のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

クルマは名刺。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190519125234j:image

一番重要なのは中身である。

それは間違いない。髪型や服装のブログでも書いたとおり。

 

しかし、自動車好きとしてあちこち出向いていると気づくことがある。

それは乗っている(持っている)自動車によって相手の対応が変わることが少なくないということである。

 

要するにお金があるかないか、という話なのかもしれないがこれは結構感じる。

 

 

 

 

 

暴論だが一理あると思っているので聞いてほしい。

 

ドラクエのようなゲームを世の中に照らし合わせた場合、我々が生きる普通社会において主人公になれる人は男の場合『お金がある』人である。

 

ゲーム内では敵を倒して経験値とお金を得る。

しかし、現実世界では敵はドラクエ並みに多いかもしれないが倒しても基本、お金は得られない。数値化されない経験値は得られるが、スポーツ選手はそのスポーツ内等、ある固有の業界内でしかその経験値は役に立たないことが多い。

 

そのとき、現実世界でいろんな人にもてはやされ喜ばれ、頼りにされるのはお金がある人だと思う。自分のような村人Aが何か言っても誰も耳を貸さないが、お金のある男性が発すると周りが動いて一気に変わることが多々ある。

 

それらの事から、世の中の主役になれるのはお金のある人だと思っている。

 

ちなみにお姫様になれるのは美人の女性だ。

これはゲーム内も同じか。
f:id:Nob13:20190519125638j:image

先日、某輸入車Dラーに行った際にもあった。

『先ほど、駐車場でNob様のお車を見させていただいたのですが、今までも輸入車に、、、』

と、話が続いた。

 

名刺を持って挨拶するよりも先に乗ってきたクルマを見てきている。

露骨な感じがしなくもないが、俺も客先に行って実際同じことを思うことがある。

 

 

極端な例だが、今から2件の隣接した客先に行く。

持ち物は大きい手土産と小さい手土産。

 

・A社には社長のクルマと思しきFerrari F40が停まっている。

・B社には社長のクルマと思しき型落ちの軽自動車が停まっている。

 

どちらに大きい手土産を持っていくかって話。

 

 

結局、大事なのは中身。

軽自動車に乗っている人が悪い人なわけじゃないし、高い車に乗っている人がいい人だって訳ではない。

 

ただ、現実社会ではこのようなことが起こっているということを知っておくだけでも違うと思うんだ。

 というわけで、俺はせっかく男に生まれたので主人公を目指して頑張っていこうと思う。

(現在村人N)