のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

ドコモの「ahamo(アハモ)」を契約&開通させた。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210516105347j:image

申し込みから5日間で到着。

 

携帯料金の割安プランを各社が出している。

この中からドコモの「ahamo(アハモ)」を選んで、先日申し込みの手続きをした。そして本日ようやくSIMが届いたので開通の手続きをした。

 

 

 

最初から最後までわかりづらかった手続き

アハモのホームページから申し込みをしてSIMの到着を待つこと5日間、ようやく到着した。ホームページからのチャットでの問い合わせがメインとなるようだが、自分が見た時間帯では何時でも『ただいま混み合っていますので、、、』のアナウンスで利用できなかった。

 

出たばかりのプランという事もあり、ユーザー側である程度補完してあげないとうまく機能しないところもある様子。

 

結論から言うと料金は問題なく、接続も普通に早く、至って普通。

接続後、割安プランだからと我慢しなければいけない事は特段ない。キャリアメールが使えなくなるが、キャリアメールなど使っている人の方が少ないのではないだろうか。

 

ただ、周りに開通までをやってくれる人や、わからない事があった時に訊くことが出来る人がいない高齢者の方などには少々難しいかもしれない。

 

開通してしまえば問題なし。

それまでの手続きが多少面倒だ。

 

自分も何回もグーグルで検索しながら進めた。

逆に言えばそれが出来るなら誰でも出来る。
f:id:Nob13:20210516105351j:image
5日後SIMが届く!アハモダンボール。軽い。

f:id:Nob13:20210516110216j:image

開封

空っぽ。

ダンボールデカすぎじゃないか??

 

ん??下に何か、、、。
f:id:Nob13:20210516110220j:image

SIMとステッカーと開通までの案内QRコードを記載した紙。

f:id:Nob13:20210516105701j:image

SIM到着後の開通手続き

SIM到着後は、アハモのホームページを開く。

まだ開通が済んでいない人はこちら、のページへ行き受付番号、電話番号、暗証番号を登録。

受付番号はアハモ契約後のメールに記載されている。

 

メールからコピペ。

 

乗り換えの場合、開通できるのは午前9時から午後8時頃まで。

自分は乗り換えで深夜にやっていたので作業はここで中断。

翌朝に開通の手続きをする。

 

開通する

 

という項目がある。

が、乗り換えの場合は上記時間帯以外に開通しようとしても、エラーになると注釈あり。
f:id:Nob13:20210516105654j:image

翌日、午前9時を過ぎたのでもう一度ログインして開通を押す。

 

数秒で開通手続きが完了しましたと。

 

これでSIMを届いた物と入れ替えて、初期設定をすれば完了。

テザリングもついているし、20ギガもあるので普通に使う分には申し分ない容量。

 

出先でパソコン等を使う時のため、ポケットWIFIを持っているが、もう解約しても良さそうだ。

 

まとめ

通話品質も通信速度も何も問題ない。

普通にドコモ品質だ。

 

ただ、契約してからわかったことだけど留守電機能がない。設定もできない。

 

ビジネスで使う人や今まで留守電機能をよく使っていた人は、切り替える前に考えた方がいいかも。

 

契約&開通するだけなら自分で検索できる人なら大丈夫。分からないことやメッセージが出てきたら、そのままその文言をグーグル検索すればOK!

 

必ず誰か同じ症状になっている。

 

月々固定でかかる費用が半減すれば、月収がその分増える事と同じ。

 

さて、浮いたお金でまた旅行でも行こう。

 

アハモのホームページに出てくる絵カワイイ。
f:id:Nob13:20210516105657j:image