のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

我慢の連続からの脱出。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20240523202548j:image

きっかけは我慢を辞めた事。

 

人生の転機は色々あったけれど、1つハッキリと覚えている事がある。

それは『我慢する』事を辞めた。

やりたいでできることは全部やる。我慢しない。

これで結構上手く行ったしなんとかなったという話。

 

 

 

我慢ばかりの人生にさようなら

自分の人生を振り返ると我慢の連続だった。

親族も少ないし極貧家庭だったためお年玉も少ない。もらえるだけ良かったが。

学校でのいくらもらった自慢大会には間違っても近寄れない状態。

 

友達が持っている最新ゲームもない。

手に入る見込みもない。

 

もう我慢我慢我慢、、、枕を噛んで泣き我慢するしかなかった。

 

だが、そんな反動があってか大人になってある時期から我慢する事を辞めた。

 

やりたい事でできることは全部やる。

やらずに後悔するくらいならやって後悔する!

 

こんな気持ちで人生を取り組むようになったら色々と上手く行くようになった。

今日できることは明日に回さず全部今日に詰め込んだ。

欲しいもので買えるものは全て買った。

もう少しで手が届きそうなものは意地でも手に入るように考えて行動し、意地でも手に入れた。

 

行きたいところで行けるところは行ったし、なんでもやりたいようにやった。

 

だから

欲しい車があるけど見に行かないようにしてる。だって、買えないし欲しいから辛くなっちゃって、、、、。

 

全くこの気持ちがわからなかった。

欲しければ見れば良い。

見て欲しい熱に火がつけばそれを原動力にがんばれば良いし、見に行ったら思ってたほどでもなかったってこともある。

その時はその時。

 

自分の欲に素直に生きた。
f:id:Nob13:20240523202627j:image

自分のやりたいことを最優先

他人のことを思いやり、相手のことを優先に考えて自分の事と後回しできる人は素晴らしい。それこそが本当の優しさだ。

だがしかし 、相手はもちろんだが自分だって同じくらい大切な命。そして一度きりの人生。

次の人生では、、、は無い。

 

年齢を重ねて死を目の前に見た時に割と多くの方が

『こんな事ならもっと自分の好きなことをやっておくべきだった。』と話すと看護師の人が言っていた。

 

人生は一方通行で過去に戻ることはできない。

悔やんでもどうにもならないので、過去に戻れない以上もっとも若いのが今。今日この時。

やりたいことはなんでもやって行くと、悔いが残りづらいし何よりも楽しい。

 

意外とやってみるとなんとかなるので、勇気を出して我慢することをやめてみてはいかが。

f:id:Nob13:20240523162206j:image