のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

アマゾンプライムビデオで仁にハマる。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190828115904j:image

大人になってから見ると一段と面白い。

 

最近、というかここ1年以上アマゾンプライムビデオのドラマ『仁』にハマっている。現代の医者が江戸時代へタイムスリップして、歴史上の有名人たちと関わりながら、治療や薬作りをしていくお話だが非常に話が深い。見れば見るほど発見がある。

 

 

大きく分けて2シーズンある。シーズン1と、シーズン2に相当する完結編とだ。

大きな全体の流れとは別に、一話一話完結するような話になっており、ストーリーの起承転結がしっかりしている。見ていて退屈なシーンがなく、目頭が熱くなるシーンもたくさん!多くの賞を受賞したのも納得。

 

使われている音楽も良いので、サントラも2種類買ってしまったほどのハマりようなのだ。ドライブ中によく聴いている。

 

大人になってみて、考えさせれる代表的な話がある。

 

歌舞伎役者が立ち上がれないほど重い、なまり中毒に侵された兄弟子を一日だけでも舞台に立たせてやれないか、と主人公(仁)のところに相談に来る。

しかし、仁は『そんなのは絶対に無理だ。手足を切って延命させるくらいしかない。絶対に無理ですよ!』と無理を連呼。

 

そうすると歌舞伎役者が激昂。

【無理無理言ってるだけなら誰でも出来らぁ!無理一つ通せないで何が医者先生様だ!そんなんだったら辞めちまえ!!】

 

声を荒げて言い、その後、仁があらゆる手を尽くして治療に当たるお話がある。

 

もうね、これ、ほぼ同じことを経験したことがあるし(仁側で)、本当に歌舞伎役者の言うとおりだと思うのよ。

 

やってみて、結果として出来なかったのであれば仕方ない。

しかし、やりもしないで無理無理言って逃げているんじゃないよ!ということだろう。

本当にその通り。

高級ホテルにもあるNoといわない接客なども、元を辿ればここに行き着くのだろう。

 

自分自身で商売をしていて、ここは本当に五臓六腑に染み渡る名シーンだと思った。

f:id:Nob13:20190828115939j:image

何でもあるわけではないが、いろんな映画やドラマが立ち代り入れ替わり入ってきて雨の日や一日のんびり過ごしたい日にもバッチリなのだ。事前にダウンロードをしておけば、出先でも通信料の心配をせずに視聴可能。
f:id:Nob13:20190828115942j:image

バチェラージャパンもシーズン1、シーズン2ともに見たけれど面白かった。恋の駆け引きの参考になりそうだ。個人的にはシーズン2の方が好き。

 

でも結局のところはコレ。

グランドツアー。シーズン3で終わってしまったが、これを見たいがために加入したようなもの。字幕版、日本語吹き替え版とそれぞれ用意してある。

車好きでなくても楽しめるような内容が多い。
f:id:Nob13:20190828115937j:image

こんな感じで表示され、事前にダウンロードしておけば出先でも安心。
f:id:Nob13:20190828115934j:image

年会費4900円(税込)で12で割ると月額410円。(2019年8月現在)

30日間の無料体験もあるので、一度試しにみてもいいかもね!

 

アマゾンプライムに加入すると、アマゾンで買い物した商品も送料無料になるそうで。(こっちがメインか?)

 

ぜひ、仁を見てみてちょうだいな。

上記のオススメのシーンは『仁~完結編~のエピソード5、消えた体の謎』の7分55秒辺りから。