のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

自動車総合

自動車総合ネタ。

フェラーリレーシングデイズ2022に行って来た。

ようやく行けたレーシングデイズ。 大のF1ファンなんだ。2013年までの。 NAの多気筒エンジンが奏でる兵器級の轟音サウンドは、自分にとってあこがれのミュージシャンのライブそのもの。 鈴鹿サーキットで一般観戦もできる事を確認して見に行って来た。 (adsb…

CTEKバッテリーチャージャーMXS5.0購入する。

バッテリーチャージ革命。 今まで車のバッテリーを充電させると言えば『長距離を走る!』という原始的な方法にのみ頼っていた。しかし、台数が増えて来て家族も増えるとバカ面下げて長時間出かけてばかりいられない。 ガヤルドに続きS1000RR、そしてついにQ8…

男性とのドライブデートで嫌だなと思うことランキング。

地方では必須アイテムの車。 公共交通機関に不自由のない都市部では問題ない日常生活も、地方へ行くと話は別。 車がないとどこにも行けない。 しかし車は移動の手段だけではなくデートの道具としても大活躍だ。しかし以下のこんな運転をする男性に対して女性…

スーパーカーに乗ったらモテますか?モテません。

現実は残酷よ。 スーパーカーに乗ったらモテますか? 女の子にモテたいからスーパーカーに乗りたいんです! 周りの人にちやほやされたいからスーパーカーが欲しいです! そんな人を大勢見てきた。 それに対する回答を話そう。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

新車の臭いは好きですか?実はあの臭いは体に有毒です。

久しく嗅いでおりませんが。 新車の臭いは好きですか? 実は好きな人がいる事に驚きだったが、こんなアンケートを取ると少なくない人が好きだと答えるのだとか。実はあの臭いは人体には有毒。 自分は新車の臭いが嫌いなのだが、なんで新車はあんなに臭いのか…

シュアラスターマンハッタンゴールドで車を磨く。

洗車は唯一自分で出来るメンテナンス。 愛車を大切に洗って磨く事。 それがメカ音痴な自分が出来る唯一のメンテナンスだ。細部まで磨き上げるからこそ車の異常を早く見つけることが出来、そしてそれを主治医に相談できる。 今日はシュアラスターのワックス、…

自分だってすごいんだぞ!!謎の負けず嫌いの人たち。

年間数人は出会う気がする。 相手が自分よりも社会的な地位や、大切にしている事が上だとわかると急に豹変して自己防衛に走ったり、相手を威嚇しだしたりする人がいる。 年間数件はこういう人にあうので、性格のパターンの1つだろう。 今日はそんな人たちの…

スーパーカーに乗ると性格が変わるのか?

魔性のパワーに吞まれるかどうか。 スーパーカーや高級車、高額車に乗ると性格が変わる人がいるのだという。 言いたい事はわかる。 人から見て高級車に見える車に乗ると誰でも傲慢になってしまうのかどうか、という話だ。これは実体験から語る事が出来る。 (…

キケン運転車が皆ドラレコ注意ステッカーを貼ってる謎。

余裕ない人が増えたなと思う昨今。 日常生活において焦る事はあまりないのだが、そのせいもあってか割と周りの事は落ち着いて見られる。 それにしても最近少し路上に出れば危険運転車(者)で溢れている事に驚き。 10年前はこんなに素人運転ばかりが多かった…

7割の女性が車を持つ男性に魅力を感じる。軽自動車はあり?

何にせよ無いよりはある方が良いに決まっている。 モテる人はクルマなんてなくてもモテる。 これを見てモテない自分のような男性が車だけ良くしても無理な話だ。 しかし、車を持っていないよりは持ってる方が印象が良い事は確か。アンケートの詳細に迫ってみ…

イタリア車のプラスチックのベタベタ除去をする。

ベタベタ星人。 古い欧州車お約束のプラスチックのベタベタ。 塗料と気候の違いによりこのような状態になってしまうのだそう。 業者に頼むと高いかもしれないこのベタベタ対策も自分で簡単に出来るぞ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); …

スーパーカーを買うために気をつけた3つのこと。

自分がスーパーカーを買うために意識してきた事。 人それぞれ得意分野があり、何も得意分野が無い人はほとんどいないと思う。 明らかな特技ではないけど、それをしていて全然嫌ではないってことは意外と向いてることだったりするんだ。自分がスーパーカーを…

スーパーカーを買うと出現する妬みへの考察。

Q8の時よりも顕著。 車が好きな人であれば自分の憧れの車を買った喜びを分かち合えそうな気がするのだが、そこまで至らない人やその他の人は猛烈に他人を妬み、攻撃する人が多い。 残念ながらとても多い。 慣れているので特段何か思うことも無いのだが、今回…

MT教習車の台数は1/10に。20年後の教習所は??

教習所の変化。 現在自動車教習所へ教習に来る多くの人は男女問わず、自動車整備業などの『特殊業務』に就く人でない限り、ほとんどがAT限定で免許を取るのだとか。 20年で教習所が保有するMT車の教習車も1/10になったそうだが、娘が大人になる頃の教習所は…

趣味車の騒音問題を未然に防ぐ方法。

一番怖いのは近所の人。 街中で一瞬すれ違う位の人であれば特段問題ないが、近所の人はこれからもずっと一緒になので関係性を良好に保つことは本当に重要。 趣味のバイクや車などの納車が近づいてきたら是非とも実践してほしい、今まで一度も近所から苦情を…

キャンピングカーローンの240回払い誕生の経緯。

240回払いって何年?? 今の若い子たちは知らないだろうが昔は『男の60回払い』なんて言葉があったのだ。 それだけ長期ローンを組んでまで買う馬鹿者的な意味も含むのだが、2022年現在60回払いなんて少ない方で車でも120回払いは普通、ハーレーなどは180回払…

30歳の時に初めて購入したフェラーリ360の思い出話。

過去所有の車。 とても素晴らしい車だったフェラーリ360。 所有満足度はずば抜けていて、心の底から所有する幸せを感じる事が出来た車だった。 今日は何のブログ書こうかな~とアルバム見ていたら360の写真が出て来たので、これについて振り返ってみよう。 (…

心の貧しいスーパーカーオーナーが増えた理由。

お金で知性は買えない。 ここ最近、話題に出てくる事が多いスーパーカーオーナーの素行不良。 実際オーナー数はそこまで多くないのだが、車が目立つのでどうにも人目に付きやすい事も理由の1つ。 勿論そんなオーナーばかりではないと思うのだが、実際に問題…

一度は乗りたい車ランキングに現れる現代日本の世相。

憧れの車のランキング。 いつかは乗ってみたい憧れのカーブランドランキングの最新版が発表された。 これを見て思うことは人それぞれだろうが、これは現代の日本の世相を極めて端的に表しているように見える。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus…

ガレージサイズについて考える。結局大は小を兼ねる。

憧れのガレージだが。 ガレージを所有する事は長年の夢だった。 家は正直どうでも良かったのだが”いつかはガレージを持ちたい!”という男性は多いのではないだろうか。自分もまさにそれだったのだが、作ってみて思うのはもっと大きくても良かったという事。 …

ドイツのEV エックスバスが可愛すぎる。

ホンダeに対抗できる実力者。(見た目) 脱炭素とか何かで世の中、内燃機自動車を無くしていく方針と騒いで早数年。 電気自動車なんて街中でほとんど見る事がないけれど、あと10年後にはエンジン搭載車を発売出来なくする国もあるとかないとか。 ちなみに本国…

33万km走ったポルシェ991.2ターボSが出品される。

憧れの乗り方の1つ。 高性能でレアな車はものすごい走行性能を持つにも関わらず、ほとんどその実力を発揮させることなく年数を重ねる。大概コレクション化するからだ。 勿論それも普遍的な一つの所有の仕方だが、高級&高性能車を足車どころか仕事車並に乗り…

カバーソング芸人向きなBMW社。

オリジナルよりもカバーの方が良いデザイン。 誰もが知るドイツの自動車メーカーBMW。 うちにもS1000RRがあるがBMWはこだわりのエンジンを始め、好きな人を夢中にさせる走りのメーカーだ。しかし、デザインに関しては自社の製品よりも他社の復刻版だったり、…

現在のロールスロイスは創業20年ほどの新興企業。

ブランドネームとBMWの手腕。 世界最高のラグジュアリーカーの象徴ロールスロイス。 実はこの現代のロールスロイス、創業20年と少しくらいの新興企業なのである。 あれ?もっと昔からベントレーと共にあったのでは?そう思った人は詳しい。 現在のロールスロ…

本当のお金持ちは価値が目減りするものを買える人。

車も物も多くの富裕層が求める物が同じ理由。 これは自分よりもよっぽど人生経験を積んでいる人から聞いた話だ。 本当のお金持ちは価値が目減りする物を買える人だという。 一般的にお金持ちは価値が下がらない物を好むと言われるがこの言葉の意味は。 (adsb…

高級車の評価には富裕層の世界の理解が必須条件。

人生経験を経てわかったこと。 自分でも以前は車が大好きだったが、最近は子どもが可愛くて車などは動けば何でもいいと思うようになっている。それでも時々気になる車を検索すると、それに関連して出てくるプロのレビューの的外れ感を感じる事がとても多い。…

ケータハム セブン170S購入!

欲しいと思ったら即行動。 即断即決即行動。 基本的に人生はこんな感じで進んでる。 先月にアウディQ8を購入したのだけれど今月はセブン170Sを購入。 新車オーダーの段階なので届くの3年後とかだけど、、、。(涙) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).…

趣味車の走ってない自慢に出る品位。

何気ない会話や所作に出る品位。 乗り物の走行距離自慢は大きくは2つだ。 1年間でこれだけ走ったぞという過走行の走行距離自慢。 そしてもう1つは1年でこれだけしか走ってないぞという低走行自慢。 今回はこの後者の低走行自慢に見え隠れするドライバーの品…

恐怖。二輪車の任意保険加入率4割という事実。

出かけるのが億劫になるレベル。 四輪の任意保険加入率は地域ごとに差こそあれ、大体6~7割前後と言われる。 10台中7台程度は任意保険に加入しているという事だ。 それに対して二輪車はどうだろうか。何と10台中4台しか任意保険に加入していないのだという。…

ケータハム、軽自動車規格のセブン170販売開始!

いつでも気になる存在。 前作に当たるスズキの660ccエンジンを搭載するセブン160が生産終了になってから数年。当時は軽自動車としては高すぎる!などと批判する声もあったものの、本体価格は407万円から。 その後継機となるセブン170は同じくスズキの660ccエ…