のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

半導体不足と輸入車の納期遅延問題。セブンは現在2年7か月待ち。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20240618153419j:image

長い待ち時間と短い人生。

 

セブンを注文して2年7か月が経った。

年内の納車は無理だろうと言われているので待ち時間は3年待ち以上、もしかしたら夢の4年待ちに突入可能性も低くはない。

正直な話、これだけ長いともはやどうでもよくなってくるのが実際の心境。

 

 

 

コロナ禍の半導体不足で起こった納期遅延問題

半導体が不足しているため色々重要な部品が作れない時期があったのだ。

まさにコロナ禍真っ只中に届いていた輸入車の多くも例えば

 

・標準装備のバックカメラがついていない

・標準装備のバックソナーが付いていない

・標準装備のフロントカメラがついていない

・標準装備のLEDライトがハロゲンライトになっている

 

という訳アリ仕様でデリバリーされていた車も多く、当時はそれらの車は明らかに周りの相場よりも安かったのでわかりやすかったが、今では流通量も増えたので特に中古車を購入する場合標準装備無しの時期的な問題訳アリ仕様車を手にする恐れがある。

 

正規ディーラーであればその辺も説明する可能性があるけれど、そうでないどうでもいい中古車販売店の手に渡ったらわからないからね。

 

今後その年式の中古車を検討している人はご注意を。

 

それで、コロナ禍によりただでさえ生産が遅いケータハムのセブンの納期も遅れた。

やはり小規模メーカーでは半導体の確保も難しいのかと聞いてみたところ

 

『うちの車に半導体は使われておりません、、、。ただただ、遅いんです、、、。』

 

と教えてもらってズッコケそうになった事を覚えている。

もともと3年以上はかかる可能性が高いと言われていたけれど、状況によっては4年待ちも見える可能性が出てきている。

当時は凄く興奮して楽しみにして注文したものだが、それから約1000日も経つと気持ちはだいぶ変わって来る。

f:id:Nob13:20240618153440j:image

楽しみが継続する限度は1年ほど

1年位であれば何とか楽しみに待っていられる。

他の乗り物もそうだった。

2年以上になってくるとどんな色や装備、仕様で注文したかも忘れ、そして今では注文した事すら忘れ始めている。

 

また自分を取り巻く環境も大きく変わり、当時とは心境も変わって1人で遊んでばかりいてもな、、、という気持ちもあるため家族みんなでお出かけできない車に対して興味も薄れている。

そして納期が長すぎるせいでその間にバイクを買ってしまい、セブンが来ても置く場所が無いという問題も発生している。

 

赤ちゃんだった子どもが今では大きくなり会話も一緒に遊ぶこともできるようになった。先にセブンを買った知人に聞いたところ車両に対する信頼性の無さから小さい子どもを乗せるのは不安という声も聞き、今では4人乗りのオープンカーとかの方がよほど興味ある。

 

ところで少し前に話したクラシックカーに乗る知人は愛車の修理に10年かかったが、まだ完ぺきでは無いという。

ここまではやりたいという満足ポイントまで車両を仕上げるにはもう5年ほどかかるそうで、それを待っていると自分が先に死ぬ可能性があるため、やむなくギリギリ不合格のラインで引き上げる事にしたそうだ。

 

何かの記事で読んだが人生は4000週間なのだそうだ。

待っている間にも止まらず残量は減っていくので、やりたい事は何でもやっていかないとね。

人生は有限なので。

f:id:Nob13:20240618153443j:image