のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

初めての堤防釣りで変なもん上がった!!

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190519212845j:image

基本的にインドアである。

 

汗をかくような作業は好まず、日常で汗だくになることといえば辛い物を食べた時と筋トレくらいだ。そんなへタレの俺が釣り好きの弟と新潟で待ち合わせし、釣りに行った。

 

 

 

 

 

遅くとも朝8時までに新潟に来てほしい、ということなので逆算して朝4時に出る。

俺は大体毎晩3時頃に寝ているので、寝た瞬間に起きていく感じだ。釣りベテランには早起きは基本かもしれないが、そうでない凡人にはまずこの出発時間に恐れ入るw

 

道具は全部弟に用意してもらうので、日焼け止め対策をばっちりして出た。

そしてまだ薄暗いガソリンスタンドで、チビディにたっぷり朝ごはんを飲ませて出発する。
f:id:Nob13:20190519212834j:image

交通量の少ない関越道を爆走し新潟県直江津港周辺に到着。

 

普段は海のない県に住んでいるので海を見ると感激する。浅瀬では水が澄んでいて綺麗なので飛び込みたい気分。(まだきっと寒い)
f:id:Nob13:20190519212919j:image

俺、マジでド初心者で餌もつけたことなければ、針も外せないレベルなのだけど大丈夫かいな。それにしても早朝から大勢の人が釣りをしていてびっくりする。

先日見た企業の年収ランキングで上位に釣りメーカーが入っていたような気がするのだが、これだけ人気があるなら納得である。

 

海沿い走っていても、釣りが出来るスポットにはクルマがびっしり停まってる。
f:id:Nob13:20190519212859j:image

弟は前日から夜通しやっていたそうでw

既に砂浜でキスを20匹ほど釣り上げていた。

キスを20匹上げたこともすごいが、前日から一睡もしないで釣りをしていたことにビビるw

 

場所を移して『直江津港 第三東防波堤 管理釣り場』へ。

管理された釣り場ではあるが、なかなかの大物が連れるようで大人気みたい。
f:id:Nob13:20190519212916j:image

料金を払い(1人1000円)注意事項や釣り場の説明を受けGo!

俺は堤防沿いに座って底にいる魚を狙う。("狙う"と見栄を張って書いてみたが、何が居るのかもわからず糸を垂らしただけだ)
f:id:Nob13:20190519212841j:image

少しすると仲間内でカジカが釣れた。

くりくりオメメでかわいい顔してるな!どんな魚でも釣れると嬉しい。

大喜びして写真撮影。
f:id:Nob13:20190519212837j:image

でっかい口してる。
f:id:Nob13:20190519212926j:image

しばらくして、いつも日陰でしか生息してない俺はパワーダウン。

弟に竿を任せてお茶飲んでいると早速、結構な竿のしなり具合!

 

さっき上がったカジカよりも大きそうなのでみんなで期待して見守る。

弟もリールまきながら何かはわからなそう。

 

そして姿が見えたのか、弟が

『タモ持ってきて!!早く!』

 

と。

 

 

タモって何?w

 

この虫取り網みたいなやつ??

 

ダッシュしてとって来て渡す。

 

 

 

そして上がってきたのは、、、。

 

 

 

タコだー!!
f:id:Nob13:20190519212854j:image

50cmほどのタコが上がり針を外そうとするが、タコは海の方へ向かって一目散に歩いていく。タコを見ててすごいなと思ったのが、陸上に通常上がることはないだろうに、堤防から海がある方向へ最短ルートで歩いていく。

 

よくそっちに海があるってわかるねぇ!
f:id:Nob13:20190519212909j:image

タモを被せられても脱出して逃げ続けるタコ。

茹でられていない動いてるタコを見ることは普段ほとんどないので、8本の足を変幻自在に動かして動くタコは強烈なインパクトである。
f:id:Nob13:20190519212929j:image


f:id:Nob13:20190519212849j:image

 結局タコも捕まえて他に釣れた何匹かの魚とお持ち帰りした。

今回の釣行の集大成はタコであった。これは間違いない。

 

後で知ったが、この直江津では釣った魚を持ち込んで調理してくれるお店が複数あるそう。今度は是非釣った魚を持ち込んでみたいと思った。

それに一日釣り経験して、大体の流れがわかったので次は自分ひとりでもいけるかなと考えた。

 

が、

 

タコがかかったら気持ち悪くて絶対に外せないので、次回もまた弟と来ようと思う。

 

堤防釣りでは日陰がなく体力的にもキツイ環境だが、こうして釣れるとまた来たいと思う。

いやー、めっちゃ疲れたけど楽しかったー!