のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ベオサウンド2で見つけた『Once Upon a December 』。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20201009132137j:image

音や音楽に対するこだわりは相当強い方。

 

その時々でハマっている曲、曲に限らず食べ物も時事ネタも色々あるだろう。

自分の場合、ここ最近はあるピアノ曲にハマっていて、原曲が何なのかいまだによくわからないが、とにかくヘビロテしている曲がある。

今日はそんな曲を紹介。

 

 

 

グーグルアシスタントから偶然流れた曲

以前購入したバング&オルフセンのベオサウンド2。

アルミ削り出しの質感がたまらないだけではなく、サウンドが尋常でなく素晴らしい。

高音は上部、中音は縦スリット部、低音は底から下に向けて発せられる仕組みで、地響きがするほどの低音が鳴るのに、高域を潰さないという素晴らしいサウンドが堪能できる。

 

 本当に良い。

 

スマホアプリでイコライジングも出来るのだが、低音を最大にすると映画の爆発シーンなどでは床が震度2くらいで揺れて、ガラスが揺れるほど。

www.nob13.net

 

こんなベオサウンド2はグーグルアシスタントが搭載されていて、『OK、グーグル!○○して』に対応している。

良く使っているのだが、大体は

『今日の天気は?』

『明日の天気は?』

『気温は何度?』

などの基本的な事だが、重宝するのが音楽を流すとき。

 

『クラシック流して』などというと、それっぽいのを見つけてきてランダムで再生してくれる。グーグルアシスタントは気まぐれなところもあるので、やってくれない事もしばしばあるのだが、、、。

 

その中でたまたま流れたのがこの『Once Upon a December 』である。


Once Upon a December (Piano) // ANASTASIA

 

別バージョン。


Once Upon a December (Anastasia)

 

ピアノ曲でいろんな人が弾いたものが出てくるのだが、この曲がとても気に入り最近はずっと流している。

 

曲名が分からなかったので、再生中に『この曲何?!』と訊いてグーグルアシスタントに教えてもらった。

家の中で1人で機械と会話して過ごしている。

f:id:Nob13:20201009141013j:image

過去にハマっていたピアノ曲

もともと音に対するこだわりが強いので、静音マウスもクリック音が気になっていくつも買い替えているくらい。

クリック時のカチっという音が嫌で、その音が出ないマウスを選んで使っているのだが、それ以外にも発生するクリック部のプラスチックなどの摩擦音等に好き嫌いがある。

多分、多くの人はそこまで気にならないところと思うけれど。

 

クラシックやピアノ曲全般に好きなので過去にハマった曲をもう一つ。

アルバムジャケットのアートワークも美しい。

DJ OkawariのFlower danceである。


DJ Okawari - Flower Dance - 2010

 

良い音楽は生活を豊かにする。

食事の時にクラシック音楽を流せば雰囲気が一気に上品な感じに。

音楽のある生活は素敵。

 

さて今日は何を聴きながら過ごそうか。

f:id:Nob13:20201009132220j:image