のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

台湾料理コウシン 長野立科。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200224135321j:image

ビーナスラインツーリングの際に是非。

 

俺は長野県出身である。

長野は北海道ほどでないにしろ、少し広いため長野の上の方と下の方では文化も言葉も違う。また、県内の移動でも各駅停車の電車で、片道2000円を超すほど料金がかかることもある。

よって、自分が知っているのは生まれ育ったり、通勤通学で通った県内の一部地域だけだ。

長野県生まれだから県内全域詳しいと思ったら大間違いなのである。

 

 

 

ビーナスラインツーリングの起点にある台湾料理

長野県はバイクでも車でもツーリング向きな道が多い。

これは間違いない。

道幅が広く、交通量が少なく、信号が少ない。

そして中央線が白い点線の道が多いからだ。

 

以前バイクツーリングで夏にビーナスラインへ行った際は、俺が”長野出身で地元に詳しそうだから”という理由でツーリングメンバーの先導をし、盛大に迷った。

 

生まれは長野県でも実家からビーナスラインまで2時間はかかる。

ビーナスライン周辺のおすすめスポットなんか知るか!!

 

俺たちはグンマー帝国から向かうため佐久方面から向かい、立科周辺からビーナスラインへ入る。昼ご飯を食べてから上ることにしたので、その際に事前に検索し、特に期待せずに入ったのが、このコウシンという台湾料理の店なのである。

 

ボリュームと美味しさと安さにやられ、以来近くに行くときは選択肢の最有力候補になる店になっている。今回は愛知県帰りの途中。

 

目の前を通り、営業中だったので久しぶりに寄ってみることにした。
f:id:Nob13:20200224135334j:image

コウシンのシンの字は『金』を3つ並べた、書くのが面倒な漢字だ。

ピークタイムを外していったので店は空いている。(ピークタイムがどのくらい混んでいるか、または混んでいないかは不明)
f:id:Nob13:20200224135323j:image

立科店とあるので立科でない店もあるのだろう。
f:id:Nob13:20200224135327j:image

土日でもランチメニューがあるのでランチから選ぶ。ライスおかわり自由で750円!税込が税別かは不明。
f:id:Nob13:20200224135331j:image

俺は台湾風玉子ランチを注文。
f:id:Nob13:20200224135315j:image

店内は座敷とテーブル席がある。

喫煙可なのが最悪だが、まぁ仕方ないか。
f:id:Nob13:20200224135337j:image

卓上の調味料。
f:id:Nob13:20200224135318j:image

台湾風玉子ランチ到着!

『唐揚げはアトデ!』と店員さん。全員で5人くらい調理とホールスタッフがいるが、みな日本人ではなさそうで謎の言語でずーっとおしゃべりをしている。

f:id:Nob13:20200224135321j:image

これがメインのタマゴの炒め物。

妻曰く、チャーハンの具材。
f:id:Nob13:20200224135406j:image

唐揚げは5分後に到着。

ただでさえ量が多いのにご飯おかわり自由という優しさ!このボリュームで750円は安い。丁度、喫煙者がいない空いている時間帯なので良かった。

 

安定の美味しさ。また近くに来たときは寄ろうと思う。
f:id:Nob13:20200224135402j:image

台湾料理コウシン

住所
長野県北佐久郡立科町芦田1876-3


電話
0267-56-0877
予約可
駐車場