のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マイホーム購入記㉘~完成!引き渡しのセレモニー~

f:id:Nob13:20200627215512j:image

お家完成!(書類上)ついにこの日が来た!

 

本日は待ちに待った引き渡しの日なのである。

色々打ち合わせ段階から数えると、今日の引き渡しまで1年半ほどかかっている気がする。

しかし、とても満足度の高い物が出来上がった。

小さな工務店だが、イベント事が大好きそうな社長が手作りのセレモニーを行ってくれた!

 

 

 

手作り感あふれる引き渡しセレモニーが行われる

社長より”当日は10時半にお家の前でセレモニーを”、と。

お家の前では手作り感あふれるくす玉の用意がされているw

 

1年以上の付き合いになるので、だいぶお互いの事がわかってきたが、今回の工務店の社長はイベント事なんかがとても好きそうだ。

何かの集まりや、会に積極的に参加している話が、過去に何度も出ている。

 

玄関前にテープカットやくす玉準備している姿を見て、何とも微笑ましい気持ちになった。

 

そして、屋外でも雰囲気を盛り上げるためにCDプレーヤー持参の力の入れよう。

しかし、アンティーク系のお家なのになぜかBGMは運動会のような体育会系w

 

シャンパン開けたり、くす玉割って大の大人たち数人でにぎわう。

見た感じ、近所に人の目は感じなかったが、見られていたら完全に恥ずかしいぞ!
f:id:Nob13:20200627215518j:image

お手製のくす玉。

中にはいったい何がw

妻と2人で下に立って『せーの!』で引っ張る!
f:id:Nob13:20200627215502j:image

 新築』

 

これが出てきた瞬間、一番うれしそうなのは社長。

非常にコミカルな感じであるが悪い気分ではない。

 

昨年の結婚式の日も快晴だったが、本日の引き渡しセレモニーも連日雨の梅雨時期にしては珍しい快晴!気温も32度で真夏日である。

 

その後テープカットも妻と2人で行い、セレモニーの続きは室内へ。
f:id:Nob13:20200627215454p:image

お祝いのケーキをもらう。お家の形のイチゴのケーキだ。

ケーキのプレゼントはいくつになっても嬉しい。

 

その後は各担当者からの挨拶、社長からの挨拶。そして自分や妻からのお礼を述べて、カギや保証書等の引き渡しがあった。

 

こうして楽しくセレモニーは終了。

天気も良く、素晴らしくいい思い出になった!
f:id:Nob13:20200627215450j:image

その後、カーテン業者が入りカーテンの設置工事が始まる。

 

引き渡しセレモニーの後に?!

と思うでしょ。

 

そう、まだ未完成な部分はいくつかある。

 

そのうちの1つがカーテンだ。

オーダーカーテンで希望の色や長さに用意してもらった。

 

本日はカーテンレールの取り付けがある。
f:id:Nob13:20200627215521j:image

カーテンレールの取り付け工事中。

金属製のカーテンレールを取り付けてもらう。
f:id:Nob13:20200627215442j:image

午前中から始まったカーテン工事も結構時間がかかる。数時間、打ち合わせと位置をみながら慎重に取り付けてもらう。
f:id:Nob13:20200627215508j:image

取り付け終了!

引っ越したばかりで、今ある物で用意してあるリビングだが、カーテンが設置されることでとてもゴージャスな雰囲気になった。
f:id:Nob13:20200627215440j:image

このカーテンの赤は建設前から、ずっとこれにすると決めていた自分の希望だ。

外壁も内壁も白い漆喰。赤い玄関のドアに、赤いカーテンにしたいとずっと言っていた。

 

ようやくこうして実現して嬉しい。

100%イメージ通りになり感激!

 

取り付けてくれたスタッフさんも漆喰壁だから赤いカーテンが似合う、また他のお客さんは大抵、部屋ごとにカーテンの色を変えるのに、すべての部屋で全く同じ色と材質のカーテンは初めてのことだと、話してくれた。

 

これは1年前からずーっとこうする、と決めていたことなのである。
f:id:Nob13:20200627215505j:image

完成してみての感想

さて、まだまだ足りないものだらけの新築マイホーム。

これからもたっぷり時間もお金もかかりそうだが、せっかく素敵な家を作ってもらったので、大切にしていきたいと思う。

 

長い建設期間だったが無事引き渡しが完了して、嬉しいしホッとしてる。

 

今後、さらに室内の仕上げ数か所と外構工事やテラス他が残っている。しばらく工事は続きそうだ。

 

だけど、自分たちでオーダーメイドした家にこうして住むことができるのは、とっても幸せな気持ち。

 

自分自身が『家に帰りたい!』と思える家を実現化した家だから、仕事も頑張って維持していこうという活力になってるぞ!

 

ブログを読んでくれてありがとう!

長い購入記になったが、ようやく引き渡しになったよ。
f:id:Nob13:20200627215446j:image