のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ブックオフの宅配買取に137冊出した結果。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190829120611j:image

さて年末ではないが、気になったときにちょこちょことお掃除。

 

俺は割と気になった時に掃除をするタイプ。

多分、そんなに部屋は散らかってる方ではないはず。車内にも『車外から覗いた時に置いてあると見た目が悪い』という理由でボックスティッシュ等も置かない(不便)。

今回は大量の漫画コレクションを放出することにした。

 

 

 

昔は一冊300円とか400円出して購入していたコミックも、今では大抵のものは古本屋で108円で揃う。新品ピカピカのコレクションが欲しい場合には適さないが、懐かしんで青春時代の本を読みたい場合にはモッテコイだ。

 

読んでいた漫画はドラゴンボールZ、幽遊白書るろうに剣心、I"s、地獄先生ぬ~べ~など。本屋で見つけて気になって読み始めたものが俺物語、カウンタックなど。

 

これらは保管にかさ張るので、もともと広くない部屋をさらに狭くしてしまう。

一度読み終えるとなかなか読み返さないので、この度これらの本を一挙に大放出することにした。

 

 

売る本と売らない本を分ける。

まずこの作業が大変。カウンタックはモチベーション維持のために残しておくことにする。あと、笑うセールスマンも。

 

 

そうすると、コミックや愛蔵版、文庫本も含めて売る本は137冊!

 

はじめ、ブックオフに持っていこうと思ったが、140サイズのダンボール2箱分の推定重量は30kg超。

絶対に大変なので、多少送料分引かれたとしても良いので『ブックオフオンラインの宅配買取』に依頼した。

 

ネットから申し込むと、翌日集荷可能で昼頃に予約。

ダンボールに緩衝材とともに本をぎっしり詰め込み、翌日出す。

集荷してもらい2日後、ブックオフオンラインからメールが届いた。

以下届いたメール。


f:id:Nob13:20190829120608j:image

ほうほう。


f:id:Nob13:20190829120604j:image

 

合計1,118円!

その内訳が

値段のついたコミック 60点 1,118円

値段のつかなかった商品 77点

 

と。

 

正直もっと値段行くかなと思ったけれど、140サイズのダンボールで送れば多分送料1,000円以上余裕でかかるだろうし、それが2箱もあればブックオフ側での送料負担は2,000円以上。(ユーザー側は送料負担なし)

 

それを差し引いて1,118円残ったのであればまぁ良しって感じなのかな?

 

全巻セットでフリマアプリなんかで売れば、もっと値段がつくのかもしれないけれど、写真を撮ったり発送したり色々面倒なのでこれで良し。

 

 

前向きに、簡単に処分できて1,118円にもなった!

 

しかし、俺みたいにさっさと片付けたいのが一番の目的ならいいけれど、大事にしている漫画本セットたちを出すのであれば『ブックオフオンライン宅配買取』の使用は考えたほうがいいかもね。