のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

26年、名古屋にヒルトン最上級ホテル「コンラッド」が開業する見通し。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210909122350j:image
国内3つめコンラッドホテル。

 

アメリカのホテル大手ヒルトンが、名古屋に最上級ブランドであるコンラッドを開業する見通しだ。名古屋に外資系最上級ブランドホテルが完成すれば同市では初めてだという。東京のコンラッドは好きで時々行っていたがとても良いホテルだ。

名古屋に完成すれば出かけた際には利用してみたい。

 

 

 

名古屋にコンラッド進出

米ホテル大手「ヒルトン」が、名古屋・栄に最上級ブランド「コンラッド」を2026年にも開業する見通しとなった。コロナ禍後の訪日観光需要の回復を見越す。名古屋市外資系の最上級ブランドホテルが進出するのは初めて。

 

 複数の関係者が、読売新聞の取材に明らかにした。三菱地所やパルコなどが22年着工、26年開業を目指す高さ約200メートルの超高層ビル(地上36階)に入る。


 ヒルトングループの名古屋進出は1989年開業のヒルトン名古屋名古屋市中区)以来、2軒目。コンラッドはウォルドーフ・アストリアなどと並ぶ最上級ブランドで国内では東京、大阪に次ぎ3軒目となる。

 

 ヒルトン名古屋より高価格帯となり、富裕層や国際会議に出席する首脳級の利用が見込まれる。

 

 ビルは、広小路通と大津通が交わる名古屋市中区錦3の敷地約4900平方メートルに建てられる。同市が昨秋、都心活性化のため容積率を1300%に緩和した地区にあり、高さ、階数を増やす検討も始まっている。

 

 コンラッドは最上部に入る計画で、低層部にはパルコの高級商業施設が、中層部はオフィスが入る。栄地区の新たなにぎわいの中心として期待されている。

 

読売新聞オンライン

名古屋の超高層ビルに「コンラッド」…国内3軒目、26年開業目指す

 

コンラッド東京と同じく、低層階や中層階には違う商業施設が入り、一番景色の良い高層階にコンラッドが入るようだ。

眺望が魅力的になるこの方法は都内の高級ホテルの多くが採用している。

 

実際、コンラッド東京もホテルのロビーは確か28階。

そこまで、下の階の商業施設の共用エレベーターを使っていくのではなく、入り口がそもそも別。

 

コンラッド東京のエントランスから使うエレベーターには地下駐車場へ行くか、28階のロビーに行くボタンしかない。

 

名古屋も同じような感じになるのかな。

 

建設予定地は以下のようだ。

f:id:Nob13:20210909122224j:image

名古屋に詳しい方ならどの辺りかすぐにイメージがつくだろう。f:id:Nob13:20210909122221j:image

完成イメージ写真も公開されている。(三菱地所提供)

 

これだけの高層ホテルであれば、名古屋の街並みが一望でき、素敵な時間を過ごす事が出来るだろう。

 

コンラッドホテルで贅沢な時間を楽しむ

過去にコンラッド東京に行った時のブログはコチラ。

 

www.nob13.net

 

コロナ禍のGo Toトラベル時に行って残念だった事も多かった時のブログ。

 

www.nob13.net

 

コロナ禍により現在苦境に立たされているホテル業界。

帝国ホテルのサービスアパートメント事業だったり、各社生き残りをかけて試行錯誤している。

個人的には是非とも泊まりに行きたいのだが、多くの方と同じく今は出歩くべきではないと判断している。

 

自分にとってコンラッドのような高級ホテルに泊まりに行く事はこの上ない贅沢で楽しみな事だ。明日への、生きる活力になる。

 

名古屋に完成予定のコンラッドは2026年の開業予定だそう。

その頃にはコロナであの時は大変だったよね!と話せるようになっていればいいのだが。

f:id:Nob13:20210909122353j:image