のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

無印良品 素材を生かした、ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー食べてみた!

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200128004817j:image

カレーの王子様を目指して。

 

日々、慌ただしく過ごしているときにインスタント食品は時短になり、かつお腹も満たしてくれるため、とても役に立つ。休日は腰を据えて料理したりすることもあるのだが、仕事モードで過ごしているときは食事にかける時間は極力減らしたい。

しかし同時に食事は楽しみでもある。

早く簡単に美味しい物を食べたい!

そんなわがままな要求を満たすため、いろんなインスタントカレーを食べてみるのである。

 

 

 

 無印のレトルトカレー第二弾

無印良品の素材を生かした、ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー。

何といってもこの商品、名前が長い。

そして大盛りシリーズでもある。

 

男女問わず小食なら180gでもいいと思うのだが、通常の男性なら180gのカレールーでは少ないと思う。ご飯を多く入れるとだいぶ、省エネしながら食べることになる。

 

俺は自称大食いなので、迷わず大盛りをゲットした。

量が多いのに値段は無印の180gのインスタントカレーと同じ値段。

大幅にクオリティがダウンしているのかどうかも気になるところ。
f:id:Nob13:20200128004821j:image

辛さは5段階で2。

この辛さメーターは全体的に甘口メーターだ。俺はザコなので辛いものを食べると腹が痛くなる。辛ラーメンや辛辛魚は食べられるが、あれは完璧にお腹壊す辛さだ。

それらに比べるとMAXの5でもそこまでの辛さではない。
f:id:Nob13:20200128004824j:image

先日食べた同社のチキンの大盛りカレーと同じくハチ食品製。

日本製である。

原材料を見てみると上から順番に野菜(じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ)豚肉、、、と体に悪そうなものは特段見当たらない。

これなら安心して食べられそうだ。

 

鍋にたっぷりのお湯を沸かし火傷しながら放り込む。

グツグツと煮ること数分。
f:id:Nob13:20200128004831j:image

完成!!

豚肉はほとんど目視できないが、ジャガイモはたくさん入っていて確かにごろごろ野菜。なんかもう、全部ジャガイモに見える。

ご飯に対してカレールーの量もばっちり。米は200gほどと思われる。

これが180g版のルーだとご飯との比率が半々か、ご飯の方が大きくなる。(大盛りであれば間違いなく)

 

食べてみた感想

見た目は美味しそうなのだが、割とレトルト感強し。

不味いわけではないのだが、前回食べたチキンの大盛りカレーほどの感動はなく、むしろチキンの方が美味しかった気がする。

具材云々以前にカレールーの味が違う気が。

 

そして鶏肉と違いメインで入っているのは野菜(ジャガイモ)。

食べていて少々満足感に欠ける。

 

同じ値段でどちらもあるから、ここは迷わずチキンの大盛りカレーを選んだ方が得策だ。

不味いわけではないけれど、350円という値段を考えると役不足

 

今後のリピートはなさそうだ。
f:id:Nob13:20200128004828j:image