のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

プレジデントリゾート ホテル軽井沢のディナービュッフェ。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210405110455j:image

週末はお出かけ。

 

行ったのはもう一昨年になってしまった沖縄旅行。

昨年も今年も、本当はゴールデンウィークの前後に沖縄旅行に行きたいと思っていた。しかし、コロナウイルスが相変わらず猛威を振るっていて沖縄旅行どころではない。

そんな訳で近場で軽く、宿泊&ホテルビュッフェを堪能しに行くことにしたのである。

今日はプレジデントリゾートホテル軽井沢。

 

 

 

軽井沢と草津温泉のループ

昨年から行った場所と言えば、大半が軽井沢か草津温泉だ。

自分でもわかっているのだが、まぁどちらもほど良い距離で観光にも宿泊にもよくて、好きなんだな!

草津温泉は泉質と温泉情緒あふれる町の雰囲気が大好き。

軽井沢は涼しいから好き。

気に入ったらそればかりなのは昔から変わらず。

 

カレーを作りすぎたから3日続けて位なら大丈夫な人もいるだろう。

俺は1年間毎日でも文句はないゾ!

 

さて、薄曇りの週末。

ホテルには夕食&朝食付のプランで予約したので、それまでは軽井沢でショッピング&散歩を楽しもうと思う。
f:id:Nob13:20210405110358j:image

犬の楽園、軽井沢ショッピングプラザ。

犬を連れて歩いている人が非常に多く、初めてきた人は

『犬を連れていないと施設に入ってはいけないのか?!』と思ってしまうほどの犬同伴率である。

ベビーカーを押している半分以上の人は中を覗くと人ではなく、がいる。

 

チワワとトイプードルが圧倒的に多い。

犬の散歩をしつつ、ブランドバッグを購入できることがウケていると予想している。
f:id:Nob13:20210405110339j:image

行きつけのブランドショップではありとあらゆるものを勧められ、どれも好きではないのでお断り。違うお店でお買い得な商品は発見したけれど、欲しいかと言われれば100%そうではない。

という事で買い物を辞める。

 

行き交う犬の邪魔にならないよう道の端を歩いて駐車場に戻る。

ここは軽井沢なので、目的地のホテルはすぐそこ。
f:id:Nob13:20210405110402j:image

目的地到着。

快走していたらホテルを通り過ぎてしまった!

カイエンクーペの横に停める。
f:id:Nob13:20210405110452j:image

エントランスへ。

そうそう、さっきは軽井沢ショッピングプラザのダンヒルで旅行用にボストンバッグを勧められたのだが、俺は旅行時はスーツケース派。

ガラガラ引いていく方が楽。

 

ゴルフやる方に大変人気のボストンバッグだと勧められたのだが、残念ながらゴルフもやらない。というか出来ない。

 

ゴルフボールではなく自分の玉を打って気絶するのが関の山だ。
f:id:Nob13:20210405110435j:image

ロビー。

 

前回の宿泊記はコチラ。

www.nob13.net


f:id:Nob13:20210405110418j:image

生意気に先日購入したミルガウス(黒)してきた。
f:id:Nob13:20210405110410j:image

部屋。
f:id:Nob13:20210405110429j:image

さて、ビュッフェの時間になったのでレストランへ向かう。

コロナ感染防止のため、時間を分けて二部制。
f:id:Nob13:20210405110445j:image

デザートコーナー。
f:id:Nob13:20210405110350j:image

たこ焼き、エビフライ。子どもが好きそうな物。
f:id:Nob13:20210405110342j:image

デザート系。
f:id:Nob13:20210405110355j:image

両手に手袋を装着して欲しい物をとって行くスタイル。
f:id:Nob13:20210405110449j:image

ライブキッチンのローストビーフ
f:id:Nob13:20210405110438j:image

こちらは天ぷら。大人数に対応するため出来立て天ぷらセットを量産。

後に取った人は冷めてしまうのがデメリット。
f:id:Nob13:20210405110335j:image

サラダ系。
f:id:Nob13:20210405110442j:image

他にもあるけれど、とりあえず出来立ての天ぷら貰ってこよう。
f:id:Nob13:20210405110414j:image

天ぷらセット。
f:id:Nob13:20210405110421j:image

カボチャ、エビ、まいたけと緑色の物2つ。
f:id:Nob13:20210405110426j:image

ローストビーフ
f:id:Nob13:20210405110432j:image

マグロとイカの刺身。煮魚と焼き魚。マグロもイカも意外と美味しい!
f:id:Nob13:20210405110502j:image

焼き魚、煮魚、生魚!
f:id:Nob13:20210405110459j:image

マグロのマリネみたいな。

 

夕食ビュッフェの感想

夕食は5280円なのだそうだ。

そこまで豪華~!!って感じではないけれど、ある程度好きな物を選んで食べられる面白さがあるので、これはこれでいいのかも。

料理の味も特筆すべきものはこれと言ってなかったが、不味くて話にならないというような物もなかった。

 

コロナ対策としても並ばせない目的であれば、天ぷらのようにセットにしてたくさん準備するのは素晴らしい。

しかし例えば『マイタケの天ぷらだけ食べたい!』というニーズには対応できなそうだったので、量が食べられない女性には不満ポイントになり得る。

 

品数が多いので一つ一つをそこまでハイクオリティに出来ないホテル側の事情もあるだろうけれど、子連れで楽しく食事するには十分!

 

気合入れたデートでは無理だけど、そこそこの料理をみんなで楽しく、、、には向いていると思うので、うまくシチュエーションで使い分けられればヨシ。

 

泉質は良くないが、開放感のある露天風呂や大浴場もあり、それなりに楽しめる!

夜は売店でストレートジュースを購入して飲んだ。

この2本はとても美味しい!
f:id:Nob13:20210405110407j:image

翌日は和洋折衷な朝食ブッフェだ。

美味しかったのは真ん中のウインナーと右下の梅干し。

 

ハイクオリティな料理はないが、まぁまぁな料理を軽井沢で楽しめるホテルなのである。

 

 

f:id:Nob13:20210405110455j:image