のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

クルーニーのパンチングレザージャケット(MJ06)を使ってみた。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200628161450j:image

人生初のパンチングレザージャケットの使用感インプレ。

 

最近の夏は暑い。

いや、暑いなんてもんじゃない、熱すぎる!

しかし、熱くてもバイクには乗りたいのだ、なるべく安全装備を身に着けて。

 

そんな要望をかなえてくれる風を通す革ジャン、クルーニーのパンチングレザージャケットを買ったので、埼玉までのツーリングで使ってみた。

 

 

 

値段の割にものすごいしっかりした作り

詳細な値段は忘れてしまったが、2万円もしなかった今回のレザージャケット。

前回、購入時のブログは書いている。

 


 

 

価格的に縫製が荒かったり、ペラペラな材質のものが来ても仕方ないと思っていたのだが、届いてびっくり!

まず、配達された箱がズシリと重たい。

 

何事かと思って開封してみると、

『これで2万円もしないのか?!』

と嬉しい驚きのクオリティだったのである。

www.nob13.net

 

肩と肘のパッドははじめから入っているが、脊髄パッドはなく、パッドを入れるポケットのみだ。

せっかくなので、カドヤの脊髄パッドを購入しここにもプロテクターをインサート。

使わないに越したことはないが、万が一の時の事を考えての装備だ。

 

脊髄パッドは追加で買わなくてはならないが、パッド自体は安い物なら1000円台である。

本体の革ジャンと合わせても2万円以下か、その前後には収まる。

f:id:Nob13:20200628161458j:image

腰部のレザー以外は前面にパンチング加工済。

他の人のレビューにもあるけれど、買ってすぐはパンチング加工時のレザーのカスが落ちる。

何回か使っているうちに無くなってくるだろう。

 

パンチング加工された夏用革ジャンではあるものの、重たくて長く着ていると肩が凝りそうだ。
f:id:Nob13:20200628161502j:image

高速道路で100kmほど走行した結果

天気は写真の通り快晴!

外気温は30度ほど。

しかし、高速道路を法定速度で走っていると

めっちゃ涼しい!!

革ジャンを着ていることを忘れるくらいだ。

 

身近なところで言うと、布地のパーカーを着て走っているくらい風が抜ける。

これは最高だ。

外気温30度でこれなので、山間部の走行時で気温20度を下回るようなことがあれば、寒いくらいだろう。きっと、そこまで考えてインナー代わりのベストが付属しているのだと思う。

 

6月中旬の外気温30度の中でも、このクルーニーのパンチングレザージャケットを着て走っている限りは、暑さからは解放される。

 

下道を走行した場合

信号でひっかるとかなり暑い。

やはり、この重量感ある革ジャンのおかげで体温はみるみる上がってくる。

パンチングレザーなので、風が抜けないと涼しさは感じられないのだ。

ただ、冬用のパンチングされていない革ジャンに比べれば、暑さは半分かそれ以下には抑えられていると思う。
f:id:Nob13:20200628161505j:image

買いかどうか

パンチングレザージャケットを探しているという人には、100%自信を持ってオススメできる!

新品時はレザーの香りも心地よいし、分厚い生地で安心感もある。

大切に使えば長く使えそうなので、迷っている人は買って間違いない商品だと言える。