のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

自分でもびっくり!子どもが生まれて180度変わったココロ。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210718103125j:image

まさかこんなに変わるとは、、、。

 

先日子どもが産まれた。

鳥肌が立つくらい可愛くて、産まれた姿を見たときは『毎日妻のお腹を蹴っていた正体はこの子か!』と思った。正直子どもは煩いし、行ける場所の制約も出来るので乗り気でないところはあったのは事実。

実際産まれて抱いたら、全て粉々に吹き飛んだ。

 

 

 

価値観を一瞬で180度変えるほどのインパク

ここ何年か、大きな心の変化がない。

元々、ちょっとやそっとの事では動じない方だと思うけれど、車見てもバイク見ても時計見ても”何が何でも手に入れないと気が済まない!!”と思えるモノにはしばらく出会っていない。

 

車好きな方だと思うのだが、それでもいいなと思っても欲しいなと思う車は1台もない。

www.nob13.net

 

コロナ禍の様子見て、また東京のホテル巡りもしたいし沖縄を始め、各地に旅行も行きたいと思っている。(当分無理そうだが)

子どもがいたらいけない場所も結構出てくるなぁ、と思っていたのだ。

 

保育士になるくらいなので子どもは好きなのだが、自分の子どもが欲しいかというと、必ずしもそうは思わないという想いで過ごしていた人生だった。

 

 

しかし、先日自分の子どもが産まれた。

難産だったので妻も子ども大変だったのだが、そのスムーズに産まれてこなかった事も余計に愛おしく思えた原因かもしれない。

 

初めて自分の子どもを抱いて胸がきゅーっと締め付けられるような気持ちになった。

 

今までの、子どもは欲しくないなんて気持ちはその瞬間に木っ端微塵になり、この子を大切にしてあげたいと思った。

 

今では1日を過ごす中で疲れると、子どもの写真を見るような習慣がついている。

f:id:Nob13:20210718103214j:image

自分でも驚き

正直、自分でも心の変化が大きすぎて驚いている。

 

 

産まれる前は遠くへ出かける時に小さい子どもがいると大変だな、どうせ小さい頃にあちこち連れて行っても覚えてないし、、、なんて思っていた。

 

今は大きくなって覚えていなかったとしても、一緒に連れて行っていろんな景色を見せてあげたいと思ってる。

 

泣いたら煩いからな、、、と思っていたけれど、自分の子どもが産まれてからは泣き顔すらも可愛く思えるようになった。これは自分の子どもだけではなく、周りの子どもに対しても。

 

上にも書いたけれど妻が入院している今、空いた時間には子どもの写真を見ていたり。

 

今まででは考えられなかった事態が自分の中で起こった。

 

それくらいインパクトがある事だった。

 

保育士になろうと決心した日の事

自分が保育士になろうと決心した日の事は今でもよく覚えている。

中学生の時に保育園の体験実習みたいなのがあった。

半日遊んでいた子どもが帰り際に自分の手を握って『もう帰っちゃうのが寂しい、、、。』と泣いていたのを見た時だ。

 

その半日の出来事が自分の将来の仕事を決めるほどのインパクトがあった。

 

今回、眠りながら小さい手で小指をギューッと握ってくれた。

『この感じは、、、?!』

と脳内を電気が走った。
f:id:Nob13:20210718103125j:image

家に来て一緒に過ごしたら大変な事もたくさんあるのはわかる。

しかし、乗り越える!

この親から産まれてこれてよかったって思ってもらえるように、大切に育てていきたいと思ってる。
f:id:Nob13:20210718103219j:image