のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

お人好しほど収入が低いという事実。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210501140707j:image

お人好しほど貧乏に。

 

世の中悪い人もいるけれど、底なしにいい人もいる。

この度、お人好しな人ほど収入が低い事が判明したという論文が発表された。

お人好しほど貧乏になるとはどういうこと??

内容を見ていく。

 

 

 

貧乏VS裕福の双方の言い分が理解できた

よく聞くのがお金持ちは他人に冷たい。自己中。自分勝手。など。

そしてお金持ちから貧乏な人を見ると、また違う意見が出てくるものだ、多分。

 

しかし今回、Journal of Personality and Social Psychologyに公開された論文によると、「協調性の高い人ほど収入が低い」という事が判明したそうだ。

 

つまり上記のよく聞くお金持ちのイメージの”他人に冷たい。自己中。自分勝手。”

協調性が低い!

と言っているようなものだ。

だからお金持ち!

 

逆側の人達は協調性が高く、お金を持っている人に対してそう思える、、、こうして自分自身の中で、貧乏な人と裕福な人の点と点がつながった。

 

一般的に成功者の話を聞いていると、言っている事はほぼ同じことだ。

『群れるな!自分の時間を持て。他の人が遊んでいる間も、家に籠って努力し続けろ!』

みたいな。

 

このような人がお金持ちになる事ができ、協調性の高いお金持ち達でない人たちは『お金持ちは付き合いが悪く自己中』と揶揄しているように見える。

 

以下にわかりやすくまとめられている。

 

Journal of Personality and Social Psychologyに公開された論文によると、「協調性の高い人ほど収入が低い」ことが判明しました。


この論文によると、「協調性の高さと収入が反比例する」ことが判明しました。つまり、協調性が高い人は収入が低く、協調性が低い人は収入が高いということです。

 

ここでいう「協調性」とは、信頼でき、率直で、従順で、利他的で、慎み深く、優しいことを指します。

 

協調性が高い人は、人がよいぶん人から好かれやすく、人間関係がうまくいきやすいようです。しかし、協調性が高いことで「他人との衝突を避けすぎる」悪い面もあり、これが収入低下につながるみたいです。

 

かくいう筆者も協調性が高めなので、「不要なぶつかりは避けたい」と思ってしまいがち。とはいえ、収入アップを目指す人は、「必要な衝突から逃げない」ことを意識するとよいかもしれません。

 

それと、勘違いしてはいけないのが、「誠実さ」と「お人好し」は違うという点です。誠実さは収入アップにつながりますが、お人好しは逆効果みたい。

ズバリまとめると、お金持ちになる人は「誠実」であり、「ほどほどにワガママ」な性格だと有利ということですね。

 

ここでいう「誠実」とは、自制心が強い、粘り強い、真面目、責任感が強い、といったことを指します。

 

衝撃の事実!? お人好しほど貧乏になる?

あるじゃんAll About マネー

f:id:Nob13:20210501140727j:image

結局は自分の価値観次第

お金に困るような生活をしたくない人や、欲しい物が高額な人はお金を集めやすい方向へ進んでいけば良い。しかし、それよりも周りにしてあげる事が生きがいだったり、全く苦にならない人はそれを続けるといいと思うんだ。

世の中の価値観は千差万別、人それぞれ。

 

これが正解!!というものはないので行きたい方向へ向かって進んでいけばいいのだ。

 

好きな人たちではないんだけど、頼まれたり誘われたりすると断れなくて、なんとなく長い事付き合ってる、、、そんな関係に不満があれば、それは切ってしまってもいいのかも。

 

自分の周りにも相当なお人好しが何人かいるけれど、みな経済的に裕福ではなく、端から見てると他人のために苦労して生きているようにすら見える。

 

どの辺が丁度いいのかこれこそ人それぞれだが、一度きりの人生なので悔いが無いよう楽しく生きよう!
f:id:Nob13:20210501140733j:image