のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

アウディA3 オイル交換費用。(55000km時)

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200909113743j:image

世の中には生涯オイル交換しない人もいるのだとか。

 

車を持ったら定期的にかかる維持費の一つ、オイル交換。

オイルは車の血液だ。交換時期は守ってあげた方がよさそうだ。ちなみにA3でも、オイル交換した後は拭け上がりが”わずかに”軽くなるのが実感できる。

 

 

 

けたたましいアラームと共に

電子制御満載の最近の自動車。

しっかりコンピューターで走行距離やオイル交換時期も管理されている。

この2016年式のアウディA3も例外ではなく、オイル交換が近くなると中央のディスプレイに

オイル交換まで1300km』などと、電源オン&オフ時に毎回出てくる。

 

無視して走り続けるとついには

オイル交換時期!』という文字が電源オン&オフ時にピーっ!!!という煩いアラームと共に教えてくれるようになる。

 

わかってるよ!w

 

ディーラーの整備予約取ったけど、入庫の順番待ちでまだ行けないんだって!

 

ディーラーにもきいたのだが、この表示を消すには正規ディーラーでないと出来ないらしい。オイル交換を忘れないようにする親切な機能である反面、正規ディーラー以外でオイル交換させないようにする囲い込み作戦でもある。

 

所有しているBMWのS1000RRもそうで、点検時期になるとメーター内にスパナマークが登場!正規店ではないお店でバイクは購入しているので、スパナマークは付きっぱなしだ。整備はしてくれてあるのだが。

 

これも、以前BMWモトラッド正規ディーラーに

『整備は購入店でしてあるのだが、この点検のスパナマークの表示だけ消すことは出来ないか??』

ときいたことがある。

 

答えは『正規ディーラーで整備をうけなくても、スパナマークだけ消すことは出来ます。』だそうだ。

 

ただし、消す手数料として7,000円かかるそうだがw
f:id:Nob13:20200909113740j:image

アウディディーラーへ

コロナウイルスの影響が直撃した5月前後は閑散としていたディーラーも、1週間先でないと入庫予約が取れないほど、活気づいてきている。

駐車場も満車である。良い事だ。

 

駐車場に車を停めるとスタッフが出てきてくれて『Nob様お待ちしておりました』なんて迎えてくれた。(迎えてくれないときもある)

高い車を買ってないのにすみませんねぇ。

 

キーを渡してオイル交換をお願い。

いつものエビアンとお菓子を頂いて待つ。

 

担当の若い営業さんが他のお客さんに必死に営業している。

 

しばらくして終わったようで、自分のところへ挨拶へ来てくれた。

 

自分『車売れましたか??』

営業『さっぱり売れません!!』

 

安定感がある。
f:id:Nob13:20200909113747j:image

アウディA3オイル交換費用

A3のオイル交換は15000kmに1回だ。

途中でオイルが減って1回くらいは補充するので、イメージ的には7500kmで補充して15000kmで全交換みたいな感じ。

うちのディーラーはこの店で買った人に限り、工賃もオイルも無料で補充してくれる。

 

そしてオイル交換費用だが17,050円だった。

 

高くないので助かる。

 

次のオイル交換は7万km時。

着実に10万kmに向かって距離が伸びている。

 

次回車検時には8万km位いってそうだ。

 

周りの国産車信者の人は『外車は壊れるぞ~!!』という持論を実証したいため、自分の車が壊れるのを今か今かと待っているが、残念だが絶好調だ。

今後はわからないが。

 

 

www.nob13.net
f:id:Nob13:20200909113751j:image

また正規ディーラーで整備を受けると整備保証が付いてくるのも安心だ。

少しばかり高くても安心を買っているようなもの。
f:id:Nob13:20200909113756j:image

次回入庫予定は年末12月で、1年ごとの定期点検だそうだ。

そうだ、そろそろ自分も歯医者へ定期検診へ行くか。

 

車も人も定期的なメンテナンスが大事。

 

長く健康を維持して人生を楽しまないと!

f:id:Nob13:20200909113821j:image