のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

ボルボXC90 T5AWD1週間使用レビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20220518092814p:image

とても使いやすい車。

 

V40点検の間しばらく借りているXC90。

普段乗っているのがQ8な事もあり、車体がコンパクトで乗りやすい。

カタログで見ると大きすぎて無理、、、、と思うかもしれないが、車の作り方が上手く全然大きさを感じさせない魅力的な車。とても良い。

 

 

 

普段乗る車の感じで使える

普段乗るのがアウディのQ8というSUVランボルギーニガヤルドというコンパクトカーだ。

主にはその車との比較になる。

 

ガヤルドは論外だが、Q8は運転していてもサイズが大きく感じる。

そして実際もXC90よりも大きいので例えば初めて行った道が狭かったり、コンパクトカーは問題なく通れるくらいのスペースを空けて邪魔なところに路駐してあると

『おいおいおい、、、マジかよ。』

と冷や汗をかくことも多い。

 

そして実際の乗車感覚だが、アウディのA3やV40に乗っていて同じ感覚でQ8に乗ると事故る。実際サイズが全然違うし車両の重量も感じる。

軽快に動くというよりも戦艦のようにのっそり動く。全ての動作がコンパクトカーに比べるとワンテンポ遅れる。

車高があがるオフロードモードで走っているときなんかは車高の低い車を踏みつぶしそうだ。

 

それに対してXC90はコンパクトカーと同じ乗車感覚で乗れる。

 

発進時はすごく軽いしハンドルを切ればスパッと曲がる。

ブレーキを踏めば踏んだ分だけ止まるし、なんていうか全てが手の内感にありこれが何とも心地良い。

 

端から見るとほとんど同じサイズの車じゃないと思うだろう。

しかし、近所のコンビニやスーパーに行くときにQ8を出すときは多少心の準備がいる。

通れない道もあるので。

XC90は気軽にサッと乗ってサッと走り出せる。

 

この感覚は相当違う。

多分これが両車の中古車の走行距離の差にも出ているように見える。

 

ボルボは元々長距離走行には定評があるが、まさにその通りでXC90でさえも気軽に羽織っていけるパーカー感がある。

ちょっとコンビニまで、でも全然サッと乗れる。

 

Q8は高級なジャケットだ。

大きいし重いし、コンビニ行くだけだったら次回別の用事がある時についでにコンビニに寄ろうと思う。

 

ちょっとコンビニに出かける時にわざわざ動かすのが面倒。

 

XC90は実にフレンドリーで素晴らしい。

f:id:Nob13:20220518092822p:image

シンプルな外観。
f:id:Nob13:20220518092805j:image

カフカのレザーシート。
f:id:Nob13:20220518092803j:image

座り心地が良く長距離も楽々こなせそうだ。
f:id:Nob13:20220518092811j:image

妻も2回乗ったら慣れる

妻は高速道路で運転したQ8はまっすぐ走らせているだけでも緊張したと言っていた。

普段V40に乗る妻は短距離を2回運転しただけでXC90ならどこでも行けそうと言っている。

 

その位死角が少なく気難しいところがない。

 

静粛性、エンジンパワー、素材の上質感はQ8が全て上回るが、XC90はこれだけ大きいのに気軽に乗れるフレンドリーさがある。

 

XC90をメインカーに考えている人は何も心配せずに購入して大丈夫だと思う。

いつでも頼りになる相棒になる事間違いなしだ。

 

日常の足車として使ってみてとても使いやすい車だとわかった。
f:id:Nob13:20220518092808j:image