のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

群馬県の車がもらえるワクチンキャンペーン間に合わず、、、。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210807143122j:image

予想なんだが、、、。

 

ワクチンに興味がない若者にワクチンを接種してもらうために、、、という趣旨のこのキャンペーンと思われるが、自分の知っている限り若者は全員ワクチンをはじめから接種したがっている。

単純に予約できなくて接種できないだけだと思うのだが。

そして、自分はキャンペーン応募締め切りまでに予約が取れず応募断念。

 

 

 

予約がなかなか取れないのは変わらず

先月頃にようやくワクチン接種の予約が可能になる連絡がきた。

早速妻と2人分、予約開始日の予約開始時間に応募して予約したのだ。そして予想に反してあっさり予約は取れたのだが、既に予約取れるのはもっとも早くて9月後半のみ。

9/30までに2回目の接種を終える事が本キャンペーンの応募条件になっているので、9月末に1回目の予約が取れているようでは全然お話にならない。

2回目の接種は10月だ。

 

県内の旅行券欲しかったのに、、、。

www.nob13.net

 

しかし、このキャンペーンの効果か若者の接種率が高まったようだという報道もあった。

多分、自分と同じでキャンペーン関係なくワクチンを接種したい人たちが、ようやく摂取できる順番になっただけだと思われる。

 

新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した20~30代の群馬県民に車や旅行券をプレゼントする施策を打ち出した県が、15日正午から公式LINEアカウントで抽選の受け付けを始めたところ、午後5時10分現在で9870件と1万件近い応募が殺到した。

 

8月6日に特典を発表して以来、20~30代の接種率は大きく上昇しており、県は応募時にアンケートを行って施策の効果を検証する。

 

 プレゼントの対象は、9月30日までに2回の接種を終えた1981年4月2日~2002年4月1日生まれの県民。抽選でスバルから寄贈されたSUVの「XV」(約220万円相当)が1人に、県内宿泊券5万円分が100人に、2万円分が250人に贈られる。

 

 若い世代にはワクチンに対する不安が広がっているとされるが、特典発表後、20~30代の接種率は県民全体の平均値に近づいた。8月1日の20~30代の1回目接種率(医療従事者を除く)は18・9%と、県民全体(41・5%)の半数以下にとどまったが、9月12日は60・2%となり、県民全体(67・6%)とほぼ同水準になった。

 

毎日新聞

車や旅行券の特典効果? 20~30代の接種率大きく上昇 群馬

 

f:id:Nob13:20210917180741j:image

魅力いっぱい群馬県観光

ところで群馬県は魅力的な観光地が多い。

例えば山、そして川もあちこちにある。

山や、川や、いろんな自然が多い。有名な山もある。大きな川も。

とにかく山や川が多い魅力的な群馬県だ。

 

そんな群馬県、温泉もあって大浴場は心配だけど貸切風呂や客室風呂があるような旅館やホテルであれば、ある程度は安心して宿泊することが出来る。

 

個人的には草津温泉が大好きだが、大人には良い激熱風呂も子どもには強烈。

 

子どもを連れて行くとなると今までのように自由自在には動けないので、安全第一で楽しく過ごしていこうと思うぞ。

 

それにしてもワクチンキャンペーン締め切りが早いよ、、、。

 

www.nob13.net

 

 

www.nob13.net

f:id:Nob13:20210917180738j:image