のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

夢は逃げない。逃げるのはいつだって自分。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210808131154j:image

これはホント。

 

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分。

その通り。

結局、周りのせいにするか自分が原因と考えるか。どちらの考え方が今後の可能性を秘めているかは、考えるまでもなくわかる事。

 

 

 

夢を目標に

個人的にだが”夢”という単語はあまり使わない。

今では夢だったものが全て”目標”に降りてきている。

 

例えば一年間で100万円貯めたいと考えたとしよう。

 

①現在、毎月貯蓄できる額を把握する

②一年間で貯めるために毎月不足する金額を逆算

③不足する金額を補うために何で稼ぐか

④例えば週末にバイトをしようと考える

⑤応募して採用まで辿り着く

⑥一年間頑張る

⑦一年後目標達成

 

こんな流れである。

夢から目標に降りて来たものは、ゴールまでのステップが明確なので、一段ずつ上がって行けば必ず達成できる。

 

ちなみに自分にとっての夢は、例えばこんな感じだ。

 

 

月収1億円になりたいという夢を持ってる

 

①月々の金額から目標額に足らない金額を逆算

②不足する金額を補うために何をするか

③、、、???、、、

④、、、???、、、

 

これは自分にとっての夢だ。

ゴールまでの道筋が見えない。

達成までの過程が見えない事は、今の自分に実現は不可能。

 

達成可能な目標を1つずつクリアしていき、目標のスケールも一段ずつあげて行くのだ。

 

以下の一代で財を成した40代の人へのインタビューにもあるが、オリンピック選手然り、あれだけの結果を出せるのは血のにじむような努力があってこそだ。

それはビジネスの世界でも同じことなのである。

 

 

最後まで自分を信じよう


がんばることは重要ですよ。とても大切です。

一生懸命やらないのなら、いっそやらないほうがましかもしれません。

中途半端にやっていたら、時が経っても成果は得られず、気持ちばかりが焦って、なおさらつらくなりますから。

 

でも、がんばることよりも重要なのは、最後まで自分を信じることです。

私は40代になって安定した暮らしを手に入れましたが、20代、30代は失敗の連続でした。

 

当時はがんばっていなかったのかって?

いいえ。もしかしたら、今より一生懸命だったかもしれません。

それでもうまくいかないことがあったんです。

失望したり、挫折したりもしましたが、がんばる自分をとにかく信じました。

そして40代に入ってから、少しは他の人々がうらやむような生活を送れるようになりました。

自慢みたいになってしまって申し訳ありません。

でも、事実です。

自分を信じることが大切です。

いつになるかはわかりませんが、きっと輝くはずです。

今、苦労したぶん

今、努力したぶん

時が経てば、誰よりも明るく光ることでしょう。

だから自分をあきらめないで、これからも颯爽と進み続けてください。

明るく輝くその日に向かって。

 

一代で財を成した人に聞く「がんばるよりも重要なこと」

クルベウ,藤田麗子

DIAMOND online

f:id:Nob13:20210808131222j:image

今できる事を1つずつやっていく

努力しても思い通りの結果にならない事もある。

でも、努力しないで結果を出した人はいない。

 

どんな世界でもみんな努力してる。一流の人の中には、努力は人に見せるものではないって考えている人もいる。

 

だから上手くいっている結果だけ見て羨ましがる人もいるけれど、それは間違いだ。

 

 

望んだ未来を手に入れるために今できる事を考えて、一歩ずつでも進んでいけば、必ずいつの日か達成できるはず。

 

夢は逃げないので、目標にして進んでいこう。

きっと今日の頑張りが報われる日が来ると信じて。
f:id:Nob13:20210808131225j:image