のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

個を尊重する自由な生活。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20240619150257j:image

集団から離れるとわかる事。

 

集団から離れて生活する事で初めて見えてくる事がたくさんある。

人は群れるのが大好きなので何かと大勢で集まりがち。考えてみれば会社というのも人の集まりだ。

今は集団や人とのかかわりから離れて久しいが、どこに行くにも気楽で楽しい毎日。

 

 

 

1人が悪みたいな風潮

学生時代を思い出してみると、集団生活の学校において『1人』は寂しい、孤独、良くない、ペアがいない、仲間外れとそんなイメージがあるような生活を強いられていた。

自分の学校だけかもしれないが。

 

で、実際今はバイクもそうだが1人で出かけるのが大好き。

気の合う人と遊ぶことも好きだが遊びの種類によっては1人の方が楽しい。

 

にもかかわらず学生時代に散々刷り込まれた”一人は悪”という怨念はいまだについてまわる。

 

だから学校って嫌いだったし今でも嫌いなんだけどね。

バカの集まりだなと。

 

実際、人の大勢いる会社に入ればそれこそ学校生活の延長みたいな事もあるだろうが、その集団でいる事が前提でいない状況に身を置くとまぁ人生が楽なこと。

 

結局、大勢でいれば自分の意見だけで動けないし集団内の立ち位置によってはほとんど意見が言えない。

結局人は最後は1人で決断しなくてはならない事が多いし、他人に頼ってはどうにもならない事もたくさん。

 

バイクが好きで10年以上経つが、その昔バイクなんて1mmも好きではないおっさんが

『バイクは孤独な乗り物だのう。あんな1人で黙って走ってて何が楽しいんだろうか。むなしい人間よのう。』

とみんなに聞こえるように言っていた。

 

勿論大勢で楽しみたいというその人の要望もあっての事だろうが、自分はそんな事考えた事も無かったから聞いた時はそんな風に思う人がいるという事に衝撃が走った。

 

自分自身、食事もトイレも睡眠も1人で行う事が当たり前なので。

f:id:Nob13:20240619150300j:image

自分の興味のままに生きる

1人でバイクに乗っていて気になったお店や良さそうな道があったら立ち寄ってみる。

何ならUターンして戻る。

当初の目的地を変更してその場所で時間を過ごす。

 

何でも可能だ。

大勢で移動するときには無理なこと。

 

時々、ハーレーなんかでも集団でのツーリングに誘われる。

”大勢のハーレーで轟音を轟かせてみんなで走らないか?かなり注目浴びるよ!”

 

申し訳ないが楽しそうじゃない。

行きたいお店にも寄れず、自分のペースで走れず、ただ集団の一員としてボーっと他人が決めた目的地まで走り続けるなど苦行でしかない。

 

だからもしみんなで走る事があっても、関係の深いメンバーで走る時以外はMAXで半日にしてる。

 

1人で動いていると出先でいろんな出会いがある。

友人と一緒に行った時に話に割って入ってくる人はあまりいないが、出先で同じく1人で来た人と仲良くなることは良くある。

 

出会いを求めているわけではないがまぁまぁある。

 

集団の生活が好きな人はそれがヨシ。

それがあまり好きでなく馴染めない人は自分の好きな生き方をした方がいい。

 

どっちが良いも悪いもないからね。f:id:Nob13:20240619150254j:image