のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

S1000RRでプチツーリング。高速道路利用のススメ。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210411110209j:image

ほのぼの日記。

 

午前中は用事があったので家にいた。昼過ぎに終了し、時間が出来たので昼ご飯を食べつつ天気の良い日曜日を堪能するために、S1000RRを走らせた。

最近はよく高速道路を使うのだが、これにより時間を有効に使う事が出来る。

 

 

 

午前中はお家の補修

まだ出来てから1年も経っていないのだが、メンテナンスで既に何度か入ってもらっている。車の初回点検みたいなものだ。

こだわってそうしたのだが、自宅の大半の素材は天然素材。

 

つまり湿度や温度の影響が大きく、形が変化する。

新築当時はピッタリはまっていた木も約1年経ったことで、既に目視でハッキリと確認できるほど隙間が空いてしまった。

 

木が収縮するのだそうだ。

空いた隙間を埋めたり、木の節が抜けたところがあるので(抜け節)埋めてもらったりとそんな作業の立ち合いである。

 

昼過ぎにとりあえず終了し、工務店の方と『今日はバイク日和ですね~!』なんて話をして別れる。

 

5回でかければ3回は行っている望郷ラインに向かうべく、高速道路を使って向かう。

 

その手前にあるラーメン屋で食事をしてから走り出す計画なのだが、下道で行くと1時間はかかる。

しかし、高速道路で行けば20分ほどで到着だ。

 

天気の良い日に市街地の渋滞に巻き込まれているのは時間が勿体ないので、高速道路を使ってつまらない走行区間はショートカットする。

f:id:Nob13:20210411110150j:image

最近良く来る沼田家。

家系ラーメンが好きなのだが、グンマーはあまり好みの家系がない、、、。

個人的には首都圏にある武蔵家が好き。

 

そんな中、比較的目的地に近く行きやすい場所にある沼田家。

ここに良く来ている。

 

バイクツーリングで高速道路利用を使うメリット

以前は滅多に高速道路を使う事はなかったのだが、最近は割と高速に乗る。

自分の中の時間の概念が変わってきたことが原因だと思う。

 

休みの日でも1日バイクに乗っているだけではなく、他にやりたい事がある時だってある。そして、バイクに限らず趣味の乗り物で走って楽しい道は市街地ではない。

 

景色の良い開けた道は大抵、自宅から遠い。

 

午前中別の用事をこなした時間を高速道路で回収すれば、1日に2つの事を行うことができる。

時間の有効活用だ。

 

また、午後から出かけるのでのんびり下道で行くと日も落ちてきてしまうが、高速を使っていくことで現地では体力もたっぷり残っており、太陽も高い位置にある気持ちよい時間帯を走ることができる。

 

そのメリットを考えれば高速料金などいくらでもないので、最近は良く高速道路を使って出かけるのだ。
f:id:Nob13:20210411110139j:image

お気に入りの利根沼田望郷ライン。

信号がほとんどなく、交通量も少ない。四季を感じられる素晴らしい道だ。
f:id:Nob13:20210411110153j:image

農家の方が仕事をしているので邪魔をしないように。
f:id:Nob13:20210411110122j:image
f:id:Nob13:20210411110142j:image
f:id:Nob13:20210411110129j:image
f:id:Nob13:20210411110136j:image
f:id:Nob13:20210411110132j:image
f:id:Nob13:20210411110118j:image
f:id:Nob13:20210411110146j:image

専らツーリング使用のみなので、タイヤも真ん中だけが減っていくがそれでもバイクの運転は楽しい。まさにロードスポーツという名前がピッタリで、路上でスポーツをしている感覚だ。

 

勿論事故を起こしたら大変なので、相手に対しても自分にも運転中は細心の注意を払わなくてはならない。

 

次回またここに来るときにはもう少し緑が増えているはずだ。

 

少しずつ春になり、夏の景色に変わって行く風景の変化を体感できるのが、バイクツーリングの一番の魅力なのだと思う。
f:id:Nob13:20210411110126j:image