のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

Audi A3 2016 レビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20190821173230j:image

現在所有で普段使っている車がAudi A3 スポーツバックの2016年モデル。みんカラ風にいくつかのカテゴリに分けて感想や印象を述べていく。

 

【走行性能】

わずか122馬力しかないとは思えないほどの加速性能。

ブレーキもこのクラスにしてはすごく良く効くのでまさに走る、止まる、曲がるのドイツ車のイメージ通りだと思います。車にとてもつもない速さを求めない人ならば何も不満はないはず。

f:id:Nob13:20190821173452j:image

【乗り心地】

車高が低めなのと角の取れたショックは伝えてくるが総じてマイルドな感じで不満はなし。普段、国産セダンや国産コンパクトカーに乗っている人が助手席に乗るとみんな『低っ!!』ていう。

f:id:Nob13:20190821173513j:image

【燃費】

ドライブモードで100km/h近くまで出すようなペースで郊外、峠、街中走って満タン法で18km。エアコンや乗員の有無にもよるかわ不満が出るような燃費ではないば。

【積載性】

大きいものや長尺物を積むには絶対的に小さいので不満が出るけれど、そこは承知して購入しているので問題なし。

 

【満足している点】

純正オーディオの音が良い。上位モデルのB/O等どんな音なのかすごく気になる。

内装外装がシンプルなところ。

【不満な点】

なんとなく四隅の感覚がわかりづらい。バック駐車時まっすぐ入れられない。(個人の技量に難有りw)

助手席のシートベルトの脱着が硬い。(あまり使ってないせいか?)

どちらもしいて言うならばのレベル。

 

【総評】

Audiが気になっていたり、走りも燃費も良い欲張りな車が欲しい人にはぜひ乗ってもらいたい車。車内の静粛性も高く、オーディオの音が良いので今までの国産車では聴こえなかった音がたくさん聞こえ、同じ音楽を聴いても楽しい。

f:id:Nob13:20190821173520j:image