のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

コンラッド東京宿泊記'21。~前編~

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20211102161855j:image

心の洗濯&お祝いに。

 

毎年出かけていた東京汐留にあるコンラッド東京

コロナ禍により行きづらくなっていたが、ここ最近は少しずつ落ち着いてきたのでGotoトラベルが始まる前に行って来た。

割引の無いGoto前に行くのは前回Goto時に行ってがっかりしたからである。

 

 

 

高級ホテルで滞在する意味

東京に何か用事があっていくのではない。

ホテルに泊まるために東京まで行くのである。

 

ホテルに普段行く事がない人からすると理解不能な行動かもしれないが、一流ホテルというのは1つの街だ。つまりホテル滞在のために行くというのは充分、県外から出かけていく目的になるものなのだ。

 

それに今回はお泊り旅行が初めてとなる3か月の娘もいる。

小さい子どもがいるからこそ、高級ホテルを選ぶのである。逆に安価なホテルでは泊まりに行こうと思えず。

その理由は実際に過ごしてみるとわかるのだが、高級ホテルはホスピタリティが凄い。

お客さんの立場になって最大限、何か出来ないかと寄り添ってくれる。

 

ホテルとスタッフみんなが3か月の娘の理解者になってくれるので、我々新米の親としても心強い。

 

今日はボルボのV40で汐留にあるコンラッド東京へ来た。
f:id:Nob13:20211102161852j:image

いつも思うのはこのホテル、スポーツカーやスーパーカー率かなり高い。

毎回必ずフェラーリランボルギーニが停まっている。

こんな人たちが来るようなホテルに泊まれるのも嬉しい。

 

28階のロビーに向かう。
f:id:Nob13:20211102161704j:image

いつもある木。
f:id:Nob13:20211102161723j:image

耳がポーッとなる高速エレベーター。

f:id:Nob13:20211102161916j:image

『ロビーって何階だっけ?!』

と乗ってから焦る心配は無用。

 

1階か28階しかない。

f:id:Nob13:20211102185550j:image

チェックインのためロビーへ。

ホテルでは過去の滞在歴もチェックしているので

『Nob様いつもありがとうございます!』と言ってもらえる。

 

今回の宿泊動機について訊かれたので結婚記念日と話す。
f:id:Nob13:20211102161638j:image

今日は最上階の37階にあるエグゼクティブベイビュースイートを予約。

ラウンジに入ることが出来る特典もついている。

f:id:Nob13:20211102190359j:image

今回はコーナースイートなので、一番奥にある角部屋。

 

遠!!

 

カフカの絨毯が敷かれた長い廊下を歩く。

天井が高く高級感半端ない。f:id:Nob13:20211102161653j:image

エグゼクティブベイビュースイート。

リビングと寝室が分かれる。

トイレもリビング側と寝室側で2つある。f:id:Nob13:20211102161720j:image

いつものアヒルがいる。
f:id:Nob13:20211102161643j:image

ホテル滞在の記念になるコンラッドダック&ベア。

ヒルはお風呂に浮かべて遊べるが、一度中に水が入るとなかなか抜けない。
f:id:Nob13:20211102161726j:image

浴室。
f:id:Nob13:20211102161650j:image

化粧台。
f:id:Nob13:20211102161709j:image

アメニティはシャンハイタン

すごく良い香り。

用意された量で足りない時や、他のブランドを試したい時も伝えるとすぐに持ってきてくれる。
f:id:Nob13:20211102161648j:image

シャワールーム。

あのハチの巣シャワーは操作を誤ると壮絶なコントシーンが発生する。

冷たい水が頭上から豪雨のように、、、。

 

個人的には水圧&水量が強烈で大好き。

 

頭から体まで泡だらけでも、3秒くらいで全て流れ落ちるほど水量が出る。

f:id:Nob13:20211102161728j:image

窓からの眺め。浜離宮恩賜庭園

お昼寝したまま抱っこで連れてきた娘をベッドに寝かす。
f:id:Nob13:20211102161645j:image

あ、起きた。

 

抱っこされていたはずなのに、ここはどこ??

 

状況が解せない娘。f:id:Nob13:20211102161656j:image

ウェルカムチョコレート。
f:id:Nob13:20211102161712j:image

4種類の濃厚なチョコレート。

娘を構って遊んでいたらノック音。

ドアを開けると、、、。
f:id:Nob13:20211102161714j:image

結婚記念日のお祝いにと、ホテルで用意したケーキを持って来てくれた!f:id:Nob13:20211102161641j:image

嬉しい。
f:id:Nob13:20211102161717j:image

wedding anniversary。

 

ケーキを持って来てくれたスタッフさんがお祝いの言葉と共にケーキを渡してくれたのだが、その際に『何かお手伝いできることはありますか?』と。

 

特に何もないのでお礼を言って終わったけれど、もう既にこのホテルで会ったスタッフさん何人かに何かあるたびに『何か私どもでお手伝いできることはありますか??』と声をかけてもらってる。

 

みんな親切で嬉しい。

 

途中、ターンダウン(夜寝る前の準備)に来てくれたスタッフさんも

『小さなお子様がいるので余分にお水とタオル置いておきますね!』といろはす2本とハンドタオルを複数枚持って来てくれた。

 

これこそがこのホテルを選んでくる理由の1つ。

 

最上級のおもてなしをしてくれるので、とても居心地がよくて大好き。f:id:Nob13:20211102161701j:image

妻にはスタンダードなゲストルームを予約する話をしておいて実はスイートルームを取っておいた。

喜んでくれていたので嬉しい。

段々暗くなってくる夜景を眺めて過ごす夜は格別だ。

 

この後はエグゼクティブラウンジに行ってみる。

 

後編へ続く。

 

f:id:Nob13:20211102161658j:image