のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

ツーリングの楽しみを満喫する一日。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20240614192242j:image

バッテリーの入ってない一眼レフを持ってツーリングに出かけた日。

 

本日の天気予報によると下界の最高気温は35℃。

とてもその地域ではバイクに乗れそうにないので、早起きして志賀草津道路ツーリングへ行って来た。

 

 

 

出木杉君なCB1300SB

ゆっくり走っても良い。

峠道も大丈夫。

荷物を積んでのんびりロングツーリングもヨシ。

燃費もいいしレギュラーガソリン。

運転姿勢も楽。

 

悪い所があるとすれば!!

走行距離やトリップメーターの表示を切り替えるグニャグニャしたボタンが遠い&押しにくい事だけだ。VFR800Fもそうだが、ホンダはあのグニャグニャボタンが好きで困る。

押しづらいよ。

トラクションコントロールのオンオフボタンが押しやすい場所に押しやすい形状であるから、それとトリップメーターの作動スイッチを切り替えてくれ。

 

レーサーレプリカであるCBR1000RRRRRRRRと違い、ツーリングが主な用途なCB1300

トラクションコントロールボタンよりも走行距離や気温や水温の表示切替ボタンの方がどう考えても多用するでしょ!!

 

ここだけはダメだ。

それ以外はヨシ。

 

さて、激アツな朝。

早速バイクをガレージから出してエンジン始動。

出掛けた。

f:id:Nob13:20240614192338j:image

なるべく標高の高い、交通量の少ない道を選んで進む。

気温が暑い時は信号待ちがキツい。

 

途中の軽自動車の大行列に続く。

登坂車線に入った。

遅い車は左車線への表示。

 

軽自動車以外の数台が左車線に入った。
f:id:Nob13:20240614192355j:image

木陰で水分補給。

志賀草津道路の麓である草津温泉までやってきたので、ここから楽しい山に上がる。

 

途中、硫化水素が溢れ出ているエリアがあり硫黄の温泉の匂いが充満している。

嫌いな人もいるようだが自分はこの匂いは大好きだ。

f:id:Nob13:20240614192343j:image

中腹にある絶景スポット。

 

一眼をバッグから出して写真撮影しようとしたらどうも様子がおかしい。

あ、バッテリーを入れてくるの忘れた。

写真撮れず、、、。f:id:Nob13:20240614192341j:image

iPhone15で仕方なく撮影。
f:id:Nob13:20240614192358j:image

白赤金のボルドール。

ボディの赤とフレームの赤は違う赤。
f:id:Nob13:20240614192346j:image

ゴープロ置いておいたら映った映像。

普段は見ないローアングル。
f:id:Nob13:20240614192352j:image

走行中にヘルメット内に入ってきて大暴れしていた虫。
f:id:Nob13:20240614192400j:imageさらに登る。

道端には雪が残っている。
f:id:Nob13:20240614192349j:image

この道は静かできれいなので飛ばすのは勿体ない。

風景を楽しまないと。

f:id:Nob13:20240614192403j:image

途中の施設では同じボルドール。

大人気だな出木杉君。

 

この日は虫が凄かった。ヘルメットのシールドを開けられない程小さな虫がたくさん飛んでいた。

 

帰りものんびり下って志賀草津道路ツーリングを楽しんだ。

この道は趣味の乗り物を持っている人には是非ともオススメ。景色がキレイ、涼しい。

長い時間過ごして体が冷えてしまっても少し下に降りれば草津温泉があるので、そこで50℃くらいのお風呂に入って温まる事が出来る。

 

一眼使って写真撮れなかったので機会を見てまた来ようと思っている。
f:id:Nob13:20240614192341j:image