のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

S1000RR クラッチの違和感でディーラーで診察を受ける。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20200228200859j:image

俺は体の不調を感じたらすぐに病院に行くタイプだ。

 

人間も車も健康が一番。

元気に動き回るためには両社とも各部のメンテナンスは重要。今回S1000RRは販売店からは簡単な軽整備だけで納車と聞いている。クラッチに違和感を感じたため、近くのBMWディーラーに診察を受けに行って来た。

 

 

 

クラッチを切る時に妙なショックが、、、。

納車日に給油しつつ20km程度走ったのだが、毎回ではないがクラッチを切る時に妙な違和感がある。

 

クラッチを握ってギアを変えるときに、1回クラッチの重い手応えがカクっと抜けてその後につながる感じがあるのだ。

そしてこの"13 S1000RRはアップだけクイックシフターが付いているが、クイックシフターを使うときは起こらない。

 

クラッチを切った時に『カクっ』と妙な手ごたえがある。

そのせいでワンテンポ遅れてのギアチェンジになるので結構気になる。

 

以前所有していた時はこんなことなかったのにな。

 

近所のBMWモトラッドディーラーに電話して、早速みてもらうことにした。
f:id:Nob13:20200228200849j:image

ディーラーは高いイメージしかない

以前、このS1000RRにETCを取り付けようと思い、まず正規ディーラーに見積もりをお願いしたのだ。その時の見積もりは部品工賃込み6万円。

四輪であれば付いているのが当たり前のような部品に6万円か、、、と悩んでいたら、知人のバイク店で工賃込み4万円でやってくれるというので、そちらにお願いした事もあった。

 

今では自動車のコンピュータ化が進み、専用のテスターがないと出来ない整備があるようだが、これは2輪4輪問わず正規店の囲い込み対策の一環でもあるのだろう。実際、コンピューターの重要性が占める割合も大きくなっているので仕方ない。

 

そんなディーラーだが、何せ専門でやっているので安心感は一番と思い、今回は迷わず調べてもらった。

 

症状をバイクの物まねと顔真似をしながら伝え(多分全く伝わってない)整備スペースに運ばれていった。
f:id:Nob13:20200228200856j:image

診察の結果、、、。

店内でバイクを見たり本を読んだりして待つ。

何回か試乗に出ていたりするのを確認。

1時間経ってもまだ戻ってこないので『もしかして結構重篤な症状なのかも、、、。』と不安が。

 

すると1時間とちょっとして戻ってきて、メカニックさんが状況を話してくれた。

俺が伝えた症状は確かに走行中に確認できた。何回か調整後乗ってみたが、完治には至っていない。

 

クラッチの中を開けていないのでわからないが、クラッチの歯車の損傷の可能性もあるようだ。しかし、それは距離を走ったり高負荷な走りを続けた車両に起こりやすいそう。

 

俺のS1000RRは年式こそ7年落ちだが、走行距離は13000kmだ。(前回自分が乗った距離)

そして前回所有時はこの症状は起こっていない。

起こっていない状況で売却し、その間誰の手にもわたらず自分のもとに戻ってきている。

 

その話を聞く限り、損傷よりも固着の可能性が高そうと。

 

 

今回の購入店からは軽整備だけと聞いているので、オイル交換とフィルター交換、各種調整と注油もこの場で一緒にやってもらい、少し走って様子を見ることにした。

 

 

今回お願いしたディーラーでは、今までS1000RRで同様の症状は聞いていないそうなので、走っているうちに滑らかに動くようになれば最高だ。

 

クラッチ交換する場合は50万円コースの模様。

 

そんなことになったら麻酔無しで手術する位の痛みが伴う。

 

軽微であることを願ってリハビリしてみよう。

 

今回の整備内容

 

クラッチ点検、調整

クラッチ遊び調整

クラッチホルダーフィッティング、締め付け

クラッチレバー給油

⑤ADVANTEC Ultimate 5W-40 3.5l 単価3,740円 計13,090円 

⑥ガスケットリングA16X20 交換 308円

⑦オイルフィルター 交換 単価2,772円

 

部品代 16,170円

工賃  10,800円

合計  26,970円
f:id:Nob13:20200228200853j:image