のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

選ばれる男になるために避けたい!出世できない男性の特徴3選。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210525112057j:image

少し一緒にいれば片鱗は見えるかも。

 

不本意でも年齢を重ねてくると、いい人も悪い人もいろんな人に出会う。その中で段々自分の中の統計が作られ、”こういう価値観を押し付けてくる人は苦手だな、、、”というのが出来てくる。

今回は出世できないとされる男性の特徴3選である。

自分が当てはまっていないか恐る恐る見てみる。

 

 

 

自分の目標をどこにするか

自分自身、目標をどこに置くかによって人生は大きく変わってくる。

 

車が好きだから車で例えよう。

車が好きで輸入車好き。いつか自分の人生でアウディのTTを買いたい、中古でもボクスターを買いたいという目標。(中古車相場で300万円~)

またはフェラーリランボルギーニを買えるようになりたい(中古車相場で1000万円~)、、、という目標では人生設計が根底から違ってくる。

 

300万円クラスに挑戦するなら仕事は一般的なアルバイトでもなんとかなるだろう。気合で頑張るのみだ。

しかし、これが1000万円クラスになるとそうはいかない。

 

一般的な正社員で就職する、、、というレベルも超えて行かなくてはならない。

 

つまりすごくハードルが高くなる。

身近な事では達成しづらい。

 

出世できない男性はそもそも大きなことを目指していない可能性もある。

勿論出世することが全てではないが、自分の伴侶となる男性には出来れば出世してほしいと思う女性も多いと思う。

 

その根拠として『年収500万円以上』という婚活女性の発言が出てくるのである。その金額は出世しないと達成できない。

 

それでは出世できない男性はどんな特徴があるのか見てみよう。

 

出世できない男性の特徴3選

1 SNSは地元の友達としか繋がらない


近年、すっかり一般的なコミュニケーションツールとして定着したSNS

様々な人と繋がることができるため、懐かしい同級生や友達・知り合いだけでなく、ビジネスマンの間では人脈を広げるツールとしても多く活用されています。

しかしその一方で「SNSではリアルな知り合いのみと友達になる」「知らない人からの友達申請は、一切承認しない」と徹底している人も、かなり見受けられます。

確かにSNS上には、マルチ商法や宗教の勧誘、ひたすら知らない人を攻撃したがる人、SNSを「ナンパツール」として利用している人など、なるべく関わりたくない人間がいることも事実です。

だからと言って「リアルの知人以外とは絶対にSNSで繋がらない!」とかたくなになりすぎると、人脈が広がっていかず、出世やビジネスのチャンスも逃してしまいがちになります。

 

自分の近所で会える人は限られているという事か。

今はSNS全盛の時代、そしてコロナ禍。

実際に人に会ってどうというより、オンラインも駆使して人脈を広げている人が強いそう。

SNSのハードルが下がったために変な人も大勢いるのも事実。

ただ、リアルな知り合いに限定していたら人脈も広がりづらいのかもしれないね。

 

またSNSから情報を得て、自分の中の知識を最新へアップデートして行く事も大切かもしれない。

 

 

2 地元への愛が強すぎる


自分が生まれ育った故郷を大切にすることは、とても素晴らしいことです。

とくに小中学校時代の同級生と大人になっても仲が良いというのは、社会人になって地元を離れる人が多くなると、羨ましいことですらあります。

しかし、「地元でしか仕事をしたくない」「休みの日に遊ぶ場所はいつも地元で、遊び相手は地元の友達ばかり」とその度合いがあまりにも過剰な場合、人脈の広がりを妨げ、出世しにくくなることがあります。

あなたの彼があまりにも地元愛が強すぎる場合は、注意が必要かも知れません。

 

逆のパターンで”お金持ちになる人の特徴”という本には、『昔からの友人など、付き合う人が変わっていない人は何も進歩していない可能性が高い』という記述があった。

何でも、自分がパワーアップしてくると周りと話が合わなくなってくるから、それが原因で付き合う人が変わってくるという事らしい。

 

自分が住んでいるのもド田舎だがやはり地元愛が強い人はとても多く、週末や夜になるとみなイオンに集まっている。

 

同じ仲間と一緒に居られる安心感がありつつも、新たな一歩を踏み出せなくなってしまう危険性もあるって事かな。

f:id:Nob13:20210525112156j:image

人の成功を素直に喜べない


学生時代から「みんなと同じがいい」「普通の人生が送れればいい」という生き方をしてきて、人と違う個性的なクラスメートをいじめていたような人がそのまま大人になると、このタイプになりがちです。

このタイプの男性と話していると、とにかく相手の生き方・仕事・年齢など、あらゆることに対して否定的な発言が多いことに気付きます。

こういう人は基本的には自分に自信がなく、「出る杭」を打とうとするばかりで自分がその「出る杭」にはなれませんし、なろうという努力もしません。

 

人の成功を素直に喜べない人はとても多いように見える。

だからその証拠に世の中の高級車や高級時計を購入した人の大半は隠し持っている。

 

自分よりも相手が上だという事を認める事、これってとても大切。

俺の方が俺の方が、、、ではつまり、、、これ以上何もしなくなってしまう。

 

自分よりもあの人はすごい、だから自分も頑張るんだ!

 

こういう想いが出世するためには必要な訳だ。

 

杭でも打つ側ではなく打たれる側にならないと。

 

まとめ

出世できない男性の特徴3選だったが、まとめると人脈を広め、地元に執着せず、人の成功を素直に喜ぶことが重要であるようだ。これが出来ないと日の目を浴びることなく終わってしまう可能性大。

 

出世できる男性を見分ける女性側は勿論、上を目指す男性なら是非気をつけていきたい。

 

 

結婚は厳しいかも…出世できない男性の特徴3つ

TRILL

f:id:Nob13:20210525112409j:image