のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

マクラーレンのノリス、高級時計リシャールミルを強奪される。

スポンサーリンク


f:id:Nob13:20210713120420j:image

換金性が高い高級時計の取り扱い注意。

 

先日、サッカーの試合を観戦していたF1マクラーレンのランド・ノリス。

観戦を終えて帰る際に待ち伏せしていた暴徒に襲われ、腕にしていた高級時計リシャールミルを引きちぎられ強奪されたようだ。

資産価値が高く換金性の高い高級時計は標的になりやすく、注意が必要だ。

 

 

 

事件の概要

イギリスで起こった事件なのだが、事の概要は以下のようである。

 

サッカー欧州選手権決勝でイタリアに敗れたイングランドでは、一部ファンの暴徒化がエスカレート。

F1マクラーレンのランド・ノリス(21=英国)が暴徒に襲われた。

 

英紙「サン」によると、ノリスは試合後、16万5000ポンド(約2500万円)のマクラーレンGTスーパーカーに乗り込む際、待ち伏せされた暴徒に襲われた。

一人に掴まれ、もう一人がノリスの時計を引きちぎった。

 

目撃者によれば、ノリスはかなり動揺していたという。

同紙によれば、この時計はリシャール・ミル社のもので、4万ポンド(約610万円)相当。  

 

決勝を巡っては、チケットを持たないファンが柵や警備員を乗り越え乱入。試合後も市内で暴徒が暴れるなどし、ロンドン警察によると少なくとも逮捕者は86人に上った。


東京スポーツ

欧州選手権】F1レーサー・ノリスが暴徒化ファンに襲われ610万円高級時計盗まれる

写真 autosport

f:id:Nob13:20210713120427j:image

2500万円のマクラーレンではなく610万円の高級時計

今回の件で怖いなと思ったのは、暴徒が狙ったのが2500万円のスーパーカーではなく610万円相当の高級時計である事だ。

自動車は誰の目にも高級車は明らかだが、足が付きやすい。

それに比べて高級時計は車に比べれば足が付きにくく、なおかつ車よりも売買が容易である。

モノによっては換金性は車よりも遥かに高い。

 

今回のケースではインスタ等をもとにオリスが高級時計を所有している事をわかっての犯行と思われる。

 

腕にベルト1つで留めている高級時計だが、その価値は数百万~数千万円と大きなものが多い。

 

そこまでの高級時計は持っていないが自分自身も時計の趣味があるので、出かける際には細心の注意が必要である。

 

www.nob13.net

 

一般的には世の中、お金がある人が一番強い。

お金がある人にはみんな頭が上がらない。政治家を見ていても明らかだが、

お金をたくさん持っている=権力を持っている

みたいなところは確実にある。

 

 

しかし、一般的を外した世の中での一番強い人は『何も持っていない人』だ。

 

お金も何も持っていない人から何かを取り上げることは出来ない。

自動車事故でも、どんなに自分の正しさが証明されても相手が支払えるかどうかは別問題だ。

 

これは弁護士もみな口を揃えて言う。

 

 

機械式時計が趣味で好きな人は多いだろう。

しかし、盗難対策をはじめ取り扱いには厳重に注意して頂きたい。

f:id:Nob13:20210713120625j:image