のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ドイツ車

BMW X3 Mコンペティション 2019 レビュー。

成績優秀な速いデブ。 SUVブームは陰りを知らぬ勢いで隙間なくラインナップを埋める。 もれなくBMWもそうで、X1から始まり現在はX7まで一部の隙もなく揃えてある。そして2020年にはX8の情報まで。 正直、ここまで来ると笑うしかない。 カイエンとカイエンク…

BMW M5コンペティション 2019 レビュー。

素晴らしい車。 現在のスポーツカーやスーパーカーはある意味、自動車として完成の域に達している。 20年前は『日常的に使うことができるスーパーカー』などという触れ込みでフェラーリの360モデナやランボルギーニのガヤルドが出始めてきた。 しかし、今や…

BMW M850i 2019 レビュー。

BMWが手掛ける大人のGTカー。 デビューした時からここ最近で一番カッコいいBMWだと思っていたが、実車を見てみるとやはり同じ気持ち。俺は2ドアのスポーツカーが大好きなのだが、この車もまさに2ドアのカッコいい車のお手本のような形をしている。 530馬力と…

アウディのリモコンキーの電池交換方法。

購入して約3年。電池切れのようで。 アウディA3(2016モデル)のリモコンキーが電池がないぜ、と車のメーター付近の画面に出てきた。電池がないことまで教えてくれるのか。ハイテクな車だぜ。 ディーラーにお願いすると5,000円も取られる、という話も聞いたこ…

アウディ A1スポーツバック ファーストエディション 2019 レビュー。

乗り出し500万円の価値はない。(キッパリ) 俺はアウディA3オーナーで、アウディが好きだからこの車を選んで乗っている。 それなので、基本的にアウディは応援したい。 アウディからいい車が出てくればみんなに知ってもらい、アウディオーナーになってもら…

アウディA3点検。ブレーキパッドの減り方に驚愕!!

車体だけでなくタイヤも値段も全てが巨大。 以前からA3の液晶ディスプレイ内にメンテナンスのマークが表示されていて、ご丁寧に『残り800km』とメンテナンスまでの距離までカウントしてくれている。過去に所有していたBMWのS1000RRもスパナマークが良く出て…

アウディA3  ドライブレコーダー取り付ける。

今後は必須になるのかもしれない。 まさか自分がドライブレコーダーを取り付けることになるとは。 実はこれだけ煽り運転が問題になっていても、きちんと周りを見て走るようにしているので、そんな周りの車を不快にさせる運転はしていないはず。そんな自負か…

アウディ A3 ヘッドライト交換費用。

初回車検を前に2回ぶつけられている俺のチビディ。(涙) さてさて、現在は寂しい車一台生活。 来年以降お家が完成したら新しく車も買いたいところ。 それなので、つまらぬことで保険を使って等級を下げたくないので今回は保険を使わず直すことにした。 // …

フォルクスワーゲン ポロ 2017 レビュー。

かなりのスポーティーさに驚き! 先日、A3を当て逃げされてしまい、代車として借りていたトヨタのシエンタ初期モデル。 とても耐えられないのでレンタカー特約を使用し、車をポロに交換してもらった。乗り換えてすぐにも違いを感じるが、何日か乗り込んでこ…

A3購入から約3年で40,000km走って故障とか。

笑うセールスマンこと、喪黒福造は俺の心の師匠でもある。 バリバリと営業マンをやっていた時代は年間3万km超は走っていた。(バリバリと営業をやっていたと言ったが、言い方を変えると地獄のノルマに追われていただけでもある。) 新車で購入して初回車検時…

Audi S3 スポーツバック 2019 レビュー。

まさに万能マシン。 以前もS3のレビューを書いたが、今回はマイナーチェンジ版。 アウディのスポーツモデルは本当に速い。 A3でも元気に走るがS3になるともう俄然パワーアップする。値段も倍くらいになるが、スポーツカーも真っ青なホットハッチをお望みなら…

Audi A3 当て逃げされる。

車の修理費用は高い、それが自分のせいでなければより一層重い。 今年二度目のボディダメージがA3に訪れた。 前回はドアパンチ。 www.nob13.net そして今回は当て逃げである。赤の他人の財産を壊しておいてそそくさと逃げる奴には、アジア諸国の国民について…

いい車も売り手が悪ければ台無しなのである。

全ては『人』に通じる。 いい保険屋ない?? いい車屋知らない?? 何を持って『いい』とするのかは人それぞれ。しかし、大半の要素はこれ【人】が介在する部分だと思うぞ。 // 蛇足だが保険会社は『保険屋』と呼ばれることを毛嫌いする。 下に見られている…

フォルクスワーゲン move up! 2019 レビュー。

ワーゲン製のカールおじさん。 金ぴかのこの車はワーゲンのup!。フォルクスワーゲンの中で一番小さくて、一番安い車だ。しかし山盛りになったフルオプションのフラッグシップよりも、ギュッと良さが凝縮されている可能性があるのも、最廉価グレードだと思う…

フォルクスワーゲン ポロ TSI ハイライン 2019 レビュー。

最優秀コンパクトカーの一つ。 ゴルフは昔からずーっと、みんなのお手本の車だ。そんなゴルフのちょっとだけ小さいバージョンのポロだって全然負けていない。国産車と比べても、いや比べ物にならないくらい全てがハイクオリティだ。新しい顔になったポロは随…

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI 2019 レビュー。

小さいポルシェ。 ゴルフは昔から多くの自動車メーカーにとっての指標でもある。 フォルクスワーゲンを代表する名車の一つであるが、その最新のGTIに乗ることが出来た。GTIというのはGrand Touring Injection(グランドツーリングインジェクション)の略で、…

フォルクスワーゲン アルテオンRライン 4MOTIONアドバンス 2019 レビュー。

中にアウディが潜んでいる、、、。 割と前から出ているけれど、そんなに興味がなかったアルテオン。きっと同じグループのあの車と共有だろうな~と思って軽く見ていたのだが、街中で時々見かける姿はとてもかっこいい。フロントデザインは横線だらけだ。 さ…

ポルシェ カイエンS 2019 レビュー。

SUVの一つの完成形。 マカンの兄貴分であるカイエン、そのパワー増し版であるカイエンS。個人的には速いSUVには否定的な見方をしがちだが、2002年にデビューしたカイエンの最新版。まずは乗ってみようじゃないか。 // まずこのボディカラーがとても良い。ビ…

ポルシェ 911カレラ4S 2019 レビュー。

安定の勇者っぷり。 2019年1月30日に受注開始となった新型911 カレラ4S。ポルシェの911はまさに同社の名刺的なクルマだ。911には様々なモデルがあるが、乱暴な言い方をすると全部同じクルマでそれぞれ仕様が違うだけのバージョンだ。しかし、その"仕様が違う…

ポルシェ マカン 2019 レビュー。

マカンSよりもベースグレードのマカンの方が良い。 前回乗らせてもらった新型のポルシェマカンS。エンジンがいまいちで正直あまりよくなかった。あの時も実はエントリーグレードの方がいいのではないか、と思ってはいたのだが、今回ありがたい事にマカンの…

Audi TT 40 TFSI 2019 レビュー。

快適なスポーツクーペ。 今回でガソリンモデルは最後となってしまうアウディのTT。(次回は電気自動車として発売されるそうな) 最後のマイナーチェンジが施されたモデルに乗らせてもらった。さらに洗練された、、、とあちこちCM的な文句では書いてあるが、…

Audi 新型A6 55 TFSI 2019 レビュー。

価格の高さに納得。 以前、新型A6のSラインが本体価格のみで1006万円が高すぎるといつかのブログで書いた。何を持ってA6に乗っていないその時に『高い』と判断したかというと、以前所有していた360モデナは新車で1800万円だ。それが初期モデルなら20年落ちの…

【新型】BMW S1000RR 2019 レビュー。

教習所のバイクに使える。 元旧型S1000RRオーナーとして気になって仕方がない新型S1000RR。 あのバカ面が好きだったけれど、新型は誰がどの角度から見てもかっこいい正統派になった。車のヘッドライトと同様LEDでアイライン引かれたオメメは完璧にかっこいい…

M2かM4か。

結局、迷っている時が一番楽しかったりする。 M2クーペとM4コンペティションの両方を乗ってみて考えた。 2ドアが好きなのでM2とM4はどちらかを買う場合、一体どちらが自分にとって買いなのか。 様々な角度から考えてみた。 // まず、今回乗ったのはM2クーペ…

BMW M4 コンペティション 2018レビュー。2回目。

羊の皮が破れて狼の爪が飛び出している。 前回、確か冬頃だったと思うがM4コンペティションに乗ったが、道路事情等様々な外的要因によりほとんど徐行でしか乗ることが出来なかった。スポーツカーは回してこそ真の力を発揮する。今回改めてM4コンペティション…

BMW M2クーペ 2019 レビュー。

M4との楽しさの差は明らか。 BMWのショールーム内で展示車を眺めると『ほとんど全部』の車にMのバッジが付いている。俺はこのやり方が嫌いだ。MのバッジはM社が手がけたスペシャルモデルの称号であるべきで、M風、Mっぽい車に簡単に授けてはいけない。本物の…

BMW Z4 sDrive20i 2019 Sport レビュー。

オールマイティなラグジュアリーなオープンスポーツ。 話題のBMWの新型Z4に乗ることができた。 乗る機会は何度かあったものの、個人的にはなかなか食指が動かず体験するには至らなかったZ4。やはりBMWはMモデルを目の前にすると、あのエンジン音とパワーにや…

Volks Wagen ティグアン R-Line 2019 レビュー。

このクルマはAudiのQ4。 SUV大ブームの今、SUVを主力車種においていないメーカーはほとんどないだろう。 おかげでどこもかしこも似たようなSUVで溢れかえっている。 // 確かにSUVは視界もよく運転しやすい。SUVはそもそも『スポーツユーティリティービーグル…

BMW 330i Mスポーツ 2019 レビュー。

現時点での最高のクルマの1台。 いよいよ関東も梅雨入りか、、、。 ただでさえ暑い日々が続くのは辛いのに、そこにさらにジメジメがプラスされる。また、濡らしたくない書類や道具を持ち運ぶにも雨降りは不便。ここから約二ヶ月は仕方が無いが、雨にも負けず…

Volks Wagen ザ・ビートルデザイン 2019 レビュー。

可愛いアイツのドライブフィールとは。 今年2019年で販売終了となってしまうワーゲンのザ・ビートルに乗ることが出来た。 かわいい自動車のアイコン的存在であるビートル、販売終了になってしまうのは悲しい。例え自分が乗らなくても売り続けていて欲しいも…