のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

バング&オルフセンH9iを電車移動で使ってみた。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190427180357j:image

さて10連休のゴールデンウィーク

既に街中は通常の2倍近い交通量に見える。移動は電車がいいかな??

 

先週末、東京に遊びに行った際の往復の電車内でH9iをずっと使っていて、さらに発見があったのでそれを残しておく。

 

前回のインプレはこちら。

 

www.nob13.net

 

 

ノイズキャンセリングについては他を試したことがないので比較対象がないけれど、外でも充分使える。ただし、無音時に時折鳴る『ボッ、、、。』という音はとても耳障りで鬱陶しいが。

 

普段電車を使わない生活なので、駅名などに気をつけていないと通り過ぎてしまうような状態。普通に大音量でないサウンドで聴いていても、充分に周りの騒音からは遮断される。

これのメリットは、何よりも電車内のノイズから開放されて自分の世界に浸ることが出来ること。今まで使っていたイヤホンなどでは外音が入って来まくりで、大音量にしないと周りの音はかき消せなかった事を考えるとこれはすごい!(イヤホンは大音量にしても外音は入ってきていたが)

これだけでも既に快適。

 

反面、この些細なデメリットといえば、音量を控えめにしないと駅名等の放送が聴こえず通り過ぎてしまいそうになることがあった。

まぁこれは同時にメリットでもあり、それほどまでに外部の音に対しての消音能力が高いという証明でもある。

f:id:Nob13:20190427180410j:image

ただ、相変わらず気になったのはbluetoothの接続の不安定。

行きの電車では全く問題なかったのだけれど、帰りの電車では周りに干渉する機器があったのか再生が途中で止まりまくり。

正直これは結構イライラした。自分のiphoneは有線で使えないので、bluetoothが外部からの影響で不安定になると音楽自体を楽しめないという根本的な問題にもなる。

f:id:Nob13:20190427231117j:image

 これにはネット上にBluetoothの接続に関しての、参考になる情報が出ているのでしっかり対策していきたい。

 

ヘッドホンは野暮ったい感じの一切ない洗練されたデザインのB&O製。

このロゴを見てわかる人のほうが圧倒的に少ないだろうが、自分自身が満足感を持って持ち歩くことが出来ることも大きなプラス要素。

所有欲を満たすデザインである。

 

アバタもエクボ、という言葉があるが欠点が有るほうが愛おしく思えるものである。

 

ん?このH9iの欠点は何かって??

そうだな。

 

Bluetoothが混線、または干渉時は音楽が聴けなくなることかなw