のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

自分の金持ち体質指数を知る。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200825193041j:image

世の中、大半の事はお金で解決する。

 

お金持ちになりたくないと思う人は少ないだろう。

どのレベルでお金持ちと感じるかも人によって差があるけれど、結局働くのはお金や生活、趣味のためがほとんど。

ここで自分にお金があったらなぁ~、と思ったことがあるのは自分だけではないはずだ。

成功を左右するのは心理面の影響がとてもなく大きいようで、まずは自分の金持ち体質を知る事から始めてみよう。

 

 

 

お金持ちになるには心構えが重要

もともと”気持ち”が仕事を始め、人生の多くの事に与える影響が多いことは気づいている。特に仕事は目的が大切だと思う。

『自分にとっての』楽な方に逃げてばかりいるのも、ダメなことはわかっている。

 

しかし、それ以上に”思い込み”の影響が大きいと心理カウンセラーの石原加受子さんは言う。

 

お金を稼ぐためには苦労して額に汗して働かなければならない、と考えている人はまず幸福なお金持ちにはなれない』

 

のだそうだ。

 

その理由は『苦労をしなければお金を得てはダメ』と、自分自身で思い込んでいるから。無意識にインプットされたその思い込みにより、お金が入ってラクになりかけると、自らお金を失うような行動に出てしまう恐れがあるという。

 

以下にある項目で、当てはまる!そう思う!と思うものにチェックをしてみよう。

その数がいくつかで自分自身が金持ち体質か、貧乏体質かわかるのだそうだ。

 

金持ち体質指数チェック項目

 

・普段は節約をして我慢をしているのに、時々ドカンと浪費してしまう

・お金を貸した人に、どうしても自分から「返して」の一言がいえない

・いつも将来に備えてばかりで、なかなかお金が使えない

・自分の好きなものにお金を使うことは、無駄使いをするようで気がひける

・人から親切にされると「ありがとう」より「すみません」ということが多い

・さびしさや不安があるとつい買い物に走ってしまう

・人に甘えるのが苦手だ

・ゼロか100かで物事を考えがちだ

・「~すべき」「~しなくてはダメ」が口癖

・物事を決める時に「みんなと同じ」状況を選びがち

・自己評価はあまり高くない

・いつもより高いランチを食べると罪悪感に苛まれる

・何かをやると決めたら最後までやり通すことが自信につながるはずだ

・自分の意見を否定されたら、分かってもらうまで説明する

・部屋やデスク周りがゴチャゴチャとしている

・仕事は時間をかけて成果を出すほうが達成感を得られる

・「好きなこと」と「お金を稼ぐこと」は別だと思う

・お金持ちになるには、他人を出し抜かなくてはならない

・“勝ち”か“負け”で物事を判断しがち

・周りからどうみられているかが気になるほうだ

 

 

 

17個以上:すでにどっぶり漬かってる?「超貧乏体質」

8~16個:このままでは一生お金に縁なし?「貧乏体質」

4~7個:貧乏時々お金持ち?「貧乏体質予備軍」

0~3個未満:今は貧乏でもこの先安心!「金持ち体質」

 

All About

心理カウンセラー 石原 加受子(いしはら かずこ) 

f:id:Nob13:20200825192803j:image

まとめ

いくつ当てはまっただろうか?

自分自身は4つ当てはまり、”貧乏時々お金持ち?「貧乏体質予備軍」”入りしている。

貧乏体質予備軍も何も、、、貧乏なのだが、、、。

 

あくまで参考に、、、というものではあるが、『こうでなくてはならない!!』と意固地にならず、柔軟に考えて行動できるのも大切だろう。

 

自分の目で見ている限り、多くの成功者たちは365日朝から晩まで苦労しているわけではなさそうだ。むしろ、自分よりもよっぽど時間を持て余しているように見える。

 

しかし、彼らはどこで自分の力を出すべきか知っている。

または、過去の適切な場所とタイミングで最大限、力を発揮し努力したことで今の地位があるように見える。

 

人生はあらゆる場所で選択を迫られる。

人生を変えてみようと思うのであれば、今までの自分では取らなかったであろう選択肢をあえて選んでみる、というのも面白いかもしれない。