のぶろぐ13。

重症な車バカの道楽ライフ

スマホやEV車に必要なコバルトは児童労働等により採取されている。

スポンサーリンク

f:id:Nob13:20210414203847j:image

偏向報道を見抜く賢さを。

 

世の中、表に出てこない事はたくさんある。オリンピックを始め、世界中のほとんどのイベントは利権が絡んでいる。報道は極めて偏っているので、自分自身が賢くなり真実を見極める力を持つことが一番大切だと思う。

 

 

 

結局"利権だけ"なのではと思ってしまうガソリン車撤廃宣言

大人になってわかったことがある。

世の中のほぼ100%は利権だってこと。

 

オリンピックだってこんな世界情勢になっていても、エライ人達は誰も『辞めよう』とは言わず、辞めようどころか

『オリンピックは確実に開催される。すべての参加者の安全が確保できるよう、あらゆる対策を講じている』なんて言ってる始末。

 

まぁ言いたいことは色々あるけれど、”オリンピックがお金にならない”のであれば誰もここまで執着する事はない、という事だけは確信を持って言える。

 

車の電気自動車化だって間違いなくそうだろう。

ハイブリッドの部品を作るために火力発電所を作らなくちゃいけない事や、電気自動車に必要なコバルトの生産にアフリカ、コンゴなんかで奴隷のような児童労働がある事なんて一切表に出さない。

 

そうした事は全て伏せて、『電気自動車はエコ!ガソリン車は悪!』という報道をさせ続けている。お金をもらっているマスコミは広告主が拡散してほしい事を拡散するし、下手な事をすれば広告は打ち切られてしまう恐怖があり、真実を明かそうなんて人は誰もいない。

生きていくためだ。

 

興味ある人は『コバルト コンゴなどと検索してみると良い。

スマホやEV車に欠かせないコバルトは過酷な児童労働等により採掘される。

 

その問題に真剣に取り組めばEV車やスマホの製造価格が根底から覆るので、表沙汰にする事は100%ないだろう。

 

一部の人たちが甘い蜜を吸うために見て見ぬふりをされている犠牲者たちがいるのだ。

f:id:Nob13:20210414203859j:image

自分の子どもだったらどうだろうか

例えば自分の子ども達や大切な家族が劣悪な環境で一日12時間、発がん性物質にまみれて、一日の賃金100円~200円で働かせられると聞いたらどうだろうか。

 

とても認める事なんて出来ないはずだ。

しかし、このような事は現実に起きている。

 

それを聞いて自分に何が出来るかを考える事は次のステップだが、こうした事実を知る事自体がまず必要な一歩だと思う。

 

一般的にこれらが表に出る事はない。

 

暗い話ではあるのだけど、暗い話だからいいや、電気自動車サイコー!!というバカにもなりたくない。

 

動物の毛皮だって同じ。

動物好きを謳っていても、動物のファーが取り付けられた服を着ていればやはりどこか滑稽だ。

ファーになるためだけに育てられ、殺される生き物もいるのだ。

 

これらを受けて動物の毛皮を使わないブランドも増えてきている。

 

 

勿論全部が納得いくようにはいかないだろう。

 

それぞれ立場もあれば考え方もある。

 

 

でも、やっぱり特に日本人は偏向報道の影響を受けやすいとして有名だ。

 

 

少なくとも自分自身はわかる範囲だけでも事実を知って、自分自身の行動を考えていきたい。

 

 

写真参考

Livedoor NEWS

スマホのバッテリー製造は「児童労働」で成立している、、、アムネスティが発表 

f:id:Nob13:20210414204721j:image