のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

マツダロードスターRF6AT 緩レビュー。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20220206090454j:image

目を吊り上げて走るだけがスポーツカーじゃない。

 

スポーツカーと言うと全ての性能を絞り出すとか、ドライバースキルを磨くとか、どうにもベクトルがそっち側に向きがち。勿論自動車の性格的に全く間違っていないのだが、実は目を吊り上げて走るだけがスポーツカーの魅力じゃないんだって再発見があったのがオートマのロードスター

車体の目は吊り上がっているが。

 

 

 

オートマのロードスターの存在意義って??

自分のような一般人以下の人間が思うロードスターのイメージって

『パワーは無いけど軽量な車体と素晴らしい操縦感覚を五感で楽しむオープンカー』

というものだ。

 

たくさんいるオーナー様、関係者各位、間違っていたらごめんなさい。

しかし、そのロードスターの魅力を感じるためにトランスミッションがマニュアルである事って必須条件なんじゃないか?!と思っていた事も事実。

 

だからオートマのロードスターなんて買う人いるの??

 

って思った。

 

今回軽量級の気軽な車が気になり見に行ったロードスター、なんと試乗車はオートマしかないという。

一瞬怯んだが、これは良い機会と思い乗らせてもらうことにした。

 

混んだ街中を法定速度で走っただけの感想なのでまったく詳細はかけないが、ロードスターに上記のような、そんなイメージを持つボンクラがオートマに乗るとこう思ったって内容だ。f:id:Nob13:20220206090922j:image

マツダ・ロードスターRF 

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3915×1735×1245mm
ホイールベース:2310mm
車重:1100kg
駆動方式:FR
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ
トランスミッション:6AT
最高出力:184ps(135kW)/7000rpm
最大トルク:205Nm(20.9kgm)/4000rpm
タイヤ:(前)205/45R17 84W/(後)205/45R17 84W

 

小改良は加えられつつも基本的にはしばらく変わっていないロードスターの2000ccハードトップ版。
f:id:Nob13:20220206090452j:image

街中走行

街中のみの走行だ。

始めから屋根は開けっ放しで出かける。

冬の試乗だが窓を閉めるとあまり寒さは感じず、適度な露天風呂感があって良い。

 

エンジンをかけるとスポーツマフラーに変えてそうな元気のいい音がする。

さて出かけるぞ!という気持ちにさせてくれる。

 

オートマなのでマニュアル風のギアレバーでドライブモードに入れ、そろそろと路上へ。

 

車高の低いスポーツカーではあるものの、フロントフェンダーの左右の峰が車両の幅の目安になるし、視界も良い。

サスもソフトでゴツゴツ感もなし。

 

全体的にハードさとは無縁の優しい乗り味だ。

 

走行性能について

ドライブモードで出発し、途中パドル操作にも代えながら低回転で引っ張ってみたり、高いギアで流してみたりしたのだけど、車重と排気量と馬力の数字からイメージするほどパワーは無い印象。

 

音は元気だけど、アクセルを2速や3速で引っ張り気味で走っても最初はモッサリと加速していくが、最後までモッサリと加速していく感じだった。

 

スポーツモードがあったのでそれも使ってみたのだが、ドライブモードでは引っ張り気味になるものの、エンジンパワーが何となく物足りない?感じがする印象は変わらなかった。

 

それで、エンジンパワーへの意識を捨てスポーツモードを解除、ドライブモードを選択しオートマとして楽ちんドライブに徹すると印象が変わった。

 

街乗りした限りではパワーはスポーツカーとしては不十分な印象があったけれど、助手席の人と会話を楽しみながら走るオープンカーとしては必要十分。

 

運転がぐっと気楽になるため、会話や景色に意識が向きやすくなり、また別の楽しさを発見できた。

 

総評

目を吊り上げて走るだけがスポーツカーの魅力じゃない。

ゆっくり走ってもカッコイイクーペのスタイリングやオープンエアーの魅力、友人と家族と恋人とオープンカーで新緑の中を走り、星空を眺めながら走る時間は十二分に素敵な時間だ。

そんな時間に花を添えてくれる素敵な車である。

 

昔はヒール&トゥが出来ないと!スポーツカーなら全性能を引き出さなくちゃ!エンジンチューンしないと!

走りだけがスポーツカーの魅力だったが、今ではそんなことない。

 

自分が大人になった事もあるだろうが、この車であちこちに出かけフロントガラス越しに見る景色はとっても素敵な経験になるだろうと思った。

 

結論から言うとロードスターのATはアリ。

運転が苦手な人でも安心してオープンカーを楽しめるし、運転に気を使わなくて済む分会話が弾み、景色が良く見える。

大人の魅力を持っているオープンカーである。

f:id:Nob13:20220206090449j:image