のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

金皿1200円?!回転寿司で感じる物価上昇。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210621101717j:image

色々値段が上がってる。

 

先日久しぶりに回転寿司に行って来た。

リニューアルオープンしたお店だが、リニューアル前よりも全商品値段がアップしている。クオリティを考えれば決して高くはないと思うけれど、なかなか我々庶民には手を出しづらいものになって来たなとしみじみ。

 

 

 

15年前の回転寿司の値段の記憶

寿司業界に精通している訳でも何でもないので、ただの素人の感覚だ。

自分が20歳前後の頃なんて回転寿司の値段って、高くても金色の皿が500円(600円)、銀皿400円(500円)とか、その位の金額が主流だった気がする。

 

回転寿司に行って”好きな物食べていいけど、金の皿と銀の皿は取るなよ”みたいな、高い皿の象徴の価格は500円か600円くらいだった。

 

ランチの安い定食やラーメンであれば一食500~600円で食べることが出来る。

 

それに比べて一皿同じ金額なんて高嶺の花過ぎる、と思っていた。

昔も今も手が出ない。

 

それで、先日近所にある回転寿司に行って来た。

カウンターに座ると皿の値段一覧表が良く見える所に貼ってある。

 

貧乏だからネタを見るよりもまず”とってはいけない皿の色”を確認して覚える。

 

するとどうだろう。

 

昔は金皿としてフラッグシップだった皿の500円という価格帯は中の下くらいの位置にあり、一番高価なお皿は

 

1200円!!

 

高っ!!(゚Д゚;)

 

 

ちなみにそれだけがズバ抜けて高い訳ではなくて、1200円以下は1000円、800円と続く。

 

よく見るネタなので、特段希少な魚とかそういう訳ではなさそうだ。

 

自販機のジュースも然り、コンビニのアイスの値段も、ガソリン代も車の値段も上がっている。

 

10年くらい前は軽自動車は70万円位で新車が買えた気がする。

装備が充実した事もあるのだろうけれど、今では軽自動車200万円なんて全然珍しくないし、高いものだと300万円も超える。

 

 

20歳の時にハーレーの新車を買ったのだが、その時は新車本体価格で220万円くらいだった。

今もラインナップにある同じ2021年モデルは約300万円である。

 

1000円カットが増えたり、テレビの値段が下がったり、値段が安くなったものもあるが全体的には値段が上がり続けている印象。
f:id:Nob13:20210621101724j:image

現状維持は後退になってしまうかもしれない

手頃になったサービスもあるものの、全体的には値段が上がっている。

少なくとも自分が欲しい物はほとんど全て値上がりしてしまっている。これだと年収300万円稼いでいても、実質年収200万円や150万円の生活しかできない、、、なんて事になってきそうだ。

 

かっぱ巻きしか食べられなくなる前にできる事をやっていかないと。

 

そういえば保険料も本体価格が高くなった車の事故時に支払う修理代金が上がっているため、毎年のように保険料が増額している。

 

出ていくものばかりが大きくなって大変!

さて、どうしたもんかね。
f:id:Nob13:20210621101713j:image