のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

てんぷら いわ井 愛知県豊田市。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200223205153j:image

愛知県の好きな天ぷら屋。

 

家で天ぷらはやらん。

やったとしても年に1~2回。油をたくさん使うし俺は揚げ物に使った油を再利用しないことにしているので、1回当たりのコストも高い。よって唐揚げ等もなかなかやることが少ないのだ。

それだから、こうしてたまに美味しい天ぷらを食べると、とても幸せな気持ちになる。

前回家でやったのは冬にまいたけを買って来ててんぷらにしたな。1年前。

 

 

 

愛知県出張のお食事会

仕事と、仕事でお世話になっているお客さんに会うことを目的に年に1回は愛知県に行っている。俺の住んでいるグンマーからだと片道400km弱。なかなかの距離だ。

 

普段旅行に行かなくても、遠くのお客さんに仕事で会いに行くのが旅行も兼ねているといったところ。

 

荷物も多いので車で行くが、運転が好きではないので往復はなかなか大変。嫁さんも連れて一緒にいたのだが、移動中の車内で『いっけん大変そうだけど、両手足動かすMTのスポーツカーに乗り換えた方が、ここまでの運転が楽しいかな?』とかそんなつまらん話を延々と聞いてもらっていたら、途中から返事なし。

いつの間にか寝ていた。

 

そうこうしているうちに予約したホテルにチェックイン。荷物を置いて支度して、約束のお店へ向かう。本日の店は愛知県豊田市にあるてんぷらの店『いわ井』さん。

 

過去にもお客さんと一緒に来たことがあるのだが、お客さんが店主に酒をたくさん飲ませるので後半店主は泥酔して酔っ払いに。

 

過去に来たときはお酒を飲んで後半はグダグダな絡みだった店主。

久しぶりの今晩はシャキッとしているだろうか。
f:id:Nob13:20200223205201j:image

本日はお任せコースで。

 

全ての写真は撮っていないのだが、いくつか旬のものがお任せで出てくる。

早速奥から生きた車えびを持って店主が出てきた。
f:id:Nob13:20200223205150j:image

寿司屋のカウンター席のように揚げたての天ぷらが順番に置かれていく。

塩、大根おろしと天丼のタレ、レモンと3種類を使って好みの味で食べていく。
f:id:Nob13:20200223205157j:image

最初に登場は車えびの足。

f:id:Nob13:20200223205153j:image

2つ。サクサク。
f:id:Nob13:20200223205314j:image

しっぽ。
f:id:Nob13:20200223205257j:image

シイタケに海老を詰めたもの。

シイタケが肉厚で食べ応えがあり、海老の香りが口いっぱいに。

これ好き。

他にタケノコやフキノトウ、ワカサギやアナゴの骨なんかも。
f:id:Nob13:20200223205301j:image

ウニの天ぷら。

たくさんのウニを海苔で包んで天ぷらにしたもの。

旨い。
f:id:Nob13:20200223205310j:image

穴子

高温であげると油が落ちないのだと話してくれた。揚げてすぐ持ってきてくれているのに、油が下にベタベタついていない。
f:id:Nob13:20200223205324j:image

途中で追加注文し新玉ねぎやカボチャも。

 

ご飯類は天丼や梅茶漬け等から選択可能。俺は天丼。

天丼は優しい味わい。俺はもっとタレが濃くても良い。

味噌汁が赤だしなのが愛知県っぽい。
f:id:Nob13:20200223205305j:image

全部出終わるまでには1時間半から2時間ほど。

お客さんとも楽しい時間を過ごし、美味しい天ぷらに嫁さんも大満足。要所要所で店主に日本酒をストレートで湯呑に並々3杯半、飲ませていた。

 

店主は天丼が出る頃には相当おしゃべりになり、同じことを2回も3回も言っていたw

後半は店主も交えてみんなで飲み会みたいな雰囲気になり、それはそれで楽しい時間を過ごした。
f:id:Nob13:20200223205318j:image

今年の愛知県豊田市の夜もてんぷらを食べながら、楽しく過ごしてきた。

美味しいお店なので天ぷら好きにはおすすめ!
f:id:Nob13:20200223205321j:image

てんぷら いわ井

電話:0565-35-0301
予約可

 
豊田市駅から徒歩3分
営業時間

[月~土]
11:30~14:00 
17:30~21:30

定休日:日曜日

駐車場