のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

群馬県の巨大鯛焼きを食べる! 太田市の愛家和。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210212125950j:image

大きな鯛焼きが食べたい!

 

鯛焼きが大好きだ。

鯛焼きは衣がサクサクとしっとりとあるけれど、どちらも好きだが、どちらかといえば、しっとりしている方が好きかなぁ。近所にある鯛焼きはどれも小さくて一つ食べただけじゃ足りない。ボリュームがある鯛焼きを食べたくて、太田市へ足を運んだ。

 

 

 

太田市にある高密度鯛焼き

調べたら気になるお店が出てきたので、電話連絡をして行ってみることにした。

場所は分かりづらい住宅密集地にあるようだ。

大体の地図を頭に入れて、チビディで向かう。通常太田なんて遠くて用がなければまず行くことはないが、大きな鯛焼きが食べられるというならば話は別だ。

一度行ってみる価値がある。

 

自宅を出て1時間ほど。

 

多分この辺なのだが、、、。
f:id:Nob13:20210212125957j:image

目的地周辺につくが、住宅街と畑に囲まれたエリアだ。

この時点で自宅を改装してやっている系のお店だと確信。よーく見てみる。

すると、道路沿いに鯛焼き⇒』の看板!

きっとこれだろう。

手作り感のある案内標識通りに向かうと、、、。
f:id:Nob13:20210212125946j:image

発見!!

きっとこれだ。何やら看板が立っている。
f:id:Nob13:20210212130003j:image

やきそば

たいやき

パンダやき

コーヒーゼリー夏季5月~10月

かき氷

 

太田焼きそば

愛家和

 

ここに間違いない。反対側にまわってみる。
f:id:Nob13:20210212125954j:image

反対側にまわってみると、自宅敷地内に鯛焼きの店が。

焼きそばも売っているようだ。

 

この自宅に見えるような隣の建物内でカラオケも出来るようで。

なかなか謎感溢れる。

 

店内に入ると気さくなお母さんが鯛焼きを作っている。

鯛焼きはクリームやチョコなどの味もある。

 

受付で大きい鯛焼きを注文して車でしばし待つ。

駐車スペースは2台位だが、周辺の交通量皆無なので近くに停めて置いても問題なさそうな雰囲気。

 

頼んだのは大きい鯛焼き5つ。1つ200円(税込)。

 

10分もかからないうちにお呼びがかかり、店内へ。

鯛焼きを受け取って代金1000円を払う。支払いは現金とペイペイが対応。

 

次回は電話で予約してくれれば作っておくよとお母さん。

美味しかったらまた来よう。

f:id:Nob13:20210212130501j:image

受け取った鯛焼き5個。

重い、、、。

5個しか入ってないとは思えない重量感。

さて帰って見てみよう。
f:id:Nob13:20210212130442j:image

皿にのせてみた鯛焼き

鯛焼きのサイズ自体はそこまで大きいわけではないのだが、なんせ分厚い。

あんこの量が恐ろしい予感。ちなみにこの3つの鯛焼きで総重量は1kgを超える。
f:id:Nob13:20210212130508j:image

重量級鯛焼き

期待できる!!
f:id:Nob13:20210212130505j:image

周りの枠の部分ごとなので、化石みたいになっている。
f:id:Nob13:20210212130453j:image

中身をチェックすべく包丁で一刀両断!
f:id:Nob13:20210212130425j:image

どん!!

 

あんこの量ヤバイwww
f:id:Nob13:20210212130457j:image

自宅にあった一味唐辛子と比べてもはるかに厚みがある。
f:id:Nob13:20210212130449j:image

通常の鯛焼きでは量に満足できないと大騒ぎしていたので、これは期待できる餡の量だ。

 

同時に不安もよぎる。
f:id:Nob13:20210212130432j:image

甘いもの苦手な人だったら倒れる量だろう。
f:id:Nob13:20210212130422j:image

せっかくなので重さを計ってみることにした。

皿を載せた状態で0にセットして鯛焼きを載せる!
f:id:Nob13:20210212130429j:image

348g!!

 

こりゃすごい!

早速食べてみたのだが、味は完璧に鯛焼きのそれで、食べ応えバッチリ!

というか食べても食べても無くならない!!(涙)

 

嬉しい涙を流しながら食べているが、半分ほど食べると鯛焼きのお腹の部分は一番あんこが詰まっている場所。

 

もはや鯛焼きを食べているというより、

 

『あんこを食べている』

 

といった方が正しい表現だ。

 

休憩しながら1時間以上かけてようやく完食!

その後、ウーロン茶を2リットル飲んだ。

 

感動する量だ。

 

明日から1日半分ずつ食べていこうと思う。

 

通常サイズの鯛焼きに満足しない人にはぜひ足を運んでもらいたいお店だぞ。

 

焼きそば・たいやきの愛家和

住所 群馬県太田市新田中江田町1003-9

電話 0276-56-6174

営業時間 11:00-17:00

定休日 月曜日 火曜日

 

事前に予約していけば待たずに受け取れるようだ。
f:id:Nob13:20210212130439j:image