のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

筋トレ&ダイエットおすすめグッズ。

どこで買ったんだっけな?? 大人になると仕事にもよるが、学生時代に比べて動かなくなる人が多いだろう。 俺もまさにその1人。学生時代は運動部であちこちバカ面下げて走り回っていたが、大人になった今は体にかかる負荷はI padを持ち上げた時くらいではな…

愛してやまないエグゾーストノート。 ~R8編~

車は音が全てだ。スーパーカーなどはまさにそう。 やはりアドレナリン溢れるエグゾーストノートを吐き出しながら最終コーナーから全開加速してくるマシンには毎回惚れ惚れする。 スピーカー製エグゾースト反対。 // 結局、自分のような貧乏人がスーパーカー…

マツダ CX-5 XD エクスクルーシブモード 2019 レビュー。

ライバルなしの国産車最高品質。 少ない利益率でいい車を追求し、ひた走っているマツダ。今回はCX-5のエクスクルーシブモードという上位グレードに乗る機会を得た。先日乗ったマツダ3よくなかったが、今回のCX-5のディーゼル車の乗り味はいかに。 www.nob13…

トヨタ RAV4 2019 レビュー。

安定感のあるひどさ。 ここ最近は自動車価格の値上げが止まる気配が無い。 安全装置などどうでも良さそうな機能が山ほど付くことを大義名分に、青天井で価格を吊り上げている。しかし、それでも乗り手を満足させるような”何か”を持っていればそれが商品の価…

トヨタ カローラスポーツG"Z" 2019 レビュー。

買う価値なし。 俺は車名に”スポーツ”という名前が付いていると条件反射的に手に取ってしまう、そんな末期状態である。自動車とは移動するための道具ではあるが、やはり趣味として運転する楽しみもある。近年の車はそこがとにかく薄口醤油を通り過ぎて、水の…

Jabra CLASSIC ハンズフリー レビュー。

やはり鉄板。 普段、移動中や自宅での作業中や洗車中など、手を放せないときはしばしばある。 そんな時にハンズフリーで電話できるのはとても都合が良い。しかし、これは自分でも何回か失敗しているが、ハンズフリーは買ってみたものの音質が悪かったり、使…

ポルシェ カイエンS 2019 レビュー。

SUVの一つの完成形。 マカンの兄貴分であるカイエン、そのパワー増し版であるカイエンS。個人的には速いSUVには否定的な見方をしがちだが、2002年にデビューしたカイエンの最新版。まずは乗ってみようじゃないか。 // まずこのボディカラーがとても良い。ビ…

諏訪湖祭湖上花火大会 2019。

最高に素晴らしい花火大会だった。 さて花火といえばその美しい火花もさることながら、魂まで揺さぶる音も忘れてはならない。視覚と聴覚で楽しめる花火だが、個人的な重要度割合は【視覚1:聴覚9】の割合であるため、遠くの空いている穴場スポットから打ちあ…

~になります、の誤用はバカさがにじみ出る。

数年後の夏には外仕事は出来なくなるのではないだろうか。 連日の猛暑。 クルマの温度計も41度とか表示される。多少誤差があったとしても、結構近い数値までは到達している事は体感的にわかる。身の危険を感じる熱さだ。 しかし、これが続けば人はやはり適応…

食べ物とクルマは似ている。

これはミニストップのプリンパフェ。 昔、学生時代などはよく100円寿司に行ったものだ。何せどれを食べても100円なので安心して皿を取ることができる。しかし、バカの大食いで何十枚も食べると結局高くなってしまい、会計時にヒイヒイ言ったものである。 // …

榛東村ぶどう郷。

愛しのぶどうちゃん。 俺はぶどうが大好物なのだ。 裏山(榛名山)の麓には右も左もぶどう園&直売所だらけの通りがある。そここそが群馬の誇る、ぶどうのふるさと『榛東村ぶどう郷』。お盆中どこへ行っても混んでいるので、出かけたついでに立ち寄ってきた…

ポルシェ 911カレラ4S 2019 レビュー。

安定の勇者っぷり。 2019年1月30日に受注開始となった新型911 カレラ4S。ポルシェの911はまさに同社の名刺的なクルマだ。911には様々なモデルがあるが、乱暴な言い方をすると全部同じクルマでそれぞれ仕様が違うだけのバージョンだ。しかし、その"仕様が違う…

前橋花火大会2019。

夏の風物詩のひとつ。 俺は花火が大好きだ。 大好きなのだが、大好きな気持ちが発動する最低条件がある。 それは打ち上げ場所に近いこと。 みんなも同じだと思うが花火の一番の魅力は 音 だ。キラキラ光るとか、闇夜に大輪の花を咲かせるとかは二の次だ。 //…

ポルシェ マカン 2019 レビュー。

マカンSよりもベースグレードのマカンの方が良い。 前回乗らせてもらった新型のポルシェマカンS。エンジンがいまいちで正直あまりよくなかった。あの時も実はエントリーグレードの方がいいのではないか、と思ってはいたのだが、今回ありがたい事にマカンの…

トヨタ ハリアーターボ プレミアム 2019 レビュー。

悪くは無いが、どこも良くない。 ハリアーという人気のSUVに乗って来た。 トヨタ車にしては珍しくギラギラメッキ調ではないクルマ。リアのライト周りはマセラティのレヴァンテや現行ポルシェカイエン等にそっくりだ。 // 相方が(俺から見て)普通の自動車感…

ホンダ CR-V ハイブリッドEX マスターピース 2019 レビュー。

正面から見るとエクストレイルと見分けがつかん。 国産車にホントに疎いワタクシ。 CR-Vがどこのメーカーの車なのか今日まで知りませんでした。そんなド素人なので勿論クルマに対する先入観も0。期待しないで乗ってみたらすごく良かった、という事もあるこの…

アイラインのあれこれ。

今も昔もドイツ車は多くのメーカーの規範である。 結局のところ、ミニバンや軽自動車等の島国独自文化の奇異な乗り物以外はやはり『いかにドイツ車に近づけるか』という基準が暗黙の了解で存在するように見える。 ここ10年くらいで見ていてもドイツ車御三家…

ホンダ シビック ハッチバック 2019 レビュー。【CVT】

CVTは、ない。 街で時々見かけると好感が持てる国産車がいくつかある。 その一つがこの新型のシビックだ。新型と言っても発売されてから何年か経つが、国産車に詳しくない俺にとっては完璧にまだ新型のシビックだ。 見た目は飾らないシンプルな造形で好感が…

トヨタ 86 GR 2019 レビュー。

高い。。 スバルが作ったBRZ。 金額的にも出力的にも手を入れる余地が多く残されていて、とても楽しいクルマだと思う。以前、BMWのS1000RRで榛名山を爆走していたら後方から駆け上がってきた同車にあっという間に抜かれたものだ。おぁ、あれは86だったわ。 …

マイホーム購入記④~お家の色決めなど~

まだ住宅ローンの審査通っていないのだが、、、。 審査に時間がかかっている間、出来ることは進めておこうという事で申請関係の書類は前回提出したとおり。 www.nob13.net 住宅ローンの仮審査は通っているので本審査も大丈夫でしょう(多分)ということで、…

Audi TT 40 TFSI 2019 レビュー。

快適なスポーツクーペ。 今回でガソリンモデルは最後となってしまうアウディのTT。(次回は電気自動車として発売されるそうな) 最後のマイナーチェンジが施されたモデルに乗らせてもらった。さらに洗練された、、、とあちこちCM的な文句では書いてあるが、…

Audi 新型A6 55 TFSI 2019 レビュー。

価格の高さに納得。 以前、新型A6のSラインが本体価格のみで1006万円が高すぎるといつかのブログで書いた。何を持ってA6に乗っていないその時に『高い』と判断したかというと、以前所有していた360モデナは新車で1800万円だ。それが初期モデルなら20年落ちの…

ねこのぶーちゃんゲットする。

ゲーセンなんて久しぶりだ。 東京に住んでいた頃以来か。 バンド練習の合間の時間調整で、ゲーセンでクレーンゲームで色々ゲットして遊んでいた。おかげで実家は今もぬいぐるみだらけだ。 捨てるのはかわいそうだし、、、。まぁしょうがない。 今回久しぶり…

SNSのために過ごす日常もあるわけで、、、。

そろそろ梅雨も明けて本格的に夏も到来かな。 スマートフォンの普及により、スマホを持っていないことが遅れている世の中になった。保険の契約でもタブレットで提案し契約内容がスマホに届き、そこからクレジットカードを登録する、とそんな流れだ。スマホを…

自動車レビューする際の評価方法。(自分の場合)

良いものは良い。 18の時に自動車免許を取ってその後中型二輪、大型二輪を取得。 今日までに所有、試乗含めて運転したことがある乗り物は250台~300台ほど。(多分)世の中には自分の所持免許では乗れない乗り物も含め、もっともっと多くの乗り物があるので…

スタバのホスピタリティ。

メニューを見て必ず迷うスタバ。 商談や友人と集まる時にしばしば使うスタバ。 近所のスタバの店内は天井が高く、ジャズチックなサウンドが流れている。お洒落な感じだ。勉強している人が何人かいるが、こんな人の出入りの多いところで勉強できるのだな、と…

フェラーリレーシングデイズ2019はなさそう。

跳ね馬の祭典は2019年はなさそうだ。 種馬の祭典なら群馬でもたくさんありそうだが、跳ね馬の祭典となると規模が違う。 2018年は6/30と7/1に富士スピードウェイで開催されたフェラーリレーシングデイズ。すごく面白かったので今年もあれば行きたいと思い、チ…

【新型】BMW S1000RR 2019 レビュー。

教習所のバイクに使える。 元旧型S1000RRオーナーとして気になって仕方がない新型S1000RR。 あのバカ面が好きだったけれど、新型は誰がどの角度から見てもかっこいい正統派になった。車のヘッドライトと同様LEDでアイライン引かれたオメメは完璧にかっこいい…

マツダ ロードスターRF 2019 レビュー。

優しいオープンカー。 以前、現行の幌のロードスターMTバージョンに乗ったことがある。 シフトがショートストロークで手首の返しだけで決まる大変素晴らしいギアだった。 速くはないが日本の道を走るには必要充分。そんなロードスターの硬い屋根になった上級…

マイホーム購入記③~色々時間がかかる~

やっているうちに面倒になってくる。 さてマイホームを建てるために年初から動いているが現状出来ているのが ①土地を決めた ②工務店を決め間取りや概観等がおおよそ決まった の2点のみ。ここまでで既に5ヶ月ほどかかっている。いろんな人の手を介するからな…