のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ダイソン ピュアホット+クールのレビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200704140233j:image

羽のない扇風機。

 

ずっと前からどこから風が出てくるのか謎で仕方がなかった、この羽の無い扇風機。

間のわずかな隙間から出てくるのね。

アップルのiphoneだったり、バング&オルフセンだったり、見た目がシンプルでスッキリしたものは好き!

暑がりなので温風はいらないのだが、温風も出る羽の無い扇風機を買ってみたので使ってみた感想を述べる。

 

新居に合わせて家電も新調

今回、ようやくお家が完成したので引越しの時に古い物は新しい物に交換することにした。気持ち的な問題もあるけれど、一番最初にこの話が出てきたのは洗濯機での事。

 

うちはお風呂も洗濯機も2階なので、今まで使ってきた洗濯機を2階まで上げて、数年後に新品に替えるためにまた、上げ下ろしするのは大変すぎる!

だから洗濯機はまだ使えるのだが、知人に貰い手がいたので貰ってもらい、自分は新しい洗濯機を買うことにした。これで10年くらいは大丈夫だろう。

 

その時にリビングのエアコンの風を全体に回すためにサーキュレーターの話が出て、それだったらと出てきたのがこの『dyson pure hot+cool』である。

購入の決め手となったのは

 

①冷風は勿論、温風も出る事。

②空気清浄機機能付き。

③見た目がシンプルで良い。

④何となく憧れのダイソン製。

 

という理由だ。

1980円の扇風機でもある程度用は足りると思うが、値段も何倍もするのだから、きっとこちらの方が何か優れたところはあるだろう。

それを確かめる!
ダイソン HP00ISN(アイアン/シルバー) DysonPure Hot + Cool DC空気清浄ファンヒーター 送風機能付 f:id:Nob13:20200704140205j:image

箱の正面。

スイッチ類が前面にガチャガチャついていないのが好感が持てる。シンプルで良い。
f:id:Nob13:20200704140230j:image

裏面。

 

『失敗を重ねても挑戦をし続けること。

これがダイソンの発明と問題解決の源です。

ジェームズダイソンは、5年の歳月と5,127台の試作品を経てサイクロン技術を開発しました。』

 

エジソン然り。

失敗は成功の必須条件。失敗無くして成功無し。

まさに王道的なスタイルだが、俺も心の底から同じことを思う。

諦めちゃいかん!

 

おっと、ダイソン氏の言葉に感動して終わるわけにはいかない。

開封しないとw

f:id:Nob13:20200704140218j:image

出てきた!

おもったよりコンパクト。下のエンジンの部分が大きい!

f:id:Nob13:20200704140208j:image

てっぺんにちょんまげの様に乗っているのがリモコン。
f:id:Nob13:20200704140202j:image

早速、繋いで電源をオン!!

基本はリモコンで操作する設計のようで、本体には電源ボタンのみだ。多少の温度変更くらいはこの電源ボタンで出来るようだが、そうした操作はリモコンの仕事。

 

と、ここで問題発生。

 

本体の電源を押してパワーオンしたのは良いが、デフォルトの28度の熱風がすごい勢いで出てくる!

 

暑い!暑すぎる!!

 

 

梅雨時期とはいえ、こんな暑い時期に温風28度を全身に浴びるのはたまったもんじゃない。

すぐにリモコンの水色の冷風に切り替えるボタンを押すのだが、無反応。

 

リモコンのパワーオンオフのスイッチも無反応。

 

その他のすべてのリモコンスイッチの反応がないので、電池が入っていない可能性を考えリモコンの電池チェック。
f:id:Nob13:20200704140225j:image

電池は入っている。

しかし、もう中にパワーがないのかもしれない。

前回アウディのリモコンの電池を替えたときに使った、余りのボタン電池に交換する。

 

www.nob13.net
f:id:Nob13:20200704140215j:image

電源を入れ、すかさず冷風ボタンをオン!

すると変わった!!

赤い文字の温風28度から冷風10の表記に。

 

この数字は温度ではなく、扇風機的な風の強さだ。
リモコンが使えななかったのは電池切れが原因だったようだ。
f:id:Nob13:20200704140212j:image

この中央のわずかな隙間から風が出てくる。
f:id:Nob13:20200704140221j:image

使ってみた感想

磁石になっていて、リモコンはちょんまげの位置に張り付く。

 

まず温風モードだが、今は夏なのであまりありがたみはない。

普通に暑いくらいの風が出てくるので、寒い時期にエアコンで部屋が暖まるまでの間や、着替え時に寒い部屋で使う分には効果がありそうだ。

エアコンの補助として使えば最高だろう。

今の7月の陽気だと出番はないが。

 

そして冷風モードだが、風量を小さくしておけば扇風機よりもはるかに静かでよい。

ただ、やはり風圧は弱い。

家には元から3000円くらいで買った『風量 弱 中 強』と3つあるだけのシンプルな扇風機がある。

ダイソンは冷風の最大風量である10にしても、せいぜい『』相当くらいの風量である。

 

だから、夏場の『うお~、あっちぃ~!!扇風機扇風機!!』という状態で、すぐに体を冷やしたいときには力不足を感じる。

 

風を集中して出したり拡散して出したり、角度が自由自在だったりする点は評価できる。しかし、これらの事が3000円未満の扇風機では出来ないかというと、ほぼほぼ出来るという事も事実である。

 

そうなると、このアイテムの最大の魅力は、冬場に扇風機の様にしまわなくても良い『温風機能付き』『空気清浄機能付き』という②点に集約されるだろう。

 

そうそう、もう一つ欠点がある。

リモコンは本体の電源ボタンがある、下の黒い部分に向けて操作するよう、説明書にも指示がある。これが、リモコン操作が正面に向けて以外だったり、本体との間に少しでも障害物があると、反応せず気を使うのは気になった。

 

まとめ

dyson pure hot+cool』を1週間ほど使ってみて自分なりに向いている人をまとめた。

向いている人

・デザインが好き

・扇風機としての機能はそこまで求めない

・べらぼうに暑がりではない

・暖房、冷房、空気清浄機を一台で済ませたい

・冬の寒い時期にも使いたい

・部屋を冷やすメインはエアコンがある

 

向いていない人

・暑がりな人

・部屋に物が多い人(リモコンの障壁)

・温風機能がいらない人

・暑がりなのに、これ一台で扇風機代わりに使おうと思っている人

・ダイソンが嫌いな人

・空気清浄機能を必要としていない人

 

だ。

 

個人的にはエアコンの補助+空気清浄機なのでまずまず満足だ。

 


 

f:id:Nob13:20200704140233j:image