のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

簡単便利!ヘルシオでフライドポテトやステーキを調理。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200826125231j:image

猫に小判

 

ヘルシオを買ったのだ。二カ月ほど前に。

しかし使い方がいまいちわからず、最近では昼一食しか食べないため、なかなか出番もない。前回、豚肉を焼いて失敗したので、牛肉のステーキを作る目的で再挑戦してみた!

 

 

 

前回作ったポテトとステーキ

購入したヘルシオはAX-XW600という型の物。

 

肉を焼いたり、ご飯を炊いたり、ポテトも餃子も出来るのだが、操作やヘルシオならではの手順を覚える事を考えると”フライパンで焼く方が楽”となってしまい、実はあまり活用できていない。

 

しかし、このヘルシオは冷凍肉と冷蔵肉と常温野菜など、保存された温度や状態が違うものを一緒に焼いても、全部を同時にいい具合に焼き上げてくれるという優れものなのだ。

 

妻がポテトを作ってみたのだが、これは大成功!

 

通常、マクドナルドへ行って見てもらえばわかる通り、ポテトと言えば油で”揚げる”。

揚げて作るポテトをどうやってヘルシオで作るのかというと、”ポテトに油を塗ってヘルシオに入れてスタートボタン”とこれで終了するのだ。

 

完成したポテトはコチラ。

f:id:Nob13:20200826125645j:image

ヘルシオでポテトを作る手順。

 

①ジャガイモを切る。

②ポテトに油を塗る。

ヘルシオに入れてスイッチオン。

 

これで勝手にいい具合に焼き上げてくれる。

これは最高で、当然揚げるよりも油分の少ないポテトが完成し、しつこくない。

揚げるために大量の油を使わなくても良いため、お財布にも優しい。

 

その後は豚肉も焼いてみたのだ。

f:id:Nob13:20200826125651j:image

豚肉をのせる。

実験も兼ねているので、ウィンナーも一本一緒に焼いてみる。

コショウを振ってスタート!

 

焼き上がりの火の通りを弱、普通、強と選べるのだが、普通を押した。

f:id:Nob13:20200826125648j:image

完成したのがコチラ。

普通での仕上がり希望で押したのだが、豚肉は端が結構焼けている。

肉は中までしっかり火が通っている。

豚肉だからこれで良し。

f:id:Nob13:20200826125349j:image

さて、本日挑戦するのは牛肉のガーリックステーキ。

イオンで割引になっていたので買ってきた。

これをヘルシオで焼いて食べようと思うのだ。
f:id:Nob13:20200826125339j:image

厚みがある。
f:id:Nob13:20200826125342j:image

ヘルシオに入れて仕上がりの火加減は『』を選択。

そしてスタート。

焼き上がりまで10分~15分と表示される。

 

ちなみに、弱の仕上がりで焼いたあと、もう少し火を通したいという事であれば、そのまま追加で加熱することが来出る。
f:id:Nob13:20200826125356j:image

焼いてくれている間に他の食べ物の用意をする。

 

そして10分後。
f:id:Nob13:20200826125346j:image

完成!!

豚肉の時は仕上がりは”普通

今回は”弱”で焼いたため、前回ほど端が焦げていない。
f:id:Nob13:20200826125403j:image

とりあえず切ってみる。
f:id:Nob13:20200826125359j:image

山盛りに草をのせた皿に、焼きあがったステーキをのせてみた。

 

どうだろうか。

ローストビーフのような仕上がりで、個人的にはバッチリだ。

レアが嫌な人は追加で加熱すればよい。
f:id:Nob13:20200826125231j:image

とてもいい感じ。

しっかり中まで火を通したければ”普通”以上の仕上がりで焼けばよいが、こんなレア具合で焼くのであれば弱で焼くと丁度良い。追加の過熱と合わせて焼けば、それぞれの好みの焼き上がりに近づくだろう。

 

これ以外にもヘルシオにはいろんな料理が作れるようなので、今後も挑戦して使いこなせるようになっていきたい。

 

 amazon

 楽天

シャープ ヘルシオ 「COCORO KITCHEN」搭載 30L 2段調理タイプ レッド AX-XW600-R

 
f:id:Nob13:20200826125353j:image