のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

成功する人が実践している7つの習慣について考える。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210407101254j:image

高みを目指して。

 

人付き合いに慣れてくると、少し話しただけで相手の生活レベルや生き方がわかるもの。ただ、成功者と言われる人とは、なかなか同じ時間を過ごすことができない。

そんな人たちの価値観を身に着けて、今より高いところに行けるようにしたい。

 

 

 

うまく行っている人の習慣

7つの習慣について見ていこう。

1 思い立ったらすぐに行動する


成功する人は、とにかく「行動力」があります。アイデアや目標が浮かんだら、あれこれ考えこまないですぐに行動に移せます。

ただ行動に移すだけでなく、自分自身で責任を取るという決意が伴っているため、いい加減なことをしたり、言ってみただけとなったりしないところも特徴です。

 

行動力がある事。

これは本当に重要な事だ。周りに言うけれどやらない人は大勢いる。しかし成功する人は行動に移すのが早い。そして、自分で責任を取るという決意があるので、いい加減な事をしないのもポイントだ。言うならやらなきゃカッコ悪いし、出来ないなら言わない。

 

2 勉強や読書をする習慣がある


時代は常に進化し、新たな情報や考え方がどんどん入ってきます。しかし、読書や勉強をしなければ、そのような情報を手に入れることができません。

 

以前は良い事とされていたのに今ではそうでなくなる事はたくさんある。

時代の流れは速い。一般的に投資やビジネスの世界では、流行ってから始めるのでは遅い。

『これからはこの時代が来る!』

というものをかぎ分ける鋭敏な嗅覚とアンテナを高めるためにも、日々の勉強は欠かせないのである。

 

3 失敗やマイナスな出来事を糧にして、ステップアップする

 

成功するためには、数々の失敗をくぐり抜けていかなければなりません。成功しかない1本道を通ることなんて、なかなかできませんよね。

だからこそ、失敗したときにすぐに立ち直って、失敗を糧にできるかどうかは大切なポイント。

 

失敗は成功のもと。

これに尽きるが多くの人は失敗を恐れる。

新しい事に挑戦したら失敗するのは当然だ。大体。1/2かそれ以上の確率で失敗する。

しかし、失敗する事で『この取り組みではうまく行かなかった』という事が分かり、同様の挑戦をするときには今回の方法は避けるようになる。

 

それが次回以降の挑戦の成功率を上げる事になるのだ。

 

始めから自転車に転ばず乗れた人はほとんどいない。

一度も包丁で手を切らずプロの料理人になった人もいない。

 

自転車は散々転んで、どうしたら転ばないかを学習し、料理人はあらゆる切り傷と火傷を経て熟練の域に達するのである。

 

成功するためには数多くの失敗は必ず通らなければいけない道筋だ。

 

4 自分よりもレベルの高い人と時間を過ごしている


どのような場所に身を置くかも、成功する人としない人の大きな“差”です。

 

いつも同じ仲間や昔からの友達といれば、気を遣うことなく楽しい時間を過ごす事が出来る。心地よいのは価値観を含めてレベルが近いからなのだが、ここを敢えて自分よりも高いレベルの人と過ごす、というのも成功者が実践しているポイントだそう。

 

自分より高いレベルの人たちと過ごすと、自分の中での当たり前のレベルがアップデートされていく。中には着いて行けず、落ち込むこともあるかもしれない。だが諦めず、同じレベルになれるように努力するのである。

そうして自分自身を高めていくのだ。

 

昔からの仲間たちとは話が合わなくなってしまうかもしれない。

しかし、それは自分自身がレベルアップした証拠なのである。

f:id:Nob13:20210407101332j:image

5  目標や目的を明確に持ち、公言している


自分の夢や目標を口に出して伝えられるところも、成功する人の共通点です。

「成功しなかったときどうしよう」「恥ずかしくて夢なんて言えない」という成功しない人のような躊躇はありません。

公言することで、自分自身をやらなければならない状態へと追い込むのです。

 

有言実行するのだそうだ。

自分の場合、周りに言わなくても自分でやると決めたことはやるので公言する事はないけれど、自分自身の覚悟を決める上でも重要な事かもしれないね。

やらない人は公言しようがしなかろうがやらないのだが。

 

6 現状を把握し、問題解決のために適切な行動をする


現状を把握する力に長けているのも、成功する人の特徴です。自分が置かれている立場や今の自分に足りないことを、冷静に見極めることが得意。

 

自分に自信はあるけれど、冷静に自分自身が足りないものを俯瞰する事も出来る。

勝てっこない相手に駄々っ子のように勝てる!と言い張るのではない。

自分よりも相手の優れているところを認め、自分に何ができるかを考えるのだ。

確か、るろうに剣心でも相手の力量を認めるのも剣客の大事な資質だと言っていた気がする。

 

自分の出来ない事を認める事。

これが冷静に理解できるからこそ、次の一歩を踏み誤らない。

 

7  お金よりも信用を得ることを優先する


目先のお金だけでなく、お金では買えない信用に重きを置いている性格も成功する人の共通点。

 

いい加減な商売をやって一時的にうまく行っても必ず後になって失敗する。

相手の信用を得るという事は一朝一夕で出来るものではない。長い時間誠意を見せ続けてようやく、得ることができるものである。

 

目に見えるものだけが大事なものではない事を成功する人は皆気づいている。

 

まとめ

成功する人が実践している7つの習慣についてまとめてみた。

中には自分の価値観とは合わないという人もいるかもしれない。自分の価値観に合うものを採用していくだけでも十分だと思う。

必ずしもこれが全てではない。

全部の事をやったとしても100%成功する保証がある訳ではないが、きっと意識しないよりは意識して取り組んだ方が可能性はあがるのだろうと思う。

 

参考 

成功する人に共通する特徴や考え方|成功者が実践している7つの習慣とは

Smartlog

f:id:Nob13:20210407101423j:image