のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

BMW日本法人へ公正取引委員会が立ち入り検査に。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190912134305j:image

BMWに限った話ではないが、、、。

 

 

 

 7月にもBMWの自社登録の強制がリークされていたが、この頃から既に流れは変わっていたのだと思う。BMWをはじめ他のドイツプレミアムブランドもビックリするくらい値落ちが激しい。もう、なんていうか新車で買った人がバカみたいに思えるレベルだ。それらの主たる原因になることをメーカー自身が主導でやっているのだから話にならない。

www.nob13.net

今回大きな見出しで記事になっていたのは以下。 

 

-BMW日本法人についに公取委が立ち入り検査-

 

傘下ディーラーに過剰な販売ノルマを課し、達成できない場合は新車を買い取らせていたとして、公正取引委員会は11日、独占禁止法違反(不公正な取引)の疑いで、日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(BMWジャパン)へ立ち入り検査に入った。

 

BMWジャパンは「検査が入っているのは事実。公正取引委員会の検査に協力する」としている。

 

関係者によると、BMWジャパンは通常の営業活動からは達成困難な新車販売台数のノルマをディーラーに課したうえ、達成できない場合に自分で新車を買い取らせる「自社登録」を強いる不当な取引条件を設けていた疑いがある。(東洋経済より)

f:id:Nob13:20190912134338j:image

かんぽ生命しかり、俺が勤めていた保険会社しかり。

営業の世界でノルマは当たり前。しかし、莫大なノルマを科すが、それは通常の営業では絶対達成不可能。だから今回の記事にもなった自社登録等で無理に数だけ合わせる。そうして作り上げられた中身のない売上が前年売り上げとなり、今年は前年対比でさらに多く、、、。

これに現場の不満と無理が爆発したのでは。

 

まさにこのニュースが出てくる前日に『週末に車を見に来ませんか?今なら0.1%の金利と値引き他サービスも出来るので、、、。』とBMWの営業マンから電話がかかってきたところだった。

 

これはBMWに限った話ではなく、ほとんどのメーカーがやっていることだと思うが、今回は少々行き過ぎてしまったのではないか。現場の営業から聞いても、メルセデスだって売上の4割は自社登録で『お客様の欲しい車は大体どんな車でも登録済未使用車のリストにあります、、、。』なんて言う位だ。

 

我々にとっては良い車が安く買えるというメリットがある面、売った時にタダ同然になってしまうという欠点がある。

 

フェラーリランボルギーニはまさに孤高の世界だが、ドイツ御三家プレミアムブランドだから値引きなど一切せずに価値有るBMWをキープして欲しいと思う。

だけど、実際メーカー側も商売。売れないことには利益にならない。

すごく難しい問題なのかもしれない。

 

俗的な見方をするのであれば、今回の立ち入り検査で今後同様の自社登録はやり辛くなるはず。それであれば、今出ている登録済の在庫車があれば抑えておくべきなのかな。
f:id:Nob13:20190912134335j:image