のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ハチ食品のこだわりのハヤシを食べた。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200729120805j:image

簡単ご飯はレトルトに限る。

 

誰だ、夏にコロナが収まるって言ったのは。

今までよりも増えてるじゃないか!

こんな時は不要不急の外出は控え、お家ごはんに限る。

さて、ここでまた新しいレトルトカレーシリーズを試したので紹介しよう。

 

 

 

無印良品のカレーを作っているハチ食品

美味しいレトルトカレーで定評のある無印良品のカレーシリーズ。

この無印良品レトルトカレーは全部ではないが、ハチ食品が製造している。だから最近はハチ食品製のレトルトシリーズを見つけては、集めているところ。

 

無印良品レトルトカレーは350円と少々値が張る。なんせ3つ買ったら1000円を超えてしまう。

それに対して、ハチ食品ブランドのレトルトカレー業務スーパーなどにも売っており、うちの地元で見たところ価格は80円ほどだ。

無印良品のカレー1つ買う値段で4つ購入出来てお釣りも来る。

素晴らしい。

 

過去にもいくつか食べてるが、無印のものと大差ないクオリティの物もあるので、賢く利用したいところ。

 

今回購入したのはハヤシライス

購入してきたカレーは『西洋料理店のこだわりのハヤシ』である。

普段は総菜のカツと相性がいい事も踏まえ、圧倒的にカレーが多い。

だが、たまにはハヤシも食べてみよう。
f:id:Nob13:20200729120801j:image

良くある業務スーパー的なパッケージ。

一人前200グラム入りだ。
f:id:Nob13:20200729120823j:image

原材料名は上から 野菜(玉ねぎ、人参)、トマトペースト、牛肉、小麦粉、、、と続く。お湯で温める場合は熱湯に4~6分沸騰させて温める。

 

電子レンジで温める場合は500ワットで2分。

 

自分の場合だが、電子レンジで温めるといつも皿に焦げ付いて、食べられる量が減るのでいつも湯煎する。

 

余談だが、新居になり今までのガスコンロから、ラジエントヒーターというものに変わった(換えた)。

IH対応でないものも温められる電気のコンロだが、余熱パワーが凄い。

ガスやIHは満タンに張ったお湯を沸騰直前に停めれば溢れない。

だが、ラジエントヒーターは違う。

 

沸騰する瞬間に停めても、停めた後もその熱さが2~3分はキープされる。

だから、溢れる溢れるw

噴水状態だ。

 

裏を返せば6分温めるのであれば、3分で止めれば後は余熱で温度がキープされる。

 

つまりレトルトにはちょうど良いシステム。
f:id:Nob13:20200729120819j:image
完成!

トマトの酸味のある香りがする。
f:id:Nob13:20200729120815j:image

さて食べてみよう。

 

味は結構酸味が強く、トマト感が強い。

よくよく考えると、俺は酸味あるものはあまり好きではなかった。

ただし、レトルト特有の不味い味はなく、トマトのちょっとすっぱい感じが好きであれば、美味しく食べられるはず。

 

食べた後だが、口の中に変な苦み等はない。

これが、保存料たっぷりのカレーだと後味が凄く悪い。

 

その面では問題なく、美味しく食べられるカレー。

 

ハヤシライスが好きであれば安心して食べられる味、それで80円ほどで購入できるのだからやはりハチ食品、大変お得だ!

 

ハヤシ好きは一度試して損はなし。

ただし、酸っぱい物が好きではない人は辞めよう。
f:id:Nob13:20200729120808j:image