のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

子育て日記。全然寝なくてお風呂大好きな娘。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210902114235j:image

抱っこして夜中あやしてる状態。

 

大人も子どもも個人差があるので一概にこうという事はない。

うちの娘の場合はお風呂が大好きでとにかく寝ない。日々の寝かしつけから、お風呂テクニックの向上について。

 

 

 

赤ちゃんってこんなに起きているものなの??

赤ちゃんは少し寝て起きて、、、を繰り返すことは知っている。

そして、一般的には赤ちゃんはほとんどを寝て過ごすという知識もある。

しかし、座学の世界と実際では違う事はたくさんある。

 

うちの子、寝なさすぎるんだけど。

 

まだ、このブログを書いている時点で生後40日位だ。

 

1カ月と少しで生まれた頃よりは遥かに大きくなった。(身長5cm伸びて体重1.5kgくらい増加)

顔も赤ちゃんの顔から子どもの顔に近づいた。

 

 

周りから見れば変わらず赤ちゃんだが、親からするとすごく成長したんだ。

 

しかし、全然寝ない。

長い時は午前中10時頃に起きて、一度も昼寝することなく夜の12時過ぎまで起きている。

 

大人と同じかそれ以上に起きている。

 

自分が不眠症の傾向があるので、それを継いでしまったのだろうか。

 

検診の時に訊いてみたのだが、大抵の赤ちゃんは良く寝るものの時々そういうケースもあるので、特段心配しなくていいと助産師さんからのアドバイス

 

大人しくして起きているのであればいいけれど、起きている間中『かまってかまって!』と大騒ぎしているので大変な事この上ない。

 

具体的には抱かないと泣き続ける。

そしてソファに座ると怒る。

 

抱っこした状態で立って歩いてもらうのが好きみたい。

 

起きている間ずっと、、、。

f:id:Nob13:20210902114224j:image

お風呂が大好き

昔、実家で飼っていた柴犬はお風呂が大嫌いだった。

『お風呂入ろうか!』

なんて声をかけると、目をまん丸くして一目散に逃げてしまったものである。

 

それとは反対で娘はお風呂大好き!

不機嫌で大泣きしていても、服を脱がされてお風呂だとわかるとすぐに泣き止む。

 

ベビーバスは使わず、ぬるめに沸かした浴槽に大人と一緒に入っているのだが、目を細めてうっとりした顔で気持ちよさそうにしている。

 

一度湯船に入れず、シャワーだけした後にバスタオルで体を拭いたことがあるのだが、

 

『まだ湯船に浸かってない~!!!』

 

と怒る怒る!!大泣き。

 

もう一度、お風呂に戻して湯船に浸けてあげると大満足。

 

その後はバスタオルで包んであげても上ご機嫌。

 

生まれて40日位の赤ちゃんなのだけど、我々が思っている以上にわかっているのかもしれない。

 

洗う係もレベルアップ

最近は娘に負担をかけないように、仰向けのまま全身を洗い上げる技術を身に付けて来た。また頭も嫌がらないよう優しく、洗い残しもないように

 

『湯加減大丈夫ですか~?』

『痒い所ありませんか~?』

『洗い足りないところありませんか~?』

 

なんて話かけながらお風呂に入れている。

 

本質的に好き嫌いもあるのかもしれないけれど、お風呂で嫌な思いをすると風呂嫌いになってしまうと思うので、なるべくお風呂が嫌な場所にならないように、入浴させる前にスムーズに洗う方法をイメージトレーニングして望むようにしている。

 

 

今ではお風呂であくびをしている位なので、リラックスできて良かったと思っている。f:id:Nob13:20210902114221j:image

授乳クッションの特製ベッド

授乳中に寝てくれる事がある。

その後、布団の上に移すと99%背中のスイッチに当たって起きてしまうので、授乳中の状態をクッションを使って再現した。すっぽりハマるようになって、最初の1~2回は寝てくれたのだが、その後はもうダメ。

 

良く寝ているので、そーっと泥棒のような動きで子どもを特製ベッドの上に置く。

まだ、目を閉じている、、、。

 

その間に洗濯物を干しに行って、戻ってくると既にクッションの上で寛いでいる。

目は最大のサイズで開いて。f:id:Nob13:20210902114228j:image

1時間かけて寝かしつけたのに2分で起き、授乳クッションを使った特製ベッドの上からパッチリおめめで見つめる娘。

 

最近は2メートル先位までなら見え、目で親の姿を追うようになった。

 

 

大変だけど、今は子育てが楽しい。

大声で1日泣かれるのも全然苦じゃない。

 

子どもが生まれてこんなに変わった事に自分自身が一番驚いている。f:id:Nob13:20210902114231j:image