のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

いらないのか、買えないのか。大切なこと。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190903153429j:image

先日、軽井沢まで遊びに行った際にいたお昼寝中の柴犬。

 

犬の中で一番好きな犬種は柴犬。これは譲れない。

でも動物は全般で大好きだ。大型インコも好きで一時期本当に飼いたいと思ったが、クライスジークマフラーを装着した360モデナ並に声量が大きいため断念。セミもそうだが、よくあんな小さな体からあれだけの声量が出ると感心する。

 

 

 

さて今回は普段使う言葉のお話。

以前も忙しいと言わない、『~でいい』と言うのはやめよう、という記事を書いたが、普段言葉は意識せず使うことが多い。しかし、だからこそ、その中に自分自身の人生観や価値観、生き様等が簡単に現れてしまうのだ。

www.nob13.net

 

www.nob13.net

 

今回はいらないのか、買えないのかという話だ。

例えばこんな感じだ。(以下のやりとりはフィクション)

 

~~~

 

目上の車好きの社長とのお話中であった。

それぞれ何の車が好きかという話になり、自分はめいっぱい背伸びをして中古のポルシェのケイマン(およそ300万円位)が欲しいと話した。すると、既に何台もお持ちの社長は

 

『ポルシェはいいよな。この前GT3(2000万円)乗ったけどすごく良かったぞ。GT3なんかもいいんじゃないか?』

 

そう言われて自分はこう答えた。

【GT3はいらないです。ケイマンがいいですね!】

 

この後に相手の表情が非常に険しくなった、という話である。
f:id:Nob13:20190903153426j:image

どこにその険しくなる分岐ポイントがあったか、お分かりだろうか。

 

勿論、乗っても無いのにGT3のことを否定したこともあるだろうが、実は一番の原因はそれではない。

 

【GT3はいらない】

 

といった事が良くなかったのだ。

 

つまり、社長に言わせると

 

今GT3をいらないと言ったな。では尋ねるが

『GT3がいる、つまり購入することが出来る』

という選択肢はあるのか?

 

という事なのである。

 

当然、背伸びして300万円位の車を検討している人にとって、2000万円クラスの車など買える訳が無い。(注意、ケイマンが悪いといっているわけではない。あくまで例え)

 

それなのに見栄を張って

『いらない』

なんて言うんじゃないよ。

 

 

正しい日本語を使いなさい。

 

【GT3は買えません】と。

 

 

まずは自分の立ち位置を知ることは、どんなスポーツでも職種でも大切だと思う。

自分自身はまず買えない立場であることを認め、だからこそ頑張りたい!買えるようになりたいんだと、さらに努力する。

 

そういう気持ちが大切なんだと思う。

 

たかだかそんな言葉尻、屁理屈かいって思うかもしれないけれど、俺はとっても大切なことだと思うのだよ。

 

※本文中の画像は文章と1mmも関係ありません。
f:id:Nob13:20190903153432j:image