のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

貧乏サラリーマンから脱出するための心掛け3選。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210603104444j:image

日々の心掛けで人生は変わる。

 

心掛けを変えて行動を変える。

自分を変えたいと思うのであればまずは心掛けを変え、そしてすぐに行動を変える。

気持ちだけ変えてもダメだ。行動が伴って初めて変化が訪れる。貧乏からの脱出に効く3つの心掛けについての紹介。さて、自分も今日から実践しよう!

 

 

 

思考や行動パターンで収入は変わる

普段生活していていろんな人と接していると、その人の詳しい事を聞かなくてもおおよそ話を聞いて所作を見る事で想像はつく。

時間感覚だったり、モノの考え方だったり、使う言葉だったり、レスポンスの早さだったり。

 

『高収入な仕事である事を知る』

以外にも”その人が高収入な人だろう”と予想できる要素はたくさんある、という事だ。

 

それらは仕事を変えずとも普段の心掛けで変えて行けるものだ。よって、自分自身も同じ考え方を身に付ける事で近づけるかもしれない。

 

普段の心掛けで変えられることが3つあるので、1つずつ見てみよう。

 

 

1.本を読むこと

本を読んで知識が増えれば、知らないことがたくさんあることがわかり、より知的好奇心が刺激されます。それは貯金や投資だけでなく、本業にも良い影響を与えるでしょう。反対に、貧しい人は本を読みません。

 

本を読むことで新しい知識を身に付ける事が目的だ。

普段自分は紙面では読まず端末上で読んでいるのだが、これもOKなのだろうか?

1人の人間が一生で知ることが出来る事なんて、たかがしれている。

しかし、自分で未経験な事でも他の人が経験した事を本で読み、知ることは出来る。そうして世界を広げるのだ。

本を読むことはとても大切なのだとか。

 

2.同じ目標を持った仲間をつくること

情報交換をすればそれが刺激になり、モチベーションが続きます。近くにいなければ、ブログなどで情報発信してみましょう。続けていれば読者がつき、コメントやフィードバックをもらえ、やはりそれが刺激になります。

 

同じ目標を持った仲間を持つことは大切なようだ。

今はコロナで直接会う事は難しい事も多い。それでも、SNSやブログ等で情報発信や情報交換することは出来る。

自分と同じ目標や興味を持っている人とつながることが出来れば、モチベーションアップ間違いなし。

何かを発信する事に関してはとてもハードルが下がった現代。

周りにいない人は何か発信してみるのもいいかもね。

f:id:Nob13:20210603104559j:image

3.ときどき上質な経験をすること

たとえば一流ホテルに泊まる、高級ラウンジでお茶をする、ラグジュアリーな旅行をしてみる。すると、日常的にこういう経験ができる自分になりたいという欲求が呼び起され、それが努力へのモチベーションになります。

 

これは得意だし経験上とても効果がある。

自分の身の丈にあってないようなホテルで一流のサービスを受けると、”ここにふさわしい人になりたい”や”また来れるようになりたい”と思うと思う。

 

少なくとも自分は思った。

 

だから、大変なことが起こっても乗り越えようと思えた。

 

宿泊が高くて大変なら高級ホテルでお茶をするだけでも違う。

 

天井の高い開放的なラウンジで、いつものワンコインランチではなく5000円の紅茶とケーキを食べる。

 

興味ない人からすると無駄にしか見えないけれど、体験してみるとこれが全然違う。

 

大きな出費ではあるけれど、気持ちの満足感や贅沢した感は半端ない。

 

まとめ

普段から本を読む習慣を身に着け、同じ目標を持った仲間を見つけ、時々上質な時間を過ごす。

これが大切なようだ。

 

経験上モチベーションはすごく大事。

なぜならモチベーションが行動する原動力になるから。

 

気持ちが高揚する事には出し惜しみなく時間とお金をかけたい。

 

「貧乏サラリーマン」から脱出する!お金持ちになれる習慣を続けるには…

あるじゃん(All About マネー)

f:id:Nob13:20210603104506j:image