のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

人生初のデスクトップPC、Dell XPS 8930 買った!

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190924215717j:image

もはや一家に一台の生活必需品。

 

昔、俺が子どもの頃は、フロッピーディスクなんていうカエルみたいな名前のディスクが入るパソコンを持っているお家は、あまり多くなかったと記憶している。しかし、今では一家に1台以上PCと1人1台以上スマホだ。

自動車に比べてデジタルの進化は早い。

 

 

 

記憶を辿れば古い映画やアニメの21世紀の街では車は空を飛んでいた。しかし、残念ながら車はまだ地面を走っている。21世紀は始まったばかりだが、当時はここまでのデジタル機器の進化は予想できてなさそうな感じだった。

 

Windows7がサポート終了になるに従って、業務で使用している愛用の7年物のノートパソコン(勿論Windows7)が使用できなくなってしまう。

よく叩くキーは擦れてツルツルになっているが、こんな状態でも愛着はあり、端末自体は問題なく使えるのに買い換えなくてはならないとは何とも切ない。

 

年末までに後継機を用意すればいいやと思っていた。しかし、ふとデルのサイトを覗いたら『増税直前ファイナルセール』と。
f:id:Nob13:20190924215720j:image

9/30までの注文は8%の税率で、最大20%割引で購入可能!

 

今まではノートパソコンを使っていたけれど、I padもI phoneもある今、ノートパソコンを出先にまで持っていくことはない。それなので、次に買うならデスクトップにしようと決めていた。

その理由が、薄く軽量に仕上げられた高性能なノートパソコンは熱を逃がしにくく性能も制限されるので寿命が短い、、、気がするからだ。

 

以前、レコーディングでPro Tools(レコーディングソフト)を導入してMacbook Pro(ノートパソコン)を使用していたが、新品購入後から使用して2年で故障してしまった。画質もキレイで読み込みも早かったが、端末の熱も相当なものだった。

 

機械は熱に弱い。

これは車もパソコンも同じだ。スーパーカーはよく調子が悪くなるようなイメージがあるが、所有して日常的に使用するとあの熱量では仕方ないと思ってしまう。

 

それなので、高性能なパソコンを持つのであれば熱を逃がす空間が大きく、中も広く余裕をもって作ってありそうなタワー型のデスクトップPCを購入しようと決めていたのだ。

 

今回購入したXPS8930の説明には以下の文言が大きく記載されていた。

 

細部まで配慮した設計。


強力かつ静音

最大負荷時でも、常に優れた静音性を発揮できることをテストで確認済みです。熱制御ファンを搭載したシステムは、デルの厳格な騒音制限を満たすように設計、構築されているため、システムの騒音で気が散ることがありません。

 

安定した冷却性能

通気経路が最適化され、前面パネルと右側パネルに空気取入口を採用し、本体上部に排気ファンを設置することで、非常に強力な通気と冷却を可能にしました。 厳格な独自のテストを実施しており、最大負荷時でもすべてのシステムコンポーネントを安定的に冷却できます。

 

そこにいるかのような音

プロ・オーディオの世界で幅広いシェアを誇るWAVES 社の「MaxxAudio® Pro」を搭載。一般的なスピーカーでは再生できない高・低音域を補正し、使用環境に左右されない奥行感と透明感のある豊かなサウンドををお届けできるよう、熟練されたWAVES社の音響エンジニアによりチューニングされています。

 

 

つまり静かで冷却性能が高く、音質が良いと。

携帯の充電器から発生する高周波まで反応してコンセントから外して寝る俺。

静かな要素は非常に重要だ。
f:id:Nob13:20190924215713j:image

国内在庫品を購入したので既に配送センターから出荷済。

今週中には届くと思うので届いたら感想レポートするぜ。