

2020年鈴鹿F1グランプリ開催中止を発表。

コロナウイルスの影響の大きさを感じる。 国内外の多くの興行が中止になっている。スポーツもコンサートも、今まで当たり前のように行われていたホテルのビュッフェでさえも、中止になっているところが多い。仕方がないとはいえ、非常に残念だ。 そして6月12…

話題の車!BMW 新型4シリーズクーペ登場!!

ついに来たか、、、。 コンセプトモデル発表当時から、世界中を笑いの渦に巻き込んだ(失礼)BMWの新型4シリーズクーペ。今か今かと待っていたが、ついに6月3日に正式に発表された。 個人的にフェラーリローマと同じか、それ以上に発表を心待ちにしていた車で…

助手席で彼女にされたら嬉しい事3選。

助手席に人は乗せん。 よくフェラーリはその価値の高さから”走る不動産”と呼ばれる。 しかし、クラシックフェラーリなどは本当に走らない不動車が多いから”走る”を除いた、ただの『不動産』で十分だ。 // 助手席の彼女がしてくれたら嬉しい事 前回、助手席の…

自動車税をクレジットカードで支払うメリットとデメリット!

マスクは届かないが、納税通知書は遅滞なく届いたぞ! 毎年車を所有している人に否応なしに届く赤紙こと、自動車税納税通知書。 ありとあらゆる税金を取られる温床になっている自動車だが、低排気量の車が主流になった今、未だに排気量別の税制がとられてい…

げげっ!マジかよ!助手席で彼女にされたら嫌な事3選。

自動車は男にとって自分の分身みたいなものよ。 男にとっては大切な自動車。 しかし、多くの女性(男性も含む)にはなかなかその思い入れは伝わらず、ただの移動手段としてしか見られていないことも多い。車が好きな男性の場合、その愛車を大切に扱ってあげ…

ピレリのツーリングタイヤ、エンジェルSTのタイヤ寿命。

バイクのタイヤは寿命が短い。 大型二輪車は完璧趣味の乗り物だ。 完璧趣味の乗り物でも、定期的にかかる維持費は安いに越したことはない。メーカーや車種によってもかかってくる部品代は様々だろうが、共通して大きな金額を占めるのは『タイヤ』ではないだ…

6MTのF355が571万円?!コレクターズカーの世界にもコロナの影響が!

安く買って高く売る。 フェラーリをはじめとしたスーパーカーやクラシックカーの値段は、日経平均に連動して動く傾向がある。景気が良くなればスーパーカーの値段は上がり、景気が悪くなれば値段はどんどん下がっていくのだ。 そんな事からフェラーリの事を…

A3、ノーマルタイヤからスタッドレスへ替える。

冬と春に訪れる恒例行事である。 先日、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへタイヤ交換をしてきた。 自分ではできないのでお店に持っていくのだが、その際タイヤを持ち上げたときに自分の筋力が数カ月でどのくらい付いたのか、確認するいい機会になって…

フェラーリローマ、日本上陸。

2020年4月、フェラーリローマが日本で初披露された。 夢の無い車が絶え間なく量産され続けている昨今の自動車業界。 夢のある自動車メーカーのトップに君臨するフェラーリの発表した新型車両『ローマ』がついに日本で初披露の運びとなった。 // 二輪車と四輪…

スバルBRZが7月で受注終了。レガシィB4の販売終了も。

BRZが受注終了から新型へ。 発売した当初は多くの若者にスポーツカーの楽しさを気軽に味わってほしい、という思いがあったと聞くBRZ。結局蓋を開ければ若者に300万円からの車は高すぎて買えず、50代以上の管理職クラスの人ばかりが主な購買層だったともきい…

アルファロメオ4Cついに生産終了!

4Cがついに生産終了に。 アルファロメオは熱狂的な信者を持つ自動車メーカーだ。 俺はそこまでアルファロメオについて詳しくないのだが、以前販売されていたミトはコンパクトカーというよりスポーツカー寄りの走りであった。何より、今回生産終了が発表され…

ランボルギーニがマスク生産へ。

協力の輪が感じられる。 イタリアにあるスーパーカーメーカーのランボルギーニが、コロナウイルス対策のサージカルマスクと医療用シールドの生産を始めた。 何でもインテリアに関するプロフェッショナル達が担当し、一日1000枚のマスクを生産するそうなのだ…

BMWが電動化へのシフトを加速するようだ。

i8は良かったが。 何か新しいことを始めようとすると必ず反対勢力が現れる。 しかし、新しいことに挑戦した人がいるからこそ、今の世の中の当たり前があることも事実だ。 俺はそうした足を引っ張る勢にはなりたくないのだが、その”新しい事”の内容によっても…