のぶろぐ13。

毎日が夏休みの人生。

娘を連れて初めて県外へお出かけ。(軽井沢)

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20211009122200j:image

初めての県外へ娘を連れてお出かけ。

 

実は近々娘を連れて3人で旅行に行こうかと考えている。

その前段階の親の練習とテストを兼ねて、片道2時間弱の県外である軽井沢にお出かけしてきた。子どもがいるとどんな事が起こるのかわからないので、旅行のリハーサルも兼ねている。

 

 

 

子どもが生まれて幸せのハードルが低くなった

子どもが生まれる前は物欲も強かったし、欲しいものだらけで困っていたものだ。

しかし子どもが生まれてこうも変わるものかと、自分に対して周りが一番驚いている。

 

今までは

憧れの時計を持っていたら幸せ。

憧れの車を持っていたら幸せ。

憧れのバイクを持っていたら、憧れのバッグを持っていたら、、、、

 

そんな俗っぽい欲望が渦巻いていたのだけど、今ではもう全部どうでも良くなっている。

 

まだ寝返りも打てない3か月になる娘のそばに行くと、嬉しくて手足をブンブンと振り回し、満面の笑顔で

『あっこ~!(抱っこ)』なんて言う。

もうその瞬間の幸せゲージの上がり様と言ったら、好きな物を手にした過去の感情の比ではない。

 

そっと抱き上げて抱っこすると、服の袖をギュッと掴む。

ドラえもんみたいなまんまるな手で。

 

これが幸せ過ぎて、特に他のモノに対しての欲が消失してしまった。

 

 

 

今日は家族3人で日帰りプチ旅行に行くのだが、先日娘とお揃いのボーダーの服を買った。朝着替えさせて自分も着替える。

2人で同じ格好してるだけで満足感半端ない。

ソファに抱っこして座り妻の準備を待つ。

f:id:Nob13:20211009122141j:image

お揃いのボーダー。

妻は持って無いので父と娘で同じ模様の服を着る。

f:id:Nob13:20211009122203j:image

いつでも基本は『ぐー』だが、このぐーのまんまる具合がたまらん。

クリームパンみたい。

 

さて、チャイルドシートに乗せて発進。

動き出して5分ほどするといつもすぐに寝てしまう。

 

寝ている間に軽井沢到着。
f:id:Nob13:20211009122144j:image

長時間いると娘が疲れてしまうので、夕方に来てササっと用事を済ませる。

軽井沢までの道中は全て寝ていたが、抱っこ紐に入ってからもほとんど寝続ける。

 

10月の軽井沢は寒そうだったので娘の上着も持って来たのだが、日が出ているうちは問題なさそうだ。

f:id:Nob13:20211009122150j:image

軽井沢プリンスショッピングプラザ。

10月なのでハロウィン仕様。
f:id:Nob13:20211009122206j:image

平日に来れば空いてる。
f:id:Nob13:20211009122158j:image

買い物中もほぼ寝ていた娘だが、時々起きて周りの様子を日よけの隙間から覗いていた。いつもと違う場所だってわかったかな?f:id:Nob13:20211009122154j:image

さて今回のプチ旅行でわかったのは、娘は車も買い物中の移動も動いていればほぼ寝ているという事。

立ち止まったり、信号や渋滞につかまると目が覚めるみたい。

 

大きい魚みたいに常時動き続けていれば静かに寝ている事が分かったので、次回以降のお出かけの時に活かしたい。

 

生まれてから既に8cm位背が伸びている。

目に見えて大きくなっているので、1日たりとも目が離せない。

 

毎日がキラキラ輝く宝物である。f:id:Nob13:20211009122148j:image