のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ハチ食品 カレー専門店のこだわりカレー食べてみた。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200706174929j:image

先日も無印のカレーを買ってきた。

 

時間がない時は、とても便利で役に立つレトルト食品。

個人的にはラーメンやカレーのレトルトが多い。レトルトなので勿論味は期待できないけれど、せっかくなら少しでも美味しい物を食べたい。そんな訳で、レトルトカレーではお気に入りのハチ食品のカレー専門店のこだわりカレーを食べてみた。

 

 

 

無印良品レトルトカレーを作っているハチ食品

アウディのプラットフォームを使ってアウディのエンジンを載せた車の走りは、ほとんどアウディで間違いない。ランボルギーニのスーパーSUVがそうだが、細かい味付けは違うにしろ、大元の部分が同じであれば結局のところほとんど同じものである。

そのクルマには乗ったことがないけれど、過去の様々な経験からそう思う。

 

となると、全部ではないにしろ、美味しいと定評がある無印良品レトルトカレーを作っているのは『ハチ食品』だ。

業務スーパー等でも売っている80円くらいのハチ食品製カレーでも、味の系統は違わないだろう。

今日は業務スーパーでハチ食品の”カレー専門店のこだわりカレー”を買ってきたので、これを食べてみることにする。
f:id:Nob13:20200706174951j:image

パッケージは良くあるレトルトカレーのパッケージ。特段、そそられる要素はなしだが、無印良品カレーにより、ハチ食品製への期待感は大きい。
f:id:Nob13:20200706174933j:image

お湯でグツグツ煮れば4~6分。

電子レンジ500Wであれば約2分。

原材料名のトップは玉ねぎ、人参、じゃがいも等の野菜類だ。

 

湯煎で煮て待つ。
f:id:Nob13:20200706174948j:image

完成!!

カレーのルーは野菜が溶けこみ、サラサラというよりドロドロした感じ。

一晩寝かしたカレーのようだ。
f:id:Nob13:20200706174936j:image

カレールーの量は210グラムあるので、ご飯大盛りでなければ適量。

レトルトチックな嫌な香りは皆無。美味しそうないい香り。
f:id:Nob13:20200706174944j:image

玉ねぎ等が刻まれて野菜が混ざったカレーである。

食べてみた感想

さて食べてみよう!

 

一口食べてニヤリ。

 

思った通り!

 

無印良品のカレーと同レベルの美味しさのカレーだ。

美味しくないカレーって、レトルト独特の、口の中にいつまでも残る苦みのような味がある。このカレーに関しては全くなし。

 

勿論、値段が80円くらいで購入している物のため、大きな肉が入っていたりすることはない。ほとんど野菜とカレールーのみだ。

 

でも、そこは自分で好きな物をトッピングしたりすればいいだけの事。

 

1/4位の価格なのにこのクオリティは流石ハチ食品。

 

無印良品グリーンカレー等は明らかにこれとは材料が違うので、比較にならないけれど、そうでないカレーと同等の味。もしくは、物によっては超えているほどのクオリティ。

 

10袋買ったら3500円の無印良品

このカレーなら10袋買っても800円で、味は同レベルである。

 

近くで手に入る人がいればぜひ、試してほしい。
f:id:Nob13:20200706174939j:image