のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

アウディのリモコンキーの電池交換方法。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20191130105622j:image

購入して約3年。電池切れのようで。

 

アウディA3(2016モデル)のリモコンキーが電池がないぜ、と車のメーター付近の画面に出てきた。電池がないことまで教えてくれるのか。ハイテクな車だぜ。

ディーラーにお願いすると5,000円も取られる、という話も聞いたことがあるリモコンキーの電池交換。自分でやればいくらか安いと思うのでやり方を記す!

 

 

 

さてアウディのリモコンキーの電池切れ。

電池が何か調べてみたところ、使われているのは『CR2032』という型のコイン型電池。お店に行って探すのが面倒なので得意のヨドバシカメラでポチる。

購入したのは[マクセル CR2032.1BSリチウムコイン電池1個]である。

送料込み123円で翌日配送。なんて頼りになるヨドバシカメラ。大好き!

 

商品が届いていない今日は作業できないので明日まで寝て待つ。

翌朝、郵便屋さんのモーニングコールで目覚め電池を受け取り。
f:id:Nob13:20191130105633j:image

良し来た!コイン型電池CR2032!
f:id:Nob13:20191130105619j:image

裏面。
f:id:Nob13:20191130105626j:image

これを取り付ける方法を今から説明するぞ。

 

まず、リモコンキーを用意して裏返しにする。そうすると、下にキーホルダーなんかかけられる銀色のフックがあるでしょ。その間に隙間があるので、100円玉等を使って上に開ける。
f:id:Nob13:20191130105639j:image

おりゃ!

そんなに力はいらないよ。
f:id:Nob13:20191130105648j:image

中を開くとこんな感じ。

同じCR2032のコイン電池が入っている。こいつをNEWに交換すればよいわけだ。

 

周りが埃で汚いな!!

せっかくだから、軽く拭いておこう。
f:id:Nob13:20191130105615j:image

コイン電池を取り出すには、右上にある窪みに耳かきや細いマイナスドライバーを差し込むと良い。指の細い人は指でもいけるかもしれないが、指先が3mm以上の厚みがある人は無理だと思うぞ。
f:id:Nob13:20191130105630j:image

取り出し完了。

次にここへ新品電池を投入する。

電池の向きに注意。

 

コイン電池の両面にプラス、マイナスの表記があるがマイナスが底、プラスが上、蓋側だぞ。裏蓋にもこっちがプラスよ!と言わんばかりにプラスの表記がある。
f:id:Nob13:20191130105636j:image

電池は下から先に入れて、上を押してあげたらスムーズに入った。

これで蓋をパッチンと閉め完成!

写真を撮りながらやったので10分以上かかったが、通常は写真なんか撮らないと思うので、それなら2分くらいで終わる作業。

 

ディーラーで頼むと場所によっては5,000円近くかかるとも言われる電池交換。(MYディーラーは電池交換500円ほどと言っていた)

自分でやれば123円で済むので最大4877円の節約になるぞ。

 

その後、せっかくだから違うキーホルダーを付けようかな!とキーホルダー等を入れている引き出しを開けたら、、、。

予備の電池持ってんじゃんw

 

まぁ次回使えばいいのだが、多分3年後には忘れて新しい物を買うであろう。

(もしくは新居への引っ越し時に無くすか)
f:id:Nob13:20191130105643j:image